シアトルで日本の食材や調味料が手に入るおすすめスーパー4選

6749

View

brewbooks

シアトルや周辺都市(ベルビューやレドモンド)でも醤油や豆腐は普通のスーパーでもよく見かけますが、日本食には欠かせない料理酒やみりんは手に入りません。今回はそんな時に役立つGLOSSARY STOREを紹介します。

スポンサーリンク

1.Uwajimaya(宇和島屋)

アメリカで最も成功した日系スーパーとも言われている、ワシントン州シアトルに本社がある宇和島屋。シアトルエリアではシアトルに2店舗、ベルビューに1店舗あります。

日本