海外で事故を起こした時はどうする!?自転車で高級車に激突した私の体験談

2035

View

慣れない海外では、トラブルに巻き込まれたり、または自分から起こしてしまうということもよくあります。しかしながら、言葉も法律も違う外国でそのようなことが起きた時、どうしていいかわからなくなる人がほとんどのはずです。今回は、実際に私の身に起きたハプニングについてお話しさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

海外で交通事故を起こしてしまった!!

bicycle
 

「終わった…。」

と思った瞬間でした。来蘭して1年目です。自転車で高級車にぶつかり、ミラーを取ってしまったのです。私が乗っていたのはブレーキなしの自転車。ペダルを後ろに漕ぐことで停止するタイプです。

そこは自転車も車道を走らなければならない箇所で、すぐ隣には車が走っています。少し下り坂にかかり、その先の信号でストップ…のはずでした。すぐ横を車が走っているという緊張に加え、慣れない自転車、そして下り坂。

案の定ヨタヨタしてしまい、そのまま高級車に突っ込むという事態に‼︎

海外で初めての事故、気になる相手の対応は…?

 car

すぐさま自転車から飛び降り、車を覗き込むと中にはふくよかな黒人ファミリー。正直「終わった…。」と思いました。息子がHEY!HEY!と大声をあげるなか、運転手のママは以外と冷静。とにかく謝りました。

当然笑顔ではないけれど、息子に何やら指示しています。すると息子が降りてきて、ミラーをポコっと元にもどしました。ママは私を手で追い払い、「もういいわよ、行きなさい。」と言うと、再び車を走らせました。

スポンサーリンク

事故があっても当たり前、そのための保険!

insurance

この状況で警察は呼びません。今回、相手は「もういいわよ。」と言っています。これで終わっていいのです。大切なのは冷静に話し合うこと。必要があれば連絡先を交換し、その後は保険会社に任せます。被害を与えた側か受けた側かによりますが、緊急性を要しない限り、当人同士で解決します。常に保険の内容を確認しておくと良いかもしれません。

まとめ

海外の住み始めは全てが怖く思えるかもしれませんが、慌てずプラス思考に考えましょう。いつ何が起きても良いよう、事前に準備をしておきましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

nagisa
nagisa

2010年春、TokyoからRotterdamに引っ越してきました。オランダは好きです。趣味は、F1、スポーツ、電車の旅。