留学を決めた理由とは?ーーTHE RYUGAKUライター25名に聞いてみた

2565

View

なぜ留学をしようと思ったのか?留学を経験している人なら誰もが聞かれたことのある質問だと思います。「海外で友達をたくさん作りたい」、「トップレベルの大学で学んでみたい」など、留学をする理由は様々です。留学は一人一人が作るストーリーであり、そこには留学をする人の人生背景や思いがたくさん詰まっています。今回は、実際に留学の経験あるTHE RYUGAKUのライターに質問し、留学を決めた理由を答えてもらいました。

スポンサーリンク

Lyonに惚れ込み渡仏を決意 by Nagiri HIROSE(フランス)

  1. Nagiri HIROSE

    大学時は仏語・仏文学専攻などではなかったのですが仏映画について学んでいたため、フランスの文化や言語を学びたいと思い渡仏。滞在時に訪れたLyonに惚れ込み2回目の渡仏を決意しました。それから1年間アルバイトでお金を貯め、大学卒業から1年半後に念願のWH。仏語学習は日本にいる間に独学で学んだため、語学学校は4ヶ月で卒業しました。その間に住居や仕事関係、コネクト作りに励みました。

留学経験

留学した国・都市:フランス・シャンベリー、フランス・リヨン
留学期間:2013年2月〜4月(約3ヶ月間)、2015年10月〜2016年3月(約4ヶ月)
留学タイプ:語学留学、ワーキングホリデー

留学した学校

ILCF Lyonのロゴです
名称ILCF Lyon
国・都市フランス / リヨン
学校形態語学学校
住所25 Rue du Plat, 69002 Lyon, フランス
電話番号+33 4 72 32 50 53
公式サイトhttp://www.ilcf.net/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14210/
リヨン・カトリック大学のロゴです
名称Université Catholique de Lyon(リヨン・カトリック大学)
国・都市フランス / リヨン
学校形態大学
住所25 Rue du Plat, 69002 Lyon, フランス
電話番号+33 4 72 32 50 12
公式サイトhttp://www.univ-catholyon.fr/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14209/

Nagiri HIROSEさんが書いた記事を見る

世界を股にかける女になりたい by Renja Ninja(ニュージーランド・フランス)

  1. Renja Ninja

    小学5年生から1年半の間不登校でした。このままでは自分がダメになってしまう、と12歳ながらも毎日必死だったのを思い出します。不登校生のための留学エージェンシーがあることを知ってからびっくりするほど早く留学の話が決まりました。

    小さい頃から「英語が喋れるようになって世界を股にかける女になりたい」という夢もあったので、留学は私の人生の中で一番のターニングポイントだったのかもしれないと思います。

留学経験

留学した国・都市:Darfield/Christchurch, New Zealand、Lannion, France、Auckland、New Zealand
留学期間:2005年9月〜2011年12月、2011年3月〜5月、2012月2月〜2014年11月
留学タイプ:大学留学、高校留学

留学した学校

ダーフィールド高校のロゴです
名称Darfield High School(ダーフィールド高校)
国・都市ニュージーランド / クライストチャーチ
学校形態高校
住所7 McLaughlins Rd, Darfield ニュージーランド
電話番号+64 3 318 8411
公式サイトhttp://www.darfield.school.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14069/
Lycée Félix le Dantecのロゴです
名称Lycée Félix le Dantec
国・都市フランス / Lannion
学校形態
住所Rue des Cordiers, 22300 Lannion, フランス
電話番号+33 2 96 05 61 71
公式サイトhttp://www.lycee-ledantec.ac-rennes.fr/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14278/
オークランド大学のロゴです
名称University of Auckland(オークランド大学)
国・都市ニュージーランド / オークランド
学校形態大学大学院
住所12 Grafton Rd, Grafton 1010 ニュージーランド
電話番号+64 800 616 263
公式サイトhttp://www.auckland.ac.nz/uoa/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10815/

Renja Ninjaさんが書いた記事を見る

世界で通用する英語力を身につける by eplm(アメリカ・デンマーク)

  1. eplm

    高倍率の大学入試に勝ち残り、やっとの思いで入学した外国語大学。いざ蓋を開けてみると、帰国子女やスーパーランゲージハイスクール出身の学生だらけで、北海道の普通の公立高校から来た、帰国子女でもなんでもない平凡なわたしは一気にコンプレックスを感じることに。これではだめだと一念発起し、世界で通用する高度で流暢な英語力を身につけるために、アメリカ留学を決めました。また、卒論のデータ集めのためというのももう1つの目的でした。

留学経験

留学した国・都市:アメリカ、デンマーク
留学期間:2009年、2013年
留学タイプ:大学留学、その他

留学した学校

カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンションのロゴです
名称UCR Extension(カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンション)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / リバーサイド
学校形態語学学校専門学校職業訓練校
住所1200 University Ave, Riverside, CA 92507 アメリカ合衆国
電話番号+1 951-827-4105
公式サイトhttp://www.extension.ucr.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14101/
エグモント・ホイスコーレンのロゴです
名称Egmont Højskolen(エグモント・ホイスコーレン)
国・都市デンマーク / オーフス
学校形態
住所Villavej 25, 8300 Odder, デンマーク
電話番号+45 87 81 79 00
公式サイトhttp://egmont-hs.dk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14079/

eplmさんが書いた記事を見る

光工学と金融学をダブル専攻 by ハヤァアシ(アメリカ)

