ちょっとした休憩に便利!イギリスの人気チェーンコーヒーショップ5選

7326

View

イギリスといえば紅茶が有名ですが、もちろんコーヒーにも根強い人気があります。ここでは、イギリスにあるチェーンのコーヒーショップを、5つ厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

1.王道!Starbucks Coffee

Starbucksのカップ

世界中どこに行っても見かけるお馴染みのStarbucks(スターバックス)は、やっぱり安心感がありますよね。

Starbucksの直営店は、イギリス国内に500店舗ほどあります。近年、他のコーヒーショップに押されてか、経営合理化かわかりませんが、やや数を減らしているようです。

値段は、フィルターコーヒー(トールサイズ)が約1.5ポンド〜、フラペチーノが約3ポンド〜と、日本と同じくらいかやや高い印象があります。私はアメリカとカナダに住んでいたことがありますが、やはり北米と比べると日本もイギリスも圧倒的に値段が高いですね。

URL:http://www.starbucks.co.uk/
店舗リスト:http://www.starbucks.co.uk/store-locator/search

2.イギリス最大大手のチェーン!Costa Coffee

Costa Coffeeのメニュー例
Costa Coffe公式Facebookページ

Costa Coffee(コスタ・コーヒー)は、Starbucksに次いで世界第2位(イギリス国内では第1位)のシェアを誇るコーヒーショップです。

Costaの直営店は、イギリス国内に1700以上あります。世界各国30ヶ国に進出しており、これらの国で1000店舗ほどを構えています。

全体的なドリンクの値段はスターバックスと比較して、数ペンス〜数十ペンス安いかな、といった感じです。

URL:http://www.costa.co.uk/
店舗リスト: http://www.costa.co.uk/locations/store-locator/

スポンサーリンク

3.Caffe Nero

Caffe Neroのカップ
Caffe Nero公式Facebookページ

Caffe Nero(カフェネロ)は、1997年にイギリスで設立されたヨーロッパ風のコーヒーハウスです。

メニューは、一般的なコーヒー、エスプレッソドリンク、ティーなどの他に、多種多彩なフラッペ、ミルクシェーク、フルーツドリンクなどを用意しています。

メニューにもよりますが、ドリンクの値段は、上に紹介したStarbucksやCostaと比較してややお手頃な値段設定になっているようです。

URL:http://www.caffenero.co.uk/default.aspx
店舗リスト:http://www.caffenero.co.uk/findnero/default.aspx

4.Coffee #1

Coffee #1の店内の様子
Coffee #1公式Facebookページ

Coffee #1は、イギリス南西部とウェールズに展開するチェーンのコーヒーショップです。

店舗数はイギリス国内に50店舗と、まだまだ小さなチェーンですが、腕のあるバリスタを揃え、徐々にローカルの人気を集めています。

店内のインテリアにもこだわり、暖炉やレンガの壁、本がぎっしり詰まった本棚など、ほっと落ち着く雰囲気を提供しています。

URL:http://www.coffee1.co.uk/
店舗リスト:http://www.coffee1.co.uk/our-locations/

5.Greggs

Greggsのドリンク一例
Greggs公式Facebookページ

Greggs(グレッグス)は、イギリス国内に1600以上の店舗を展開する、イギリス最大手のベーカリーチェーンです。

コーヒー専門店ではありませんが、ちょっとした軽食とコーヒーや紅茶などのドリンクが欲しいときに、気軽に使えるお店です。

価格設定はお手頃で、ラテが1.75ポンド〜となっています。また、ドリンク+サンドイッチが3ポンド、ドリンク+パイが2ポンドなどのキャンペーンも多数行っています。

URL:https://www.greggs.co.uk/
店舗リスト:https://www.greggs.co.uk/home/shop-finder/

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3623 view
  • 頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートで注意するべき言動・マナー【実践編】

    前回の「頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートのための「心得」4選【準備編】」では、アメリカ人とのデートをするための準備について書きました。本稿ではデートの実践について書いていきたいと思います。リサーチ調査とField Workを行う過程、女性の言動に様々な裏の意味が隠れていることに気づいてきました。それらについても書いていきましょう。

    命かげろう 10971 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3026 view
  • 「新しい」学びをNew Zealandで!ーー ThinkNew:ニュージーランド留学フェア2016レポート

    これからは高い教育水準で世界有数の治安の良さを誇るニュージーランド留学の時代です!留学といえばアメリカ、イギリス。そう思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、治安や高校生以下の留学など、アメリカやイギリス留学には制限があるのも事実。そこで今回は大使館が主催するニュージーランド留学フェアに行ってきました!イベントの様子と、ニュージーランドの魅力をたっぷりお伝えします!中学、高校、大学生で留学したいと考えている方やその親御さんは必見です。

    運営チーム 2482 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。