バンクーバーで買いたい!カジュアルにも使えるアウトドアグッズ5選

5358

View

Blundstone Australia

アウトドアが盛んなバンクーバーには、アウトドア用品やスポーツ用品の専門店がたくさんあります。ここでは、そんなバンクーバーでぜひ買いたい、カジュアルにも使えるお勧めアウトドアグッズを5つご紹介します。

スポンサーリンク

1.Nalgeneのボトル

カラフルな色合いが魅力のNalgene(ナルゲン)のウォーターボトル。ポップでかわいいだけでなく、BPA(ビスフェノールA)を含まない、体に優しいボトルです。

キャップは数回ひねるだけで開閉が可能なのに、独自の液漏れ防止システムで液漏れの心配も不要。かなり頑丈で、落としてもヒビが入ることはありません。私は6年前に買ったボトルをまだまだ現役で使っています。

スポーツ用品店のほか、ドラッグストアのLondon Drugなどでも購入可能。キャンプ、スポーツ用品店のMECでは、壁一面(!)のセレクションを取り揃えています。

Nalgeneのボトル

取り扱い店舗情報
店名:MEC
住所:130 West BroadwayVancouver, BC
電話:604.872.7858

2.FJALL RAVENのカンケンバッグ

FJALL RAVEN

キツネのマークが目印の、カンケンバッグ。最近は日本でも大人気で、品切れも続出しているとか。もともとはスウェーデンのブランドですが、アウトドアが盛んなバンクーバーにも直営店があります。

肩こりを最小限にする効率的なデザイン、シンプルな形、丈夫な素材でできたリュックサックは、サイズやカラーも豊富で、思わず迷ってしまうほどです。旅行をたくさんする人、荷物の多い人、学生に特におすすめです。

FJALL RAVENのカンケンバッグ
FJALL RAVENのカンケンバッグ

FJALL RAVENの店舗情報
住所:147 W Broadway, Vancouver, BC
電話:604-559-1369

3.Alite Designsのピクニックマット(おすすめ!)

サンフランシスコ発のアウトドアファブリックブランド「Alite Designs」。おしゃれさと丈夫さを兼ね備えた防水布で作る、キャンプギアが専門のメーカーです。

ポップなデザインのピクニックマット(商品名:Meadow Mat)は、2~3人で横になれるほどの大きさ。超軽量、コンパクトに折りたたみ可、持ち手付き、洗濯可能で、「超」機能的。防水なので汚れにも強く、生涯保証付きなので、何かあればいつでも新品と交換してもらえます。

Alite Designsのピクニックマット
Alite Designs
Alite Designsのピクニックマット
Alite Designs

バンクーバーでは、MECで購入可能。

取り扱い店舗情報
店名:MEC
住所:130 West BroadwayVancouver, BC
電話:604.872.7858

スポンサーリンク

4.Blundstoneのブーツ

Blundstoneのブーツ
Blundstone

オーストラリアで1870年台に誕生した老舗ブーツブランドの「Blundstone」。今でも愛され続けるベーシックなデザインのサイドゴアブーツは、ここバンクーバーでも大人気。街を歩けば、このブーツを履いている人を必ず見かけます。

丈夫な革製のブーツは、ちょっとの雨や泥、山道だって大丈夫。履いていくうちに馴染んで、いい味を出してくれるブーツです。

バンクーバーでは、Litle Burgundyなどの靴屋、スポーツショップ、MECなどで購入できます。

取り扱い店舗情報
店名:MEC
住所:130 West BroadwayVancouver, BC
電話:604.872.7858

5.Gorillapodの三脚

セルフィースティック(自撮り棒)がちまたで話題になっていますが、アウトドアや旅行のときに便利なアイテムといえば「三脚」。ちょっと変わったデザインが特徴の「Gorillapod」は、折れ曲がり可能な間接が多くあるカメラ固定器具です。

Gorillapodの三脚
http://joby.com/gorillapod

三脚のように置いても、手すりや木に巻き付けても使えるので、アウトドアにもぴったり。デジカメだけではなく、本格的な一眼レフも取り付け可能です。

Gorillapodの三脚
http://joby.com/gorillapod
Gorillapodの三脚
http://joby.com/gorillapod

バンクーバーでは、ドラッグストアのLondon Drugなど、スポーツ店、MECなどで購入可能。

取り扱い店舗情報
店名:MEC
住所:130 West BroadwayVancouver, BC
電話:604.872.7858

まとめ

今回は、アウトドア×シティ×カジュアルの視点から、普段も使えるおしゃれで便利なアウトドアアイテムをご紹介しました。
アウトドアが盛んなバンクーバーだからこそ、ぜひ買いたい素敵なグッズがたくさんあります。バンクーバーに滞在する際は、ぜひアウトドアショップを覗いてみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2782 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20962 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5204 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5495 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • アウトドア
  • ブーツ
  • FJALL RAVEN
  • 三脚
  • Alite Designs
  • Nalgene
  • Blundstone
  • ウォーターボトル
  • Gorillapod
  • カンケンバッグ
  • グッズ
  • リュックサック
  • ピクニックマット
  • ナルゲン

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。