  1. ハヤァアシ

    進路を考えた時に、親の影響で興味を持っていた光工学と、自分でなんとなく興味を持っていた金融学を同時に勉強したいと思いましたので、日本でそういうことができる大学をまず探しました。でも日本ではなかなかダブル専攻ができませんので、それができるアメリカに来ました。特にこのロチェスター大学は光工学界においては非常に有名なので、ここにしました。

留学経験

留学した国・都市:アメリカ・ニューヨーク州
留学期間:2013年9月〜2017年5月(予定)
留学タイプ:大学留学

留学した学校

ロチェスター大学のロゴです
名称University of Rochester(ロチェスター大学)
国・都市アメリカ / ニューヨーク州 / ロチェスター
学校形態大学大学院
住所252 Elmwood Ave, Rochester, NY 14611 アメリカ
電話番号+1 585-275-2121
公式サイトhttp://www.rochester.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/6674/

ハヤァアシさんが書いた記事を見る

ぼんやりした憧れをカタチに by ユミナリ(ドイツ)

  1. ユミナリ

    物心ついた事からクラシックを学んでいる為、ぼんやりとヨーロッパへの憧れはあったものの、なかなか遠い夢ではありましたが、時代も変わり、留学生の為の一年クラスがある上、サポートしていただける日本人を通して入学出来る為、初めて海外へ行くのに心強いと思い踏み切れました。

    また、金銭的な面でもドイツは留学生に対し寛容な国であり、学費だけでなく、衣食住全て日本より安く過ごせます。

留学経験

留学した国・都市:ドイツ・ハンブルク
留学期間:2014年10月~
留学タイプ:大学留学、語学留学、その他

留学した学校

ハンブルク音楽院のロゴです
名称Hamburger Konservatorium(ハンブルク音楽院)
国・都市ドイツ / ハンブルク
学校形態専門学校
住所Sülldorfer Landstraße 196, 22589 Hamburg, ドイツ
電話番号+49 40 8708770
公式サイトhttp://www.hamburger-konservatorium.de/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/13916/

ユミナリさんが書いた記事を見る

環境を変え、さらなる知識を学びたい by micchel(イギリス)

  1. micchel

    大学院へ留学を決意した理由は大きく二つあり、一つは当時働いていた職場に不満を感じ、何か変えなければならないと感じたこと。もう一つは職場で直面した問題の解決や、自分の実現したい将来のためには、さらなる知識や幅広い視点が必要だと感じたということです。また学生時代に体験した短期留学の体験が非常に自分自身に影響を与えたということもあり、海外での勉強を選ぶことになりました。さらに、周りの人間と違うことをしてみたいという願望も起因しているかと思います。

留学経験

留学した国・都市:イギリス
留学期間:2012年1月〜2月、2015年7月〜
留学タイプ:大学院留学、語学留学

留学した学校

ヨーク大学のロゴです
名称University of York(ヨーク大学)
国・都市イギリス / イングランド / ヨーク
学校形態大学大学院
住所Heslington, York, North Yorkshire YO10 5DD イギリス
電話番号+44 1904 430000
公式サイトhttp://www.york.ac.uk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/210/
ロンドン芸術大学ランゲージセンターのロゴです
名称Language Centre, University of the Arts London(ロンドン芸術大学ランゲージセンター)
国・都市イギリス / イングランド / ロンドン
学校形態語学学校
住所272 High Holborn, London WC1V 7EY イギリス
電話番号+44 20 7514 2309
公式サイトhttp://www.arts.ac.uk/study-at-ual/language-centre/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14447/

micchelさんが書いた記事を見る

高校中退から心機一転 by Kat(ニュージーランド・カナダ・アメリカ)

  1. Kat

    私が留学をするきっかけになったのは日本で高校を中退したからです。元々学校が嫌いで高校も一応進学したのですが中退してバイトをしていました。そんなとき親に海外に行ってリフレッシュしてみたら?と言われたのがきっかけで海外に行きました。

    旅行のようなものだと思っていたのですが英語もわからないのに周りの人の勧めで現地の高校に通うことになりとても戸惑いました。しかし日本とは全く違う海外の学校のスタイルがとても気に入りそのまま英語は本当にわからなかったのですが頑張って学校に通うことにしました。今ではそうしてよかったと心から思います。

留学経験

留学した国・都市:ニュージーランド、カナダ・ブリティッシュコロンビア州、アメリカ・ワシントン州、オレゴン州、フロリダ州
留学期間:2006年〜2007年、2007年〜2008年、2009年〜2014年、2015年〜
留学タイプ:大学留学、高校留学

