「立方体」「円柱」は英語で?立体の英語名8選

6421

View

ネイティブなら学校の授業や日常生活で自然と身につけている「算数」「数学」の知識。これまでの記事では、計算や図形についてご紹介してきました。今回は、立体の英語名についてご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

立体の名前なんて、どうせ算数の授業ぐらいでしか使われないんでしょ?日常生活に必要なの?と思われるかもしれません。でも、これが意外に、特に英語の名前がわからないものの形状を説明したりするときに使ったりするんです(少なくとも私は、わからなくてモヤモヤしたことがあります)。ここでは、そんな立体の英語名を解説を交えながらご紹介します。

1.立方体

立方体は英語で「cube」です。

「cube」という単語には、動詞で「角切り(さいの目切り)にする」という意味や、数学的な文脈で「三乗する」「体積を求める」という意味もあります。ちなみに、「cube of suger」は「角砂糖」という意味になります。なるほど、確かに立方体の形をしていますよね。

2.多面体

多面体は英語で「polyhedron」です。「ポリヒードロン」と発音します(「he」にアクセント)。

「poly-」は「多~」という意味の接頭辞、「-hedron」は「~面体」という意味を持っています。ちなみに、全ての面が同じ形の図形でできている「正多面体」は「regular polyhedron」といいます。

3.円錐

円錐は英語で「cone」です。

工事中の道路に並べられているあの「コーン」です。アイスクリームの「コーン」です。考えてみれば、みんな円錐形をしています。このように覚えると、覚えやすいですね。

4.円柱

円柱は英語で「cylinder」または「column」です。

中学校や高校の化学の授業で出てきた「メスシリンダー」って、そういえば円柱形をしていましたよね。また、「column」はよく西洋の建築様式で「(円柱形の)柱」のことを意味します。エクセルなどの表の「縦の列」のことも「column」といいます(ちなみに「行」は「row」です)。あわせて覚えておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

5.角錐

角錐は英語で「pyramid」です。

個人的には日本語の「角錐」という単語よりよっぽど単純でわかりやすいと思います。そのまま「ピラミッド形」です。

6.角柱

角柱は英語で「prism」です。

7.球

球は英語で「sphere」です。「スフィア」と発音します。

「sphere」には、知識などの「分野」「領域」、影響の及ぶ「範囲」という意味もあります。これは、球が、ある1点を中心にして全て同じ距離にある(広がる)形状をしているからです。

8.半球

半球は英語で「hemisphere」です。「hemi」には「半分」という意味があります。

ちなみに南半球は「The Southern Hemisphere」、北半球は「The Northern Hemisphere」というので、覚えておきましょう。

まとめ

代表的な立体の英語名についてご紹介しました。覚えやすいものとの連想で、知識の一部にしておくと、いざというときに役立ちます。例えば、「プリングルスみたいに、円柱形の箱に入ったポテトチップス」なんていう説明も、英語でできるようになるでしょう。

関連リンク
「3×5=15」は英語で?!計算に関する英語の表現集
「楕円」「台形」は英語で?図形の英語名10選

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。