エディンバラのファーマーズマーケットでのおすすめアイテム5選

1965

View

スコットランド・エディンバラでは毎週土曜日、だいたい朝9時からお昼2時頃までエディンバラの中心部から歩いて行ける、Castle Terraceにて地元の新鮮な食材が揃うファーマーズマーケットが開かれています。今回はそこで買えるもののおすすめを紹介します。

スポンサーリンク

1.いろんなフレーバーのチョコレート

チョコレート

お土産にも最適な板チョコですが、いろんなフレーバーがあるのが特に魅力です。定番のアーモンドやジンジャー、ドライフルーツもありますし、珍しいものだと、チリ、ペパーミント、なんとスコットランドの名物ハギス(羊の腸といろいろなスパイスを使った詰め物料理)のフレーバーのチョコも見かけます。

2.珍しい種類もあるトマト

トマト

そのまま食べてもおいしいトマト。日本ではあまり見かけない、かぼちゃのような形をしたトマト、黄色や緑のトマトもあります。量り売りで少量でも買えます。

3.詰め物もたくさん!お肉

お肉

イギリスでは牛肉、豚肉、鶏肉に加え、ラム肉、鴨肉、鹿肉、まれにウサギの肉なども見かけます。ソーセージのように買ってそのまま焼くだけで食べられるものや、オーブン調理用の塊もあります。

スポンサーリンク

4.手作り石鹸

手作り石鹸

カラフルでかわいらしい手作り石鹸です。日本でも割と有名なイギリスのブランドではBODY SHOPやニールズヤード(NEAL’S YARD)がありますが、イギリスでは小さい個人店などでも、こういったナチュラルコスメがよく売られています。

5.テイクアウトのコーヒー

コーヒー

大学の周りでもこのようなコーヒースタンドをよく見かけます。シロップやミルクの種類(スキムミルク、豆乳など)がカスタマイズできるところがほとんどです。お店によってはスタンプカードを採用しているところもあります。ちなみにイギリス英語でテイクアウトは “take away” です。

まとめ

地元の人たちも通うファーマーズマーケットのおすすめアイテムを紹介しました。マーケット自体は大きくはないので1時間もあれば十分見て回れます。ぶらぶらと見て回るだけでも楽しいので、留学生の皆さまも一度足を運んでみてはどうでしょうか?

Web:http://www.edinburghfarmersmarket.co.uk/

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

AAAAAA
AAAAAA

日本の高校を卒業後、中国上海に3年半本科留学、その後イギリスに大学院留学し、現在大学で心理言語学の研究をしています。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)