留学した学校

アワタプ・カレッジのロゴです
名称Awatapu College(アワタプ・カレッジ)
国・都市ニュージーランド / パーマストン・ノース
学校形態高校
住所434 Botanical Rd, Awapuni, Palmerston North 4412 ニュージーランド
電話番号+64 6-356 4817
公式サイトhttp://www.awatapu.school.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14525/
オリンピック・カレッジのロゴです
名称Olympic College(オリンピック・カレッジ)
国・都市アメリカ / ワシントン州 / ブレマートン
学校形態大学
住所1600 Chester Ave, Bremerton, WA 98337 アメリカ
電話番号+1 360-792-6050
公式サイトhttp://www.olympic.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/12180/
オレゴン大学のロゴです
名称University of Oregon(オレゴン大学)
国・都市アメリカ / オレゴン州 / ユージーン
学校形態大学大学院
住所1585 East 13th Avenue, Eugene, OR 97403 アメリカ
電話番号(541) 346-1000
公式サイトhttp://www.uoregon.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10267/
レーン・コミュニティ・カレッジのロゴです
名称Lane Community College(レーン・コミュニティ・カレッジ)
国・都市アメリカ / オレゴン州 / ユージーン
学校形態短大・コミカレ
住所4000 E 30th Ave, Eugene, OR 97405 アメリカ
電話番号(541) 463-3000
公式サイトhttp://www.lanecc.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/2505/
ポートランド州立大学のロゴです
名称Portland State University(ポートランド州立大学)
国・都市アメリカ / オレゴン州 / ポートランド
学校形態大学大学院
住所1825 SW Broadway, Portland, OR 97201 アメリカ
電話番号(503) 725-3000
公式サイトhttp://www.pdx.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10334/
ノースフロリダ大学のロゴです
名称University of North Florida(ノースフロリダ大学)
国・都市アメリカ / フロリダ州 / ジャクソンビル
学校形態大学
住所1 University of North Fl Drive, Jacksonville, FL 32224 アメリカ合衆国
電話番号+1 904-620-1000
公式サイトhttp://www.unf.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/2902/

Katさんが書いた記事を見る

幼い頃の北米の憧れがきっかけ by まつい ぞりこん(カナダ)

  1. まつい ぞりこん

    幼い頃から父親が米国に憧れており、その夢を常に語られていた子供として北米に憧れを抱いたのがきっかけ。中学生から高校生の頃までは、アメリカへ留学してFBIになることを夢見ていたが、高校時に進路を決める際までには心変わりをし森林学や心理学に興味を抱き始めていた。その流れから、アメリカより治安が良く当時ドルも安かったカナダに進路を決めることにしたのがきっかけ。

留学経験

留学した国・都市:カナダ・トロント
留学期間:2004年1月〜2010年4月、2014年6〜7月
留学タイプ:大学留学

留学した学校

ヨーク大学のロゴです
名称York University(ヨーク大学)
国・都市カナダ / オンタリオ州 / トロント
学校形態大学大学院
住所4700 Keele St, Toronto, ON M3J 1P3 カナダ
電話番号+1 416-736-2100
公式サイトhttp://www.yorku.ca/web/index.htm
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10630/
ILAC・トロント校のロゴです
名称ILAC Toronto(ILAC・トロント校)
国・都市カナダ / オンタリオ州 / トロント
学校形態語学学校
住所920 Yonge St, Toronto, ON M4W 3C7 カナダ
電話番号+1 416-961-5151
公式サイトhttp://www.ilac.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11328/

まつい ぞりこんさんが書いた記事を見る

小さい頃からの夢を叶えたい by Mihoさん(ドイツ)

  1. Miho

    ドイツで音楽を学ぶことが小さい頃からの夢でした。大学に入ってドイツ語を勉強し始め、アルバイトしてお金を貯めて、一年後の夏にようやくその夢が叶いました。その時はまずベルリンの語学学校へ通い、その後「音楽」をテーマに一人旅。現地で沢山の音楽に触れ、ドイツの文化に魅了された短いけどとても濃かった語学留学、プラス旅。

    そしてその一年後には、その経験をきっかけに、大学の交換留学をすることを決意しました。

留学経験

留学した国・都市:ドイツ・ベルリン、エアフルト、ハレ
留学期間:2009年8月、2010年9月〜2011年9月、2013年9月〜
留学タイプ:大学院留学、語学留学、交換留学

留学した学校

GLS・シュプラッへツェントラム・ベルリン校のロゴです
名称GLS Sprachenzentrum Berlin(GLS・シュプラッへツェントラム・ベルリン校)
国・都市ドイツ / ベルリン
学校形態語学学校
住所Kastanienallee 82, 10435 Berlin, ドイツ
電話番号+49 30 78008910
公式サイトhttp://www.gls-sprachenzentrum.de/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11428/
エアフルト大学のロゴです
名称Universität Erfurt(エアフルト大学)
国・都市ドイツ / エアフルト
学校形態大学大学院
住所Nordhäuser Straße 63, 99089 Erfurt, ドイツ
電話番号+49 361 7371890
公式サイトhttp://www.uni-erfurt.de
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/3324/
ハレ=ヴィッテンベルク大学のロゴです
名称Martin-Luther-Universität Halle-Wittenberg(ハレ=ヴィッテンベルク大学)
国・都市ドイツ / Halle
学校形態大学大学院
住所Franckeplatz 1, 06110 Halle (Saale), ドイツ
電話番号+49 345 5527252
公式サイトhttp://www.uni-halle.de/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/7099/

