アウトドアが盛んなカナダで買いたい!人気のカナダ発ブランド5選

33820

View

Roots Canada

私の住むバンクーバーは、カナダの中でも特に「アウトドア志向」「ナチュラル志向」の人がとても多い街です。同時に、北米屈指のヨガ人気都市でもあり、街を歩けばヨガマットを持って歩く人の姿を見かけます。そんな理由から、バンクーバーは、アウトドアウェア、スポーツウェア、ヨガウェアを買うのに最適な場所です。今回は、そんなバンクーバーで購入できる、人気のカナダ発ブランドをご紹介します。

スポンサーリンク

1.Lululemon(ルルレモン)

Lululemon(ルルレモン)の外観

Lululemonは、言わずと知れたバンクーバー発の超人気スポーツウェアブランド。私が2009年にバンクーバーを訪れたときは、パステルカラーのパーカーとスウェットパンツばかりが並ぶ、正直冴えない印象(失礼ですね…)のお店でした。

しかし、近年はデザインや素材もかなりオシャレでスタイリッシュな高級ブランドに成長しました。イギリスやオーストラリアにも進出するほどの人気ぶりです。

特に人気なのは、種類豊富なレギンスとスポーツ用ブラトップ。各種トレーニングウェア、ジャケット、バッグなど小物も豊富に揃います。バンクーバーでヨガのレッスンを受けると、男女関係なく、90%の人がこのブランドのウェアを着ています。

Lululemon(ルルレモン)のヨガウェア
lululemon athletica

Lululemonのバンクーバーの店舗情報
住所:970 Robson Street, Vancouver, BC
電話:(604) 681-3118
URL:http://shop.lululemon.com/

2.Roots(ルーツ)

Roots(ルーツ)
Roots Canada

ビーバーのマークがトレードマークの「Roots」。もともとは革製品メインのお店だったので、革靴、ベルト、鞄などの革製品も充実しています。

ここの人気商品は、靴下とスウェットパンツ。特にスウェットパンツは、メンズ、ウィメンズ、キッズ、そしてスキニーからワイドまで、種類がとにかく豊富です。リラックした普段着として着ている人を街でたくさん見かけます。

Roots(ルーツ)のスウェットパンツ
Roots Canada

Rootsのバンクーバーの店舗情報
住所:1001 Robson St. Vancouver, BC
電話:(604) 683-4305
URL:http://canada.roots.com/

3.Arc’teryx(アークテリックス)

Arc’teryx(アークテリックス)
Arc'teryx

世界中のアウトドア愛好家から絶大な支持を得る、高級アウトドアブランド「Arc’teryx」。ノースバンクーバー発のブランドで、世界一とも言われる品質の高さを誇ります。

アウトドアウェアの他にも、リュックサック、シューズなどの小物も取り扱っています。中でも人気は、ゴアテックスやゴアテックス・プロを使用した、防水スキーウェア、レインジャケットです。商品はどれも、一生涯保証(条件あり)が付いています。

Arc’teryx(アークテリックス)のレインジャケット
Arc’teryx

Arc’teryxのバンクーバーの店舗情報
住所:2033 West 4th Ave.,Vancouver, BC
電話:6047371104
URL:http://arcteryx.com/

スポンサーリンク

4.Herschel(ハーシェル)

Herschel(ハーシェル)
Herschel Supply Co.

2009年にバンクーバーで設立された小物ブランド「Herschel」。バッグ、財布、旅行用品、小物などを取り扱っています。特にバックパックは、シンプルで洗練されたデザインと、丈夫な素材からローカルに大人気。街では、Herschelのバックパックを持っている学生をたくさん見かけます。

Herschel(ハーシェル)のバックパック
Herschel Supply Co.

独自の店舗は展開していませんが、Robson Streetなどショッピングストリートにあるお店(靴屋のLittle Burgundyなど)で取り扱っています。

Herschelの情報
URL:http://www.herschelsupply.com/

5.Canada Goose(カナダグース)

Canada Goose(カナダグース)
Canada Goose

日本でもセレクトショップなどで見かけることが増えてきた、トロント発のブランド「Canada Goose」。Made in Canadaにこだわる、ダウンジャケットが有名なブランドです。

Canada Goose(カナダグース)のダウンジャケット
Canada Goose

バンクーバーでは、デパートのHolt Renfrewや、スポーツ/アウトドアショップのAtmosphereなどで購入できます。

Canada Gooseの情報
URL:http://www.canada-goose.com/

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したブランドは、バンクーバーだけでなく、カナダの他の都市およびオンラインで購入が可能です。カナダに滞在する際には、こちらの人気ブランドをぜひチェックして、自分へのお土産にしてみませんか?

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3021 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4239 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1148 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1678 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。