イギリスで大人気の料理番組「The Great British Bake Off」

4550

View

The Great British Bake Offの公式Facebookページ

2010年の放送開始以来、イギリスで絶大な人気を誇るテレビシリーズ「The Great British Bake Off」。ここでは、ちょっと変わったこの料理番組についてご紹介します。

スポンサーリンク

「The Great British Bake Off」って?

番組で参加者が作るケーキの一例
The Great British Bake Offの公式Facebookページ

「The Great British Bake Off」とは、イギリスのテレビチャンネルBBCで2010年8月に放送が開始されたテレビシリーズです。

内容は、Baking(製菓・製パンなど)に自信のある一般から選ばれた参加者たちが、エピソードごとに課されるいくつものチャレンジ(例えば、マカロン、ドーナッツ、ミルフィーユなど)を通して、Bakingの腕を競い合うというもの。

レシピもなく、自分のBakingがうまくいっているか心配になる参加者を、ジャッジのうちの一人がイギリス人らしい(?)辛辣なコメントで煽る、というのがこの番組の典型的なパターンです(笑)。

世界各国のケーブルテレビで放映されており、アメリカでは「The Great British Baking Show」というタイトルになっています。

YouTube

優勝者はどうやって決まるの?

まず、The Great British Bake Offの参加者は、厳しい書類選考の後、ロンドンで2つのオーディション(もちろん製菓・製パンに関するもの)、スクリーンテスト、面接などを経て決定されます。

それぞれのエピソードで、参加者はそれぞれ特徴のある3つのチャレンジに挑戦します。1つ目は参加者自身が自信のあるレシピを使ったチャレンジ、2つ目は事前に知らされていない難しいレシピに挑むチャレンジ、3つ目は参加者の技術と才能が試されるチャレンジです。

エピソードごとに1人ずつ脱落者が告げられ、最終回には3名まで絞られます。この3名の中で、勝ち残った参加者が優勝となります。

スポンサーリンク

「The Great British Bake Off」の人気の秘密

料理番組であるThe Great British Bake Offが、なぜこんなにも人気なのか?

ハラハラドキドキする展開

数g、数秒の間違いが失敗につながってしまう、製菓・製パン。参加者たちが緊張の面持ちでチャレンジに挑戦する様子は、見ている方もなんだか緊張して、ハラハラドキドキしてしまいます。

美味しそうなお菓子やパンが目白押し!

そしてなんといっても美味しそうなお菓子やパンがたくさん出てきます。料理にあまり興味がない男性でも、ついつい目が行ってしまう演出が魅力です。

「The Great British Bake Off」豆知識

ジャッジの2人
・Mary Berry(料理本ライター、なんと80歳のおばあちゃん!)
・Paul Hollywood(プロの製菓・製パン職人、辛口コメントのセレブシェフ)

番組の影響
・番組の絶大な人気のため、イギリス全土でBakingに再ブームが訪れる
・イギリス国内のデパートやスーパーでのBakingグッズの売上が急上昇

優勝者のその後
・多くが製菓・製パンの道に進み、開業する

各エピソードの収録時間
・1日16時間×2日間

エピソード数とシーズン数
・44エピソード、6シーズン(2015年現在)

公式サイト
公式サイトには、今後のシーズンの参加者募集や、過去の参加者のレシピなども公開されている
http://www.bbc.co.uk/programmes/b013pqnm

まとめ

イギリスで大人気のテレビシリーズ「The Great British Bake Off」についてご紹介しました。イギリスに滞在する際には、話のネタにぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 料理
  • The Great British Bake Off
  • テレビ番組

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!