Mihoさんが書いた記事を見る

ずっと勉強したかった分析化学を学びに by Tonakai(イギリス)

  1. Tonakai

    夫が会社から派遣される形でロンドンに2年間留学となり、自分もついてきました。家族ビザだけで大学院に入れると分かったので、せっかくのロンドン生活を有意義にしたいと思い、かねてよりずっと勉強したかった分析化学を勉強できる大学を探したところ、唯一の大学がバークベック。英語に自信がなくIELTSのスコアも低かったので、聴講生になれれば恩の字と思って聴講生として申請したところ、大学側が面接に来るようにとの連絡が。慌てて夫に英語の面接の練習をしてもらい、大学に行くと、教官が正規の学生にならないかと丸一時間かけてのまさかの説得を受けました。

    分析化学はほとんどのイギリスの修士課程と同じ、1年コースであるので、半分に分けて2年間かけてゆっくりペース(パートタイム)で通っています。

    なお、世帯主の場合はパートタイム学生にはなれませんので、ご用心。

留学経験

留学した国・都市:イギリス・ロンドン
留学期間:2014年10月〜2016年9月
留学タイプ:大学院留学

留学した学校

ロンドン大学バークベック校のロゴです
名称Birkbeck, University of London(ロンドン大学バークベック校)
国・都市イギリス / イングランド / ロンドン
学校形態大学大学院
住所Malet Street, Bloomsbury, London WC1E 7HX イギリス
電話番号+44 20 7631 6000
公式サイトhttp://www.bbk.ac.uk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11645/

Tonakaiさんが書いた記事を見る

自分を変えるため、留学を決意 by アシュリー(アメリカ)

  1. アシュリー

    もともと日本の学校があまり好きではなく、中学生の頃は学校を休みがちでした。それを見かねた父が高校受験の際に留学を勧めてくれ、英語が好きだった私はやってみようと決心しました。環境を変えないと自分は変われない、このままじゃダメだ、という焦りもあったと思います。実際に交換留学の一年はとても濃い一年になり、アメリカの大学に行けば更に成長できると確信して大学留学も決めました。

留学経験

留学した国・都市:アメリカ・カリフォルニア州・キャマリロ、サンディエゴ、サンノゼ
留学期間:2008年〜2009年、2012年12月〜、2015年9月〜
留学タイプ:大学留学、高校留学、交換留学

留学した学校

アドルフォ・キャマリロ高校のロゴです
名称Adolfo Camarillo High School(アドルフォ・キャマリロ高校)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / キャマリロ
学校形態高校
住所4660 Mission Oaks Blvd, Camarillo, CA 93012 アメリカ合衆国
電話番号+1 805-389-6407
公式サイトhttp://www.camarillohigh.us/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14526/
ディアンザ・カレッジのロゴです
名称De Anza College(ディアンザ・カレッジ)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / クパチーノ
学校形態大学
住所21250 Stevens Creek Blvd, Cupertino, CA 95014 アメリカ合衆国
電話番号+1 408-864-5300
公式サイトhttp://www.deanza.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/6410/
カリフォルニア大学サンディエゴ校のロゴです
名称University of California, San Diego(カリフォルニア大学サンディエゴ校)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / サンディエゴ
学校形態大学大学院
住所9500 Gilman Drive La Jolla, California 92093
電話番号(858) 534-2230
公式サイトhttp://www.ucsd.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10254/

アシュリーさんが書いた記事を見る

自分の好きなことをする人生を選びたい by 命かげろう(イギリス・アメリカ)

  1. 命かげろう

    多発する自殺を見て、自分の好きなことをする人生を選びました。おそらく、日本に残って無難に就職をして毎日を過ごしていても、留学をすればよかったと後悔しながら過ごすのはイヤでした。当時は留学を無事終えられるか不安でしたが、自分なりに準備をして、不安な一歩を踏み出しました。

留学経験

留学した国・都市:イギリス・チチェスター、アメリカ・ミシガン州・カラマズー
留学期間:1996年夏、1999年春〜2002年
留学タイプ:大学院留学、語学留学

留学した学校

ウェスタン・ミシガン大学のロゴです
名称Western Michigan University(ウェスタン・ミシガン大学)
国・都市アメリカ / ミシガン州 / カラマズー
学校形態大学大学院
住所1903 W Michigan Ave カラマズー 49008
電話番号+1 269-387-1000
公式サイトhttp://www.wmich.edu
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/2643/
チチェスター・カレッジのロゴです
名称Chichester College(チチェスター・カレッジ)
国・都市イギリス / イングランド / チチェスター
学校形態短大・コミカレ語学学校専門学校職業訓練校
住所Westgate Fields, Chichester PO19 1SB イギリス
電話番号+44 1243 786321
公式サイトhttp://www.chichester.ac.uk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10367/

命かげろうさんが書いた記事を見る

やるなら本気で英語が出来るようになりたい by おゆう(オーストラリア・ニュージーランド・アメリカ)

