バンクーバーのお勧めジョギング・ウォーキングコース4選

4401

View

「健康志向、ナチュラル志向、アウトドア志向の街」バンクーバーでは、ジョギングやウォーキングなどのアクティビティを日課にする人がとても多いです。今回は、そんなVancouverites(バンクーバーっ子)に人気のジョギング、ウォーキングコースを4つほどご紹介します。

スポンサーリンク

1.English Bay

English Bay

ダウンタウンのウエストエンドにある「English Bay周辺」は個人的には特にオススメ。私は去年からEnglish Bay近くに住んでいますが、美しい朝日、夕日、泊められたボートや船…の素敵な景色は、毎日見ても飽きることはありません。

ローカルの間でもダントツに人気のジョギング、ウォーキングコースであることは間違いなし。歩行者用と自転車用のレーンが分かれているので、子供連れでも安心です。特に休日はたくさんの人で賑わいます。

2.Stanley Park

Stanley Park

バンクーバー市民の憩いの場「Stanley Park」。English Bayと北の方でつながっています。English Bayと同様に、歩行者用と自転車用のレーンが別々に整備されています。

片側に海、もう片側に生い茂る木々を見ながらマイナスイオンの相乗効果?で、ジョギング、ウォーキングコース中も心が癒されそう。Stanley ParkのSeawallの外周は全長8.8キロ。体力がある人にオススメです。

スポンサーリンク

3.Fairviewエリア

Fairviewエリア

Skytrain(Canada Line)のOlympic Village駅で下車して北に5分ほど行くと、海に面したSeawallに出ます。高級住宅エリアでもあるFairviewエリアは、それほど混雑がなく落ち着いた雰囲気で、コーヒーを片手に散歩するローカルの姿をよく見かけます。ジョギングやウォーキングの後は、近くのCharleson Parkで休憩するのも。

4.Kitsilano Beach

Kitsilano Beach

バンクーバー屈指のお洒落スポット「Kitsilano(通称Kits=キッツ)」。特にKitsilano Beach Park周辺は、ビーチ沿いに屋外プール、カフェ、レストラン、ビーチバレーのコートなどがあり、天気の良い日にはたくさんの人で賑わいます。そんなキッツにも、素敵なジョギング、ウォーキングコースがあります。

ジョギング、ウォーキングする人も多数。ただ潮が満ちているときは、Kits Beachから西の方のビーチへのアクセスが難しくなることもあります。その際は引き返しましょう(笑)。

まとめ

美しい海に面し、海岸線が続く街、バンクーバー。海を見ながらジョギングやウォーキングを楽しめるのも "バンクーバーならでは" です。ぜひバンクーバーが誇る海沿いウォーキング、ジョギングコースで、ローカル気分を味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!