ロンドンから日帰りでいける世界遺産の街「Bath(バース)」とは?

726

View

Wikimedia Commons

イギリスの人々には定番の観光タウン「Bath(バース)」をご存知でしょうか?イギリスでは唯一の温泉地であり、世界遺産の街としても知られるバースはロンドンから日帰りで行けることもあって非常に人気があります。ここではそんなバースについてご紹介します。

スポンサーリンク

街全体が世界遺産のBath(バース)

Bathにある銅像

Bath(バース)はイングランド西部に位置するロンドンに次ぐ観光地です。ローマの支配を受け、温泉の街として発展しました。街には多くの歴史的建造物があり、世界遺産にも指定されています。

街自体はそれほど大きくないので1日あれば十分楽しめます。

フランスの伝統を受け継ぐパン屋さん「SALLY LUNN’s」

SALLY LUNN’sの店頭写真

SALLY LUNN’sは、バース寺院の近くにあるパン屋さんです。1680年にフランスから迫害を受けてバースに逃げて来た女性によって開かれました。当時の製法のまま作られるブリオッシュが有名です。

店内で食事をする事もできますが、平日の昼でもかなり混んでいます。

SALLY LUNN’sの詳細情報

  • 住所:4 N Parade, Bath BA1 1NX
  • 時間:【日〜木】10:00〜21:30【金〜土】10:00〜22:00
  • 電話:+44 1225 461634

スポンサーリンク

小説家ジェーン・オースティンについて学べる「Jane Austen Centre」

Jane Austen Centreの写真

「高慢と偏見」や「エマ」などの名作を生み出した小説家のJane Austen(ジェーン・オースティン)。彼女の執筆活動には、家族で移り住んで来たバースが影響を与えたとも言われています。当時住んでいた家も現存していて、その近くにJane Austen Centreがあります。

Jane Austen Centreでは、毎日定期的に行われているビデオ上映を通して彼女の生涯や作品について学べます。また3階のフロアはティールームになっています。

Jane Austen Centreの詳細情報

  • 住所:40 Gay St, Bath BA1 2NT
  • 時間:【日〜金】10:00〜16:00【土】9:45〜17:30
  • 電話:+44 1225 443000

まとめ

バースはロンドンのPaddingtonやWaterlooなどの主要ターミナルから電車で1時間半ほどで行けます。山に囲まれた街で温泉にも入れるので気分転換にもなり、世界遺産や美しい庭園などが多く見られるので小旅行にはぴったりの場所です。是非訪れてみてください。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • バース
  • Bath

この記事を書いた人

Jazzy
Jazzy

初めまして、私は現在ロンドンの大学に留学をしています。新しいことの発見も楽しいですが、日本と同様に島国のイギリス。お茶の文化や列に並ぶことが好きというような共通点を発見することも日々の楽しみです。ここでは英国、ロンドンの魅力を皆さんにお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!