  1. おゆう

    英語科のある高校へ進みました。苦手な英語を伸ばすつもりで入りましたが、クラスの半分がハーフの子や帰国子女。他の子も英語を得意とする子ばかりで入って早々落ちぶれてしまいました。そんな中留学から帰ってきた先輩の話を聞く機会があり、やるなら本気で英語が出来るようになりたいと思い、留学を決意しました。また、今はビジネスで英語を使っていきたいと思い、大学で専門的な分野を学んでいます。日本から離れるという事は自分にとても合っている事で、充実した毎日を過ごす事が出来ています。

留学経験

留学した国・都市:オーストラリア・ブリスベン、ニュージーランド・パーマストンノース、アメリカ・ロサンゼルス
留学期間:2011年7月〜8月、2012年1月〜12月、2015年7月〜
留学タイプ:大学留学、語学留学、交換留学

留学した学校

エル・カミノ・カレッジのロゴです
名称El Camino College(エル・カミノ・カレッジ)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / ロサンゼルス
学校形態短大・コミカレ
住所16007 Crenshaw Blvd, Torrance, CA 90506 アメリカ
電話番号+1 310-660-3593
公式サイトhttp://www.elcamino.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/2052/
ランギティケイ・カレッジのロゴです
名称Rangitikei College(ランギティケイ・カレッジ)
国・都市ニュージーランド / パーマストン・ノース
学校形態高校
住所Bredins Line, Marton, ニュージーランド
電話番号+64 6-327 7024
公式サイトhttp://www.rangitikei-college.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14504/
ELS・ハリウッド校のロゴです
名称ELS Language Centers Hollywood(ELS・ハリウッド校)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / ロサンゼルス
学校形態語学学校
住所6363 Sunset Blvd Hollywood, CA 90028
公式サイトhttps://www.els.edu/en/ELSCenters/Detail?locid=HWD
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14362/

おゆうさんが書いた記事を見る

スポンサーリンク

シンガポール出張がきっかけで by Beak(ニュージーランド)

  1. Beak

    私はもともと、とあるIT企業でシステムエンジニアとして働いていました。しかし、残業や休日出勤が常態化した職場で、疲弊する生活をおくる日々。ストレスから鬱病一歩手前になる経験もしました。

    また、IT業界で働いていながら、文系学部卒というバックグラウンドであり、専門知識に乏しいまま働いている自分にも嫌悪感を感じていました。

    そんな中、たまたま会社の海外派遣対象に選ばれ、シンガポールに出張。これが最初の海外経験でした。その中で、残業や休日出勤なく、プライベートも仕事も両方大切にする、海外ならではの働き方に触れたのが、留学を考え始めたきっかけです。会社を辞めて留学し、そのまま海外で就職するという生活を思い描くようになりました。

    その後、予算や就職のしやすさなどをいろいろと検討し、ニュージーランドを留学先にすることを決めました。

留学経験

留学した国・都市:ニュージーランド・クライストチャーチ
留学期間:2014年5月〜2015年7月
留学タイプ:大学留学

留学した学校

リンカーン大学のロゴです
名称Lincoln University(リンカーン大学)
国・都市ニュージーランド / クライストチャーチ
学校形態大学大学院
住所Ellesmere Junction Rd, Lincoln 7647 ニュージーランド
電話番号+64 3-321 8121
公式サイトhttp://www.lincoln.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/5618/

Beakさんが書いた記事を見る

世界に羽ばたき、世界観を広げたい by もぎちゃん(ニュージーランド)

  1. もぎちゃん

    井の中の蛙にはなりたくないと思ったため。世界に羽ばたいて、世界観を広げ日本にいるほかの人よりも勝る人間になりたいと考えたため留学を決意した。英語を話せる事が今後世界で当たり前になり、その時に英語を話せない自分にはなりたくないと強く思った。日本で周りの人と同じように過ごすよりは、他の人は容易に出来ない経験や体験をし、価値観を海外で養いたいと思った。そして、将来は海外で住んで、世界をまたにかけて働くことができる人材になり、そして自分の可能性を高めることが出来ればと思った。

留学経験

留学した国・都市:ニュージーランド・クライストチャーチ
留学期間:2006年〜2014年
留学タイプ:大学留学、高校留学

留学した学校

ダーフィールド高校のロゴです
名称Darfield High School(ダーフィールド高校)
国・都市ニュージーランド / クライストチャーチ
学校形態高校
住所7 McLaughlins Rd, Darfield ニュージーランド
電話番号+64 3 318 8411
公式サイトhttp://www.darfield.school.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14069/
カンタベリー大学のロゴです
名称University of Canterbury(カンタベリー大学)
国・都市ニュージーランド / クライストチャーチ
学校形態大学大学院
住所20 Kirkwood Ave, Ilam 8041 ニュージーランド
電話番号+64 3-366 7001
公式サイトhttp://www.canterbury.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/6772/

もぎちゃんさんが書いた記事を見る

今やらないと後悔するかもしれない by michka(イタリア)

