バンクーバーからの小旅行!トフィーノで絶対お勧めのアクティビティ「Hot Springs Tour」

2781

View

バンクーバーからの観光地、リゾート地として人気がある海の街「トフィーノ」。ここでは、このトフィーノに滞在するなら是非チェックしたい、内容盛りだくさんの「Hot Springs Tour」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Hot Springs Tourとは?

トフィーノの美しい海岸線と虹

Hot Springs Tourは、その名の通り、トフィーノの奥地の島(Macquinna Provincial Park)にある「天然温泉」を訪れるツアー。この温泉ももちろん素晴らしいのですが、このツアーのもう一つの醍醐味は、温泉に向かうボートから、クジラ、アシカ、アザラシ、ラッコ、熊、その他の野生動物をたくさん見られること!

トフィーノでのホエールウォッチングの相場は約100ドル。Hot Springs Tourは約130ドルなので、+30ドルで温泉が楽しめ、クジラを見られるチャンスが2倍(※後述)であることを考えると、かなりお得なツアーであることは間違いありません。

また、ボートから見られる景色は絶景。片手にはトフィーノの美しい海岸線、もう片手には水平線がどこまでも続きます。私は、帰りのボートで虹も見ることができました。

ここでは、私が利用したAdventure Tofinoが催行する、Hot Springs Tourの詳細をご紹介します。

Hot Springs Tourの詳細

  • 会社名:Adventure Tofino
  • 料金:129ドル+税
  • 所要時間:6時間〜6時間半
  • 最小催行人数:2名
  • 持ち物:昼食(サンドイッチなど)、飲水、水着、タオル、暖かい服装
  • 予約:電話または公式ウェブサイトから予約
  • URL:http://www.adventuretofino.com/hot-springs

Hot Springs Tourのツアー内容

間近に見ることができたクジラ

Hot Springs Tourでは、雨風を防ぎ、ライフジャケットの機能も備えた特殊なスーツを着用します。カメラなどを使っての写真撮影も可能ですが、船酔いする人はカメラのファインダーや画面を凝視するのは避けた方が良いです。

温泉までは、いくつかのポイントで止まりながら、片道約1時間半の道のり。各ポイントでは、クジラ、アザラシ、ラッコ、熊などの野生動物を見ることができます。ツアー会社のボートは互いに無線で連絡を取り合っており、野生動物を発見すると、それを報告し合うシステムになっているとのこと。

Hot Springs Tourでは、3時間挟んで行きと帰り、2回のチャンスがあるので、行きでクジラを見られなくても、帰りで見られる可能性もあります。その点、ホエールウォッチングよりも確率が高いと言えます。

スポンサーリンク

天然温泉はこんな感じ!

天然温泉が湧き出す滝までは、約1.5キロの整備された木道をハイキングすることになります。トフィーノ地方には「雨林(Rainforest)」が多数存在し、このハイキングコースもその雨林の中にあります。約30分ほどの道のりですが、珍しい植物や、木々、青色の鳥など、全く飽きることはありません。

温泉へと続く木道

天然温泉は、湧き出した直後は約50度の温度がありますが、滝として流れ出る間に少し温度が下がります。温泉自体はとても小さく、崖の間の隙間(!)といった感じですが、硫黄の匂いのするちゃんとした「天然温泉」です。

天然温泉の様子

こちらでは、水着を着て入浴することになります。ツアーに参加する際は、ランチと飲水の他に、水着とタオルも忘れずに持参しましょう。

まとめ

Hot Springs Tourは、トフィーノの全部が楽しめてしまう、とっても盛りだくさんでお得なツアー。トフィーノに旅行する方は、是非チェックしてみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2780 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20935 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5201 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5483 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。