「未満」「以下」は英語でどう表現する?範囲を表す英語の使い分け

4404

View

日本語でもちょっとややこしい、「未満」「以下」「以上」などの範囲を表す単語たち。英語でも同じような単語や表現があるのですが、ちょっとややこしく、曖昧に理解している人も多いのでは?ここでは、そんな範囲を表す英語の表現を、まとめてご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

翻訳者の仕事は、「原文を正確に翻訳すること」がとても大切になってきます。数値の範囲がでてきたときに、直感だけで適当に「以下」「未満」などと翻訳することはできません。その数を含むのか、含まないのか、しっかり理解する必要があります。

そこで、今回は「未満」「以下」「以上」などの、数値の範囲の英語の表現をまとめてみます。

「以上」を表す英語

「以上」は「≧」と同義で、その値を含んで、それ以上、という意味になります。例えば、「1以上」は「1、2、3、4…」を表します。

具体例

  • greater than or equal to~(~よりも大きいか、それに等しい)
  • not less than~(~未満ではない = 以上)

「超」を表す英語

「超」は「>」と同義で、その値を含まずに、それより大きく、という意味になります。例えば、「1超」は「2、3、4、5…」を表します。

具体例

  • greater than~(~よりも大きい)
  • more than~(~よりも多い)
  • above~(~超)

*aboveは、厳密には「~を超えて」という意味ですが、正確な日本語訳を求めない一般的な文脈では「以上」と訳されることもしばしばあります。

スポンサーリンク

「以下」を表す英語

「以下」は「≦」と同義で、その値を含んで、それ以下、という意味になります。例えば、「10以下」は「10、9、8、7…」を表します。

具体例

  • less than or equal to~(~よりも小さいか、それに等しい)
  • not greater than~(~よりも大きくない = 以下)
  • no more than~(~よりも多くない = 以下)
  • ~or less(5 or less ⇒ 5以下)
  • ~or under(5 or under ⇒ 5以下)
  • ~or below(5 or below ⇒ 5以下)

「未満」を表す英語

「未満」は「<」と同義で、その値を含まずに、それより小さく、という意味になります。例えば、「10未満」は「9、8、7、6…」を表します。

具体例

  • less than~(~より少なく)
  • under~(under 5 ⇒ 5未満)
  • below~(below 5 ⇒ 5未満)

まとめ

まずは直訳して、そのイメージから訳を導き出すことも難しくはありません。まずはこちらに紹介した表現をしっかり整理しておくと、似たような表現にも対応できるかと思います。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)