  1. michka

    デザインを外国で学んで働きたいとずっと思っていたので、日本で働きながらタイミングを考えていました。とはいえ、一度会社で働き始めるとなかなか考える時間が取れません。ある時期に、偶然的に友達らが色んな国に帰ったり旅に出たりすることが重なり、私も今やらないと来年には後悔してるかもしれないと思った勢いで複数校の学校に出願しました。合格をもらうまでは親には言っておらず、オファーをもらって、仕事を辞めて留学すると打ち明けた時に、頑張れと言ってもらえたのが1番の後押しだったと思います。迷いなく決めました。

留学経験

留学した国・都市:イタリア・ミラノ
留学期間:2015年10月〜
留学タイプ:語学留学、その他

留学した学校

スクオラ・ポリテクニカ・ディ・デザインのロゴです
名称Scuola Politecnica di Design(スクオラ・ポリテクニカ・ディ・デザイン)
国・都市イタリア / ミラノ
学校形態大学院
住所Via Carlo Bo, 7, Milano, イタリア
電話番号+39 02 2159 7590
公式サイトhttp://www.scuoladesign.com
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/7851/

michkaさんが書いた記事を見る

職場の環境が留学の想いを後押し by lafragolaagra(イタリア)

  1. lafragolaagra

    留学前にイタリア語を5年間語学学校でならっていましたが、週に1回数時間程度なのでなかなか進まず、イタリアで生活しながら長期で留学した方が効果的と考えました。また年に数回イタリアに来ていましたが、毎回来るより、長期で来た方が費用の面でも得だと思いました。

    長く勤めていた会社でストレスを抱えながら働き続けることに疑問を持ち、休みの旅に一週間程度のイタリア滞在を繰り返していました。イタリア旅行の出発直前に、転職企業紹介の会社から紹介された勢いのある企業。イタリア滞在の間に転職企業紹介の会社に面接を受けたいことを伝え、帰国後面接して程なく転職が決定。その渡伊直前に勤めていた会社の社風だったのか、働いている人たちもポジティブで、なかば諦めていた留学の夢をもう一度実現しようと考えるようになりました。働いている時も同僚達が私のイタリア行きを応援してくれていました。

    その会社の社長も幼い頃両親の仕事でアメリカ育ちの帰国子女で、30代半ばにアメリカにMBA留学した経験のある人。上司もイギリス人の部長に、留学経験有りの直属上司、この環境で留学を後押ししない人はいませんでした。

留学経験

留学した国・都市:イタリア・フィレンツェ、ペルージャ
留学期間:2013年3月〜2015年3月
留学タイプ:語学留学

留学した学校

フィレンツェ大学のロゴです
名称Università degli Studi di Firenze(フィレンツェ大学)
国・都市イタリア / フィレンツェ
学校形態大学
住所Piazza di San Marco, 4, 50121 Firenze, イタリア
電話番号+39 055 27571
公式サイトhttp://www.unifi.it/mdswitch.html
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10288/
ペルージャ外国人大学のロゴです
名称Università per Stranieri di Perugia(ペルージャ外国人大学)
国・都市イタリア / ペルージア
学校形態大学大学院
住所イタリア 〒06123 Perugia, Piazza Fortebraccio, 4
電話番号+39-075-5746-1
公式サイトhttp://www.unistrapg.it/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/5928/

lafragolaagraさんが書いた記事を見る

日本の教育システムがあまり好きじゃなかった by GoHuskies!(アメリカ)

  1. GoHuskies!

    中学:母親がアメリカに来ることになったので、必要はなかったけれど親についてアメリカに来ました。この時に英語がかなり上達し、のちにインターに通おうと決意しました。

    大学:高校はインターに通っており、せっかく学んだ英語を忘れたくなかったのと、日本の教育システムがあまり好きではないので(一方的というか、詰め込みというか)、アメリカに行くことを決めました。

留学経験

留学した国・都市:アメリカ・テナフライ(ニュージャージー州)、シアトル(ワシントン州)
留学期間:2011年10月~2012年6月、2015年9月〜現在
留学タイプ:大学留学、その他

留学した学校

テナフライ・ミドルスクールのロゴです
名称Tenafly Middle School(テナフライ・ミドルスクール)
国・都市アメリカ / ニュージャージー州 / テナフライ
学校形態中学校
住所10 Sunset Ln, Tenafly, NJ 07670 アメリカ合衆国
電話番号+1 201-816-4900
公式サイトhttp://ms.tenafly.k12.nj.us/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14605/
ワシントン大学のロゴです
名称University of Washington(ワシントン大学)
国・都市アメリカ / ワシントン州 / シアトル
学校形態大学大学院
住所1410 NE Campus Pkwy Seattle WA
電話番号206-543-2100
公式サイトhttp://www.washington.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10278/

GoHuskies!さんが書いた記事を見る

海外に住むことへの強い憧れ by Satsukim(イギリス)

  1. Satsukim

    高校生の頃までは英語も苦手で将来何をしたいのかも全くわかりませんでした。ただ洋画を観るのが好きでその影響で海外に住むことに強い憧れがありました。そして短大の英語コースに進むことにし、短大2年目に進む前に語学留学をすることに決めました。私の場合、英語を勉強したいというよりは海外に住んでみたいという気持ちの方が強かったです。

