留学先はオーストラリア!オーストラリアを勧める7つの理由

2002

View

オーストラリア Australia

留学を考えたときに、カナダ、アメリカ、オーストラリアなど様々な国が候補にあがります。そこで今回は、少しでも参考になれば良いなと思い、僕が現在留学している「オーストラリアを選ぶ理由」についてお答えしたいと思います。

スポンサーリンク

1.多国籍環境である

オーストラリアは元々は移民の国。様々なバックグラウンドや文化を持つ人たちがオーストラリアに住んでいます。オーストラリア人のうち26%はオーストラリア国外で生まれたというデータもあります。

街中を歩くと、様々な人種とすれ違います。中華街、ベトナム人街、イタリア系の移民が多く住む町など、それぞれの文化を強く表す場所もあります。多国籍環境で様々な文化を学べることは、オーストラリアの一つの強みだと思います。

2.留学生を積極的に受け入れている

オーストラリアは留学生の数が非常に多いです。語学学校も多く、ワーキングホリデー制度もあります。オーストラリアの学校には世界各国から留学生が集まります。英語環境に浸りながら、世界中に友達を作ることができます。

3.安全な国である

留学先を決める上で「安全面」は重要です。オーストラリアは比較的安全な国として知られています。凶悪犯罪の数も少ないです。

もちろん地域によって治安があまり良くない場所はあります。しかし警察がパトロールを頻繁に行い治安を安全に保っています。オーストラリアは旅行先としても人気の国ですが、それは安全面の魅力もあるからです。

4.気候が安定している

夏は日本より暑い都市もありますが、冬は全体的にそこまで冷え込むことが少ないです。場所によっては雪も降りますが、オーストラリアの大半の都市では、冬でも快適に過ごせます。冬の平均気温が10度以下にはならない都市もあります。ちなみに、パースがある西オーストラリア州は、温暖な気候である地中海性気候に分類します。

スポンサーリンク

5.各都市にそれぞれの顔がある

都会を満喫したい方はシドニー、サーフィンが好きな方はゴールドコースト、マリンスポーツが好きな方はケアンズ、などオーストラリアの各都市に、それぞれの特徴や得意分野があります。

留学生活中にチャレンジしたい事や自分の趣味があれば、必ずマッチする都市が見つかります。留学生活をより充実した楽しいものにできます。

6.日本からアクセスが良い

オーストラリアには、日本から直行便が就航しています。シドニー、ケアンズ、ゴールドコーストなどの都市に、日本から半日足らずで行けます。格安航空会社も多く路線を提供しています。

日本との時差も1時間ほどなので、時差ぼけの心配も要りません。西オーストラリア州は日本より1時間遅れ、シドニーなどの都市がある東側は日本より1時間進んでいます。オーストラリアの中心部にある州は、日本より30分進んでいます。

7.地元の人がフレンドリーである

オーストラリア人はとてもフレンドリーです。

バスの運転手が「今日はとてもいい日だから気持ちいいね〜ビーチで楽しんでいってね!」と声をかけてくれます。

BBQをしていると隣の人が「どこから来たの?留学生?」と声をかけてきて会話が盛り上がります。

本屋で本を買った時に「この本、映画化されるんだって!ぜひチェックしてみて!」と教えてくれます。

皆さんとてもフレンドリーな方たちばかりです。こういった人の雰囲気は、留学生活をより良いものにしてくれます。

まとめ

いかがでしたか。
観光地としても、留学先の国としても人気の国・オーストラリア。海外で生活することで、日本では経験できない事を通して、多くのことを学べます。

現在、留学を検討中の方は、ぜひオーストラリアを最有力候補にしてみてはいかがでしょうか。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Shun
Shun

はじめまして、Shunと申します。高校1年終了後、日本を離れ海外への道へ進みました。オーストラリア在住です。少しでも海外に出る上で皆さんの役に立てることができれば幸いです。宜しくお願いします。

http://www.sekaitojapan.com/