オランダの伝統菓子「ダッチアップルパイ」とは?ダッチアップルパイの作り方

1897

View

オランダの伝統菓子と言えば、ダッチアップルパイですよね。オランダでこの味を知ってからは病みつきです。特に筆者のオランダ人のお義母さんが作るダッチアップルパイは絶品です。今回はお義母さんから教えてもらったレシピに、(私流で) 簡単なものにアレンジしたものを載せておきます。とっても美味しいアップルタルトです。是非ご自宅でもご賞味くださいね。

スポンサーリンク

ダッチアップルパイとは?

オランダ語では「アップルタルト (Appeltaart) 」という名です。また、「ダッチ・アップルパイ」とも呼ばれ (ダッチはオランダ人のこと) 、日本でよく知られてる普通のアップルパイとはちょっと違います。オランダでダッチアップルパイを置いてないカフェは無いと言っていいほど、この国ではダッチアップルパイがポピュラーです。

作り方

材料

  • 砂糖200g
  • バター200g
  • 小麦粉300g
  • 卵1つ
  • レーズン200g ※レーズンを沢山入れるとりんごの果汁を吸いとってくれます。
  • アマレット (リキュール) 20ml
  • シナモン (茶さじ2くらい)
  • りんご6個~9個

下準備

  • バターは1cm角くらいに切り、冷蔵室で冷やしておく。
  • 型の内側にバター (分量外) を塗っておく。
  • アマレット (リキュール) をふったレーズンを熱湯の中につけておく。

スポンサーリンク

レシピ

1. ボールに小麦粉、砂糖、バター、卵を入れ、指先を使って粉とバターを混ぜてぽろぽろのそぼろ状にする。

細かくサラサラにして、手のひらで力を入れて混ぜ、一つの固まりを作りましょう。その後ラップをして冷蔵庫で30~40分ほど寝かせてください。

2. 生地を寝かしてる間に中身作り。リンゴの皮をむき、銀杏切りにする。

リンゴを入れたボールの中に残りの材料を入れ、均一になるまで混ぜましょう。りんごとレーズンをたくさん入れると美味しさアップです。

3. オーブンを180度にする。寝かせていた生地を5ミリほどの厚さに伸ばし、パイ皿に敷き、そこにりんごとレーズンを押し込む。

4. 残り生地を伸ばして一センチ幅に切り、格子柄にかぶせる。180度のオーブンで45分~55分焼く。

5. 網の上に型ごと置き、荒熱が取れたら型から外す。

焼きたて、もしくは翌日がおいしいと言われます。でも、オーブンから出してそのままのアツアツは、中身のリンゴが必殺に熱いので止めたほうが良いです。最低30分は辛抱してください。(※火傷注意です)

他のオランダ人はどんなダッチアップルパイを作ってるの?

ほとんどのオランダ人はお気に入りのレシピを持っていて、数世代にわたって伝えられたレシピが多く、作る人によって味が全然違います。お義母さんから教えてもらったレシピ以外に、私が参考にしているダッチアップルパイの作り方についてこの動画で見ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

YouTube

まとめ

ホイップクリームをたっぷりを添えたり、バニラアイスを添えると美味しさ倍増です。ダッチアップルパイとにかく美味しくて簡単に作れますので、アップルパイがお好きな方は是非お試しください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 料理
  • Appeltaart
  • ダッチアップルパイ

この記事を書いた人

リリ
リリ

仕事の関係で海外にいることが多かった父の影響で、小さい頃から海外に憧れがあり、高校時代に夢だったカナダに留学しました。現在はオランダ人の夫と結婚し、オランダに移住。自分の記事を通してオランダの魅力を沢山知ってもらいたいです。

http://www.study-abroad-canada.jp/