留学経験

留学した国・都市:イギリス・ロンドン
留学期間:2012年3月〜12月、2015年9月〜現在
留学タイプ:大学留学、語学留学

留学した学校

セント・ジャイルズ・インターナショナル・ロンドン・ハイゲイト校のロゴです
名称St. Giles International, London Highgate(セント・ジャイルズ・インターナショナル・ロンドン・ハイゲイト校)
国・都市イギリス / イングランド / ロンドン
学校形態語学学校
住所51 Shepherd's Hill, London, Greater London N6 5QP イギリス
電話番号+44 20 8340 0828
公式サイトhttp://www.stgiles.co.uk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11096/
グリニッジ大学のロゴです
名称University of Greenwich(グリニッジ大学)
国・都市イギリス / イングランド / ロンドン
学校形態大学大学院
住所Old Royal Naval College, 30 Park Row, London, Greenwich SE10 9LS イギリス
電話番号+44 20 8331 8000
公式サイトhttp://www2.gre.ac.uk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/4725/

Satsukimさんが書いた記事を見る

一度やってみたいことだった by モモグラモ(イギリス)

  1. モモグラモ

    日本での仕事で体調を崩し、休養している間に一度くらいやりたかったことを思い切りやってみようと思った。音楽の仕事をしていたのでヨーロッパで英語の通じる国でイギリスを選んだ。芸術などにもっと身近に触れたかったのでヨーロッパを旅するのにもイギリスは最適の場所だった。知り合いがイギリスにいたことも大きなポイントだったと思う。

留学経験

留学した国・都市:イギリス・ロンドン
留学期間:2007年に1年間
留学タイプ:語学留学

留学した学校

マルバーン・ハウスのロゴです
名称Malvern House(マルバーン・ハウス)
国・都市イギリス / イングランド / ロンドン
学校形態語学学校
住所200 Pentonville Rd, London N1 9JP イギリス
電話番号+44 20 7440 1790
公式サイトhttp://www.malvernhouse.com
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/11057/

モモグラモさんが書いた記事を見る

大学が留学を推奨してた by zuozuomu(イギリス・台湾)

  1. zuozuomu

    イギリスへの留学は大学が留学を推奨していたため決めました。台湾への留学は311の大地震のあと、イギリス留学のときに知り合った台湾人の友達にありがとうと言いたくて台湾を初めて訪れたのがきっかけでした。台湾を訪れた際に全く中国語がわからなく、英語も通じなかったのが衝撃的でした。もし中国語を話せたらもっと台湾を知ることができるのかなぁと感じたのが中国語に興味を持ったきっかけでした。それから何度か台湾を訪れたあと、仕事を辞めるタイミングで海外にまた行こうと考え、台湾留学を決めました。

留学経験

留学した国・都市:イギリス・カンタベリー、台湾・台北
留学期間::2008年3月〜2009年12月、2015年3月〜2016年5月(終了予定)
留学タイプ:語学留学

留学した学校

カンタベリー・クライスト・チャーチ大学のロゴです
名称Canterbury Christ Church University(カンタベリー・クライスト・チャーチ大学)
国・都市イギリス / イングランド / カンタベリー
学校形態大学大学院
住所North Homes Road, Canterbury, Kent CT1 1QU イギリス
電話番号+44 1227 767700
公式サイトhttp://www.canterbury.ac.uk/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/6345/
国立台湾大学語文中心中国語文組のロゴです
名称國立臺灣大學語文中心中國語文組(国立台湾大学語文中心中国語文組)
国・都市台湾 / 台北
学校形態大学語学学校
住所10663 台北市辛亥路二段170號2樓222室
電話番号02-3366-3417
公式サイトhttp://cld.liberal.ntu.edu.tw/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14288/

zuozuomuさんが書いた記事を見る

幼少時代から英語が身近だった by krazimary(アメリカ)

  1. krazimary

    母親が翻訳家志望でいつも英語が身近にある環境にありました。外国人の方が自宅に遊びに来ることもあり、英語を話せるようになることで自分の世界が無限に広がるということを、何となく小さい頃から理解していたと思います。英語が話せるようになりたい!と幼少時代からずっと思っていたこと、それが一番のきっかけでした。

留学経験

留学した国・都市:アメリカ・ロサンゼルス、サンディエゴ
留学期間::1999〜2000年、2005年〜
留学タイプ:大学留学、大学院留学、語学留学

留学した学校

サンディエゴ州立大学のロゴです
名称San Diego State University(サンディエゴ州立大学)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / サンディエゴ
学校形態大学大学院
住所5500 Campanile Dr, San Diego, CA 92182 アメリカ
電話番号(619) 594-5200
公式サイトhttp://www.sdsu.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/9248/
ロヨラ・メリーマウント大学のロゴです
名称Loyola Marymount University(ロヨラ・メリーマウント大学)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / ロサンゼルス
学校形態大学大学院
住所1 Loyola Marymount University Dr, Los Angeles, CA 90045 アメリカ
電話番号+1 310-338-2700
公式サイトhttp://www.lmu.edu/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/12220/

krazimaryさんが書いた記事を見る

海外の教育の違いを自分の目で確かめたい by 春野真理(カナダ)

