シアトルにはどんな洋服を持って行けばいいの?シアトルの気候と服装

8231

View

シアトルにも四季がありますが、日本とは温度も湿度も違います。アメリカ人とは体型も体重も違うので、日本からある程度の洋服は用意していきたいですよね。今回はそんな時に参考になる、シアトルのお天気情報を紹介します。

スポンサーリンク

シアトルの最高気温と最低気温

- 最高気温最低気温
1月17℃-3℃
2月17℃1℃
3月21℃-1℃
4月25℃3℃
5月28℃6℃
6月33℃9℃
7月35℃13℃
8月33℃10℃
9月32℃10℃
10月26℃7℃
11月15℃-5℃
12月19℃-3℃
1月〜8月は2015年のデータ
9月〜12月は2014年のデータ
8月の最低気温のみ予算気温から算出

シアトルの春(3月〜5月)

3月の第2日曜日からDaylight saving timeと言って、時計を1時間すすめて夏時間が始まります。春が来ると徐々に雨が減っていき、桜も各地で見ることができます。

3月からは東京よりも降水量は減り、とても過ごしやすくなります。現地の人は半袖にショートパンツと服装が変わり始めますが、まだまだ寒いので羽織ものが必要です。夜はアウターも必要です。

シアトルの夏(6月〜8月)

8月に入ると時折豪雨と雷に見舞われますが、夏は基本的に雨は降らず乾燥していてジメジメすることはありません。日本で感じる30℃よりもシアトルで感じる30℃の方が体感温度は低いです。

スポンサーリンク

シアトルの秋(9月〜11月)

11月の第1日曜日を最後に、daylight saving timeが終わり時間が1時間戻ります。ここから信じられない速さで冬へと向かっていくので秋はあっという間に過ぎていきます。10月からは雨の日が始まります。雨の街シアトルの幕開けです。

シアトルの冬(12月〜2月)

とっても寒いのでヒートテックなどのアイテムが活躍します。2015年の秋にベルビューにユニクロがオープンしますが、日本で買った方が安いでしょう。ただしコートなどかさばる物はアメリカで買った方が安かったり、買った洋服自体が思い出にもなるのでわざわざ日本から持ってくる必要はないと思います。

まとめ

シアトルはよく雨が降りますが、おかげでとても素晴らしい自然に囲まれています。ほとんどが小雨なのでレインブーツは要りませんが、冬はとても寒いので防水加工のブーツがあれば楽しく冬を乗り切れると思います。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

マルコ
マルコ

英語が全然できない状態でアメリカ生活が始まり今でも四苦八苦しています。勝手の違うアメリカで得た情報を共有できたらいいなと思っています。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)