「シュークリーム」「グミ」は英語で?お菓子の単語10選

7848

View

知っているようで知らない?もしかして和製英語かもしれない?今日はそんなお菓子の英単語をご紹介します。

スポンサーリンク

1.ポテトチップス

ポテトチップスはアメリカ英語で「(potato) chips」、イギリス英語で「crisps」といいます。ちなみに、イギリス英語で「chips」というと、フライドポテトのことになります(アメリカ英語でフライドポテトは「(french) fries」)。

2.アイスキャンディー

アイスキャンディは英語で「popsicle」といいます。ちなみに、アイスクリームはそのまま「ice cream」です。

3.ぺろぺろキャンディー

棒付きのぺろぺろキャンディーは英語で「lollipop」です。

4.板チョコ

板チョコは英語で「chocolate bar」です。

5.清涼菓子(ミンティアやフリスクなど)

ミンティアやフリスクなどは日本語で清涼菓子とは呼ばれますが、英語では「mint」でOKです。

スポンサーリンク

6.グミ

グミは英語で「gummy candy」です。「gummy」の発音は「グミ」ではなく「ガミー」のような感じなので注意しましょう。

7.ホットケーキ

ホットケーキは英語で「pancake」といいます。イギリスでは「pancake」というとフランス風の薄いクレープのようなものを指すので、肉厚なタイプのものは「American pancake」といいます。

8.わたあめ

わたあめは英語で「cotton candy」です。確かに、わたあめはコットンの詰め物のようなふわふわな感じですね。

9.煎餅

煎餅は英語で「rice cracker」といいます。最近では海外でも人気があり、カナダやイギリスでは普通のスーパーでも見かけることがあります。ちなみに、「rice cake」というと日本のお餅のことも指しますが、通常はもっぱら下記の画像のようなものを指します。

rice cakeの例

10.シュークリーム

シュークリームは英語で一般的に「cream puff」といいます。正式には「Profiterole」とも呼ばれるようです。

まとめ

知っているようで意外に知らない、お菓子の英単語をご紹介しました。知らないものがあれば、ボキャブラリーに追加しておくとよいかもしれませんね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3010 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4234 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1102 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1678 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。