  1. 春野真理

    日本は世界有数の単一民族国家。何不自由なく育ってきてそれが当たり前でしたが、海外の方たちで日本にいらっしゃる方から御話を聞いているうちに、なんだか海外の教育と日本の教育にあまりに違いがあるように思えてどうしても自分の目で確かめたくなりました。また日本の中ではいつでも自分の意見をはっきりいったりしても「出る杭は打たれる」で学校ではいつも肩身の狭い思いを強いられましたが、海外ではあなたはきっとすごくいきいき、のびのび、もっと自分らしくいられるはず!と言われ、自分でもそう思ったので、決意しました。

留学経験

留学した国・都市:カナダ・トロント
留学期間:2015年
留学タイプ:語学留学、その他

留学した学校

トロント大学のロゴです
名称University of Toronto(トロント大学)
国・都市カナダ / オンタリオ州 / トロント
学校形態大学大学院
住所27 King's College Circle トロント M5S 1A1
電話番号+1 416-978-2011
公式サイトhttp://www.utoronto.ca/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/134/

春野真理さんが書いた記事を見る

何も縛りがない今のタイミングだったから by きゃろらいん(イタリア)

  1. きゃろらいん

    高校卒業後の進路の一つとして留学がありました。他には日本で調理の専門学校に行くか、芸大に行くも候補にありましたがいつか行こうではなくなににも縛られない今だからこそ行ってしまおうと思い決めました。大学はこちらで卒業してもいいし、しなくてもいい。とにかく行ってみて住んでみて、いろんなものを吸収して本当にやりたいことを見つけていこうと思い決断しました。また将来はここに住むつもりなので、踏むべきステップとしては当たり前ですね。

留学経験

留学した国・都市:イタリア・ローマ、フィレンツェ(予定)
留学期間:2015年4−6月、2015年9月−2016年8月、2016年9月−2018年3月
留学タイプ:語学留学、その他

きゃろらいんさんが書いた記事を見る

20代のうちにやっておくべき by ぴゅぴる(イギリス)

  1. ぴゅぴる

    学生時代から語学にはとても興味があり、一度留学してみたいと思っていましたが、留学する機会は作れず、大学卒業後にそのまま就職しました。英会話スクールに通い始めたものの、仕事で毎日忙しく、ほぼ仕事のみの生活を送っていました。転職活動にトライしてみたものの、既卒では未経験での応募はかなり厳しいのが現状でした。20代後半になった頃に「今後もこのままで良いのか?」と思いはじめ、「留学でキャリア転換の可能性ができるかも!チャレンジするなら、帰国後の社会人復帰もまだ可能な20代のうちにやっておくべきだ!」と思い留学を決心しました。

留学経験

留学した国・都市:イギリス・ロンドン
留学期間:2013年10月~2014年03月
留学タイプ:語学留学

留学した学校

ブルームスベリー・インターナショナルのロゴです
名称Bloomsbury International(ブルームスベリー・インターナショナル)
国・都市イギリス / イングランド / ロンドン
学校形態語学学校
住所6-8 Southampton Pl, London WC1A 2DB イギリス
電話番号+44 20 7242 2234
公式サイトhttp://www.bloomsbury-international.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/13304/

ぴゅぴるさんが書いた記事を見る

まとめ

いかがでしたか?これから留学をしようか迷っている方に、この記事を見ていただけたらと思います。「なぜ留学をしたいのか」、時間をかけてじっくり考えてみてくださいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2817 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5878 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3093 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4907 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • アンケート
  • 体験談
  • 理由
  • エル・カミノ・カレッジ
  • 国立台湾大学語文中心中国語文組
  • リンカーン大学
  • エグモント・ホイスコーレン
  • ロンドン大学バークベック校
  • オークランド大学
  • オレゴン大学
  • ロチェスター大学
  • ノースフロリダ大学
  • ロンドン芸術大学ランゲージセンター
  • ダーフィールド高校
  • リヨン・カトリック大学
  • ロヨラ・メリーマウント大学
  • セント・ジャイルズ・インターナショナル・ロンドン・ハイゲイト校
  • フィレンツェ大学
  • スクオラ・ポリテクニカ・ディ・デザイン
  • グリニッジ大学
  • アワタプ・カレッジ
  • ヨーク大学
  • Lycée Félix le Dantec
  • ディアンザ・カレッジ
  • ハンブルク音楽院
  • GLS・シュプラッへツェントラム・ベルリン校
  • チチェスター・カレッジ
  • カリフォルニア大学サンディエゴ校
  • カンタベリー・クライスト・チャーチ大学
  • テナフライ・ミドルスクール
  • レーン・コミュニティ・カレッジ
  • ELS・ハリウッド校
  • ウェスタン・ミシガン大学
  • カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンション
  • オリンピック・カレッジ
  • マルバーン・ハウス
  • ワシントン大学
  • ハレ=ヴィッテンベルク大学
  • エアフルト大学
  • ランギティケイ・カレッジ
  • カンタベリー大学
  • ILCF Lyon
  • トロント大学
  • ブルームスベリー・インターナショナル
  • ILAC・トロント校
  • ポートランド州立大学
  • サンディエゴ州立大学
  • ペルージャ外国人大学
  • アドルフォ・キャマリロ高校

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/