外国人の恋人が出来ると本当に英語力はアップするは嘘?それとも本当?

2840

View

「海外の恋人が出来ると、英語も堪能になる。」皆さん良く耳にすることありませんか?そりゃ恋人が海外の人だったら当たりまえじゃん!そのようにこのフレーズを見ると色々と思うことがあるでしょう。でも、本当に語学力がアップする秘訣は心の奥底に眠るものなのです。語学力がアップするメカニズムとは?

スポンサーリンク

恋人が出来れば、まず確実に語学力はアップします

留学して海外の恋人が出来た人はわかるのではないでしょうか?その期間に急激に語学力が伸びる。僕の周りにいた日本人の友人達もまったく同じ事を言っていましたし、実際彼らの英語力が伸びたなと、目の当たりにしたこともあります。

大切なのは相手に自分の気持ちを伝えること

love

好きな人が出来ると、皆さんはその人のことをもっともっと知りたいと思いませんか?相手の何が好きなんだろう?趣味は何だろう?なんで自分を好きになってくれたんだろうなどなど。色々と聞きたいですし、話したいと思いますよね。「一緒に旅行に行きたいな!」など夢が膨らみ心が躍りませんか?その積極的な気持ちが語学力アップに繋がっている気がします。恋人が出来ることだけに言えたことではありませんが、恋人や友達が出来たときから、そうでない時より格段に人と会話をするなど、人と意思の疎通をする時間が増えます。

なぜ相手に自分の気持ちを伝えることが語学力アップに繋がるのか

恋人が出来ることだけに言えたことではありませんが、恋人や友達が出来たときから、そうでない時より格段に人と会話をするなど、人と意思の疎通をする時間が増えます。「今週末デートしたいな。でも予定はあるのかな?」など、いやでも会話は増えますよね。恋人ならなおさらです。もちろん、そういった会話の中で、こう言いたいけど、その単語を英語で知らないなど自身の思いを相手に伝えるときジレンマを感じることが多くなります。

普段の英語の勉強では、わからない=後で調べよう。など後回しにして語量も表現方法もなかなか伸びません。しかし、この場合はそうもいきません。恋愛も駆け引き。自分の気持ちを伝えることが出来ないと、相手の心が離れていってしまうかもしれません。

メールのやり取りもそうです。相手が送ってきたわからない単語はすぐに調べました。そうでないと、返信できないので!また、自分の気持ちを正確に伝えようと思うので、文法や表現は正しいのかにも気をつけるでしょう。

リスニングにおいては、海外という環境において自然に耳が慣れてきます。ただ、恋人となると、相手が何を言ったのかがすごく気になりますよね?少しでも分からないことがあったら、分かるまで聞き返す、また、その場で言葉を調べるなどの行動に移します。これも語学力アップに繋がっていると思います。

スポンサーリンク

僕の体験

僕自身大学に入る前までは、自分の英語に自信がありませんでしたし、海外に住んでいるにもかかわらず英語に苦手意識すらありました。しかし、恋人が出来た時や初めて外国人の友達ができたときに、がらりと今度は英語が楽しくなったんです。自分で色々な表現を調べ、語量も増やし実際相手に自分の気持ちを伝えてみました。意味が通じて、すごく喜んでくれた!もっともっと、かっこいい事を言ってみよう!面白いことを言って笑わせようと逆に英語が楽しくなったんです。

メールなどのやり取りもそうです。日本語でもそうですが、お互いに顔が見えないからこそ言葉のニュアンスには気をつけたいですよね。いつも単調な会話も盛り上がらずにつまらないですよね。不思議なもので、自然と人は色々と調べ始めるようになるのではないかと思います。僕の場合、いつもhow are you, dear?(親密な関係ではDearと言う)と聞かれ、I am fine, thank you. And you?とどこぞで見た教科書通りの応答をしていました。

しかし、ある日、彼女から「機械と話しているみたい」と言われショックを受けました。その日からもっとかっこいいことを言ってみたい。気の利いたことを言ってみたいなど、言葉の表現について勉強していました。ただ「元気です」と答えるのではなく、I feel great, because you really made my day.(あなたが私の幸せな日を作ってくれて、とても気分がいいよ)など言えるようになっていきました。勉強と思わず、勉強を常にしていたんですね。大学のレポートを書くときも、自然な表現や身についた豊富な語量に助けられました。

勉強を勉強していると思っていなかった

何々を覚えなきゃ!勉強しなきゃ!という強制を感じて何かに取り組むと習得は遅くなります。そんな状況下では何をやっても頭に入ってきにくいと思います。でも、前述のとおり日常生活の中で自然と勉強していたら、自然と自分の力になってくるのでしょうか。前向きにしていることがコツかもしれません。

まとめ

恋人が出来ると語学力がアップするのは本当です。

ネット上では数多く語学力アップの秘訣について書いているものを見かけます。どれもその通りだと思います。人にあった方法はそれぞれ存在するからです。僕が思うに、恋人が出来ると、少なからず上記のような心理状態になるのではと思います。そしてもっと気持ちを伝えたい、もっと色々聞きたい知りたいと心が躍っている状態で自身の言葉のジレンマをなくそうと色々調べるのではないかと。

それは決して強制されているものではなく、むしろ一生懸命な気持ちで行い、調べるそして実践がついになっており語学力向上に貢献している気がします。心の底から相手に自分の思ってることを伝えたいと思えることがコツだと思います。皆さんも自分にあった勉強方を見つけられるといいですね!勉強を勉強と思わなくなったときに、急激に成長する気がします。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3021 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4239 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1148 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1678 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

もぎちゃん
もぎちゃん

高校1年生から大学卒業まで約8年間、南島のクライストチャーチで勉強をしていました。留学はイメージしているものとは限りません。楽しいことがあれば、もちろん悩み、苦しいときもあります。そんな知って得する情報を皆さんに提供できたらと思います。大学をストレートで卒業した経験など、勉強方法、生活、環境など皆様のお役に立てることを発信していきますね!