イギリス国内唯一の天然温泉が湧く街「Bath」の遺跡「The Roman Baths」

1966

View

The Roman BathsのFacebookページ

イギリス国内で唯一、天然温泉が湧く場所として有名な街「Bath」。ここでは、その一番の観光地「The Roman Baths」の遺跡の博物館についてご紹介します。

スポンサーリンク

「Bath」ってどんな街?

Bathの街を走る川の様子

イギリス南西部の「Bath(バース)」は、イギリス国内で唯一、天然温泉が湧く街として有名です。また、18世紀のジョージ王朝時代の建築様式にのっとって建てられた、重厚な建物が現在にも多数残されています。

現在は、おしゃれなショップ、レストラン、カフェ、迷路のような小道、そして歴史ある建造物がひしめき合う、どこをとっても魅力的な街になっています。イギリス国内外からも、多くの観光客を集めるとても人気のある観光地の一つです。

「The Roman Baths」って?

The Roman Bathsから、Bath Abbeyを望む景色

「The Roman Baths」は、ローマ時代に建築された公共浴場の遺跡と、それを現在に伝えることを目的として建てられた博物館です。浴場の遺跡自体はローマ時代に建造されたため、現在道路や建物などが建てられている地上よりもかなり低くなっています。イギリスがかつてローマ人たちによって支配されていた時代(ローマ時代)に建造された公共浴場を中心に、これまで発掘された遺跡と貴重な埋蔵品などを紹介しています。

神殿の上部に飾られていた顔
The Roman BathsのFacebookページ

「The Roman Baths」の詳細情報

  • 住所: Stall St, Bath
  • 電話: 01225 477785
  • 開場時間: 1月、2月、11月、12月 9:30~17:00 / 3~6月、9月、10月 9:00~17:00 / 7、8月 9:00~21:00
  • 入場料金: 大人15ポンド(7月と8月は50ペンス値上がり)/ 学生13.25ポンド / 子ども9.5ポンド
  • URL: http://www.romanbaths.co.uk/

*いずれも2016年1月現在
*日本語の音声ガイドのレンタル可能(入場料金に含まれています)

スポンサーリンク

「The Roman Baths」の見どころ

湯気の立ち上る大浴場
The Roman BathsのFacebookページ

湯気の立ち上る大浴場

「The Roman Baths」の一番の見どころが、大浴場。バースの地下3000~4000メートルから湧き出るお湯の温度は46℃、1日の量にして約1,170,000リットルと言われています。脱衣所、ポンプ室など、様々な用途の部屋に繋がる遺跡の中心にあるこの大浴場では、お湯こそ触ることはできませんが、ローマ時代の建築の秀逸さを実感することができます。

ローマ人の圧倒的な知恵と技術

一番印象的だったのは、熱を発生させ、その熱を床の下に通す技術(現在で言うなら「床暖房」)を備えた脱衣所などの部屋でした。ローマ人たちの知恵と技術の高さを証明するものだと思います。その他にも、様々な用途のために建てられた神殿、ポンプ室、排水システムなどを見学することができます。

ミネラル豊富な「温泉の水」が飲める!

見学の最後には、濾過済みの「温泉の水」を飲むことができます。このお湯は、天然水などと比較しても大幅に多いミネラルや鉱物を含んでいます。私も用意されていた紙コップで試飲してみましたが、含まれる高濃度のミネラルのために非常に鉄臭く、正直二口が限界でした(笑)。

まとめ

歴史ある素敵な街バースにある遺跡・博物館「The Roman Baths」についてご紹介しました。ローマ時代の歴史を学ぶことができる、とても興味深い場所です。こちらの博物館自体では入浴はできませんが、近くにあるBath Spaでは、同じ源泉から引かれた温泉に入浴することが可能です。バースにお越しの際は、是非こちらもあわせて足を運んでみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。