「お世話になりました」は韓国語で?手紙に使える韓国語フレーズ集8選

2702

View

韓国での留学中にお世話になった人に手紙を出したいことってありますよね。短くても心のこもったお手紙はもらうと誰でも嬉しいもの。でも、日本語ではすらすら出てくるフレーズをどうやって韓国語で表現したらいいのか分からない。そこで今回は、年上の人に向けて書く手紙の書き方と、よく使われるフレーズ集を紹介します。

スポンサーリンク

1.○○様へ

「○○様へ」は韓国語で「○○님꼐(二ㇺケ)」です。手紙の書き始めはこのように書きます。○○のところに自分が手紙を宛てたい人の名前を入れると良いです。

2.こんにちは。お元気でしたか?

「こんにちは。お元気でしたか?」は韓国語で「안녕하세요.잘지내셨어요?(アンニョンハセヨ チャルジネショッソヨ)」です。

本文の書き始めとして最もよく使われるのがこのパターンです。手紙だけでなく、久しぶりに会った時の会話でもよく出てくるので覚えておくと便利です。

3.きちんとお返しが出来ずにいて申し訳ありません。

「きちんとお返しが出来ずにいて申し訳ありません。」は韓国語で「제데로 보답을 못해드린거 같아서 정말 죄송합니다.(チェデロ ボダブㇽ ボッテドゥリンゴ ガッタソ チョンマル チェソンハムニダ)」です。

韓国では年上の方の家に招待されることがとても多いです。ご飯をごちそうになった際のお礼を言いたい時などに便利な表現です。お返しや、恩返しは韓国語で「보답(ボダッ)」と言います。

4.何から何までお世話になり本当に有難うございました。

「何から何までお世話になり本当に有難うございました。」は韓国語で「처음부터 끝까지 저를 많이 챙겨주셔서 너무 감사햇어요.(チョウㇺブト クッカジ チョル マニ チェンギョジュショソ ノム カムサヘッソヨ)」です。

長い間お世話になった先生に向けて書く手紙などでよく使われる表現です。「챙겨주시다(チェンギョジュシダ)」は日本語で「優しくしてくれる」といったニュアンスです。韓国ではよく使われるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

5.お世話になりっぱなしの日々でしたね。

「お世話になりっぱなしの日々でしたね。」は韓国語で「신세만졌던 날들이였네요.(シンセマンジョットン ナㇽドゥリヨンネヨ)」です。

韓国語には「お世話になりました」と全く同じ表現はありませんが、これが一番近い表現になります。感謝の気持ちを表す際によく使われます。

6.何度お礼を言っても足りないくらい〜

「何度お礼を言っても足りないくらい〜」は韓国語で「감사하다고 몇번을 말해도 제 마음이 전해지지 않을 정도로...(カムサハンダゴ ミョッポヌㇽ マレド チェ マウミ ジョネジジ アヌㇽジョンドロ..)」です。

韓国語では「ありがとうと何度言っても私の心が伝わらないほどに」と表現することが多いです。

7.今後もお体にお気をつけてお過ごしください。

「今後もお体にお気をつけてお過ごしください。」は韓国語で「앞으로도 몸 건강히 잘지내고 계세요.(アプロド モム コンガニ チャルジネゴ ケセヨ)」です。

手紙の最後の文末に締めくくりとして入れる文章です。これも便利な表現なので覚えておきましょう。

8.○○より

「○○より」は韓国語で「○○올림(オウリㇺ)」です。

手紙の最後に書き手の名前を示します。日本語の手紙と同じように○○のところに自分の名前を入れます。

最後に

いかかでしたか?韓国人に手紙を出す時は是非参考にしてみてください。皆さんの感謝の思いがお世話になった人に伝わることを祈っています^^

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

まき
まき

初めまして。東京の大学に通っている二年生です。今年の九月からスペインのバルセロナに留学することになり現在スペイン語勉強中です。フィリピンとカナダへの留学経験があるので自分の経験を踏まえながら留学に関する様々な記事を書いていきたいです。よろしくお願いします。