「未満」「以下」はスペイン語で?範囲を表すスペイン語

2761

View

「以上」「超」「以下」「未満」「間」を、4億人ともいわれるスペイン語圏の人たちはどう表現しているでしょうか?不等式も交えてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スペイン語の発音について 

                                    

「abc」はスペイン語で「アー・べー・セー」と発音します。スペイン語は基本的にローマ字読みですから、「a」は「ア」ですが、アルファベットの「a」は「アー」と少し伸ばします。また、以下の発音の仕方に注意してください。

  • 「yo」は「ヨ」と「ジョ」の間位の発音になるように
  • 「que」は「ケ」
  • 単語の最後が「r」の場合は「ル」と発音せず、「ル」を言う舌の位置で息を出し、舌を少し震わすとスペイン語らしい発音に
  • 「h」は発音しないので「Ho」は「オ」
  • 「y」に母音が伴わない場合は「イ」と読み、英語の「and」の意味
  • 「ño」は「ニョ」
  • 「ci」は「シ」

アクセントがくる文字を赤文字で表記しますので正しく発音してみてください。

「以上」を表すスペイン語  

                           

「以上」は「≧」で表すことができ、その値を含んで、それ以上という意味になります。

「a≧b」は「a es mayor o igual que b」と言います。

「100人以上」と言う場合は「Cien personas o más」または、「No menos de cien personas」と言います。

「超」を表すスペイン語 

                           

「超」は「>」で表すことができ、その値を含まずにそれより大きいという意味です。

「a>b」は「a es mayor que b」です。

「100人を超える人」というような場合は「Más de cien personas」と言います。

スポンサーリンク

「以下」を表すスペイン語 

                            

「以下」は「≦」で表すことができ、その値を含んで、それ以下という意味になります。

「a≦b」は「a es menor o igual que b」となります。

「100人以下」と言う場合は「Cien personas o menos」または「No más de cien personas」と言います。

「未満」を表すスペイン語

                             

「未満」は「<」で表すことができ、その値を含まずに、それより小さいという意味です。

「a<b」は「a es menor que b」と言います。

「100人未満」という場合は「Menos de cien personas」です。

「間」を表すスペイン語 

                             

「a<b<c」は「bはaとcとの間にあります」という意味で「b está entre a y c」と言います。

例:Guatemala está entre México y Honduras.

最後に

                                       

「大きい」「小さい」という意味あいで使われる場合は「mayor」「menor」となり、「多い」「少ない」という意味あいの場合は「más」「menos」が使われます。

つまり「彼は6歳以上だ」は「Él tiene 6(seis) años de edad o más」です。「6歳以上の年」だから「多い」=「más」なわけです。

それに対して「6歳以上の子供が入れる」は「Pueden entrar niños de 6(seis) años de edad o mayores」です。「6歳以上の子供」だから「大きい」=「mayores(子供たちにかかるのでmayorが複数形になっています)」となるわけです。ややこしいですね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学が高校生に与える影響とは?高校生で留学を経験する意味

    大学で留学をすればいい、または留学は必要ないと考えている人が少なくない世の中で、高校生で体験した留学は人生において大きな意味をなすのは間違えないだろう。ここでは、高校時代に留学を経験した著者の立場から高校生で留学を経験する良さを紹介したいと思う。

    smile_haruka 3433 view
  • 海外でミシュラン獲得!世界で活躍する2名の日本人シェフ

    海外でミシュランの星を獲得したレストランの中には、日本人シェフが経営する店も多数あります。その中から2名の日本人シェフをピックアップしてご紹介します。

    ケン 3910 view
  • 英語作家を目指してイギリスへーーグリニッジ大学の留学経験者インタビュー

    「書くことが好き」「ライティングを学びたい」という方もいるのではないでしょうか。日本語で書くのもいいですが、英語で書く方法もあります。今回は、グリニッジ大学でクリエイティブ・ライティングを学んでいる佐藤さんにインタビューをしました。

    運営チーム 769 view
  • 痛みをスペイン語で説明できる?病気や怪我に関するスペイン語フレーズ28選

    スペイン語圏へ行くことは、英語圏へ行くことより言葉の関係で勇気がいるかもしれません。でも、病状をスペイン語で表現できる術を知っていれば、だいぶ安心できるのではないでしょうか。今回は、病気や怪我に関するスペイン語での言い表し方をご紹介したいと思います。

    トキワガシ 3866 view
  • 魅力あふれるオーストラリア留学!アナタに合う都市はどれ?

    治安も良く、教育大国としての信頼もあるオーストラリアは、近年留学先としての関心が高まっています。比較的近く、時差も2時間以内、日本文化に親しむ国民も多いということで、どんどん身近な国になっています。ですがひと口にオーストラリアと言っても、いくつか主要都市が存在し、どこにいけばいいのかわからない!という方もいるかもしれません。今回はあなたに合った都市を見つけられるよう、各都市の特徴をご紹介します。

    運営チーム 826 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

トキワガシ
トキワガシ

2人のオーストラリア生まれの娘を持つ母親です。ブリスベン近郊のイプスウィッチ市に移住して17年になります。メキシコの大学出身で、「メキシコ人」という本を出しています。それも含めた経験や知識が役立つことを祈って発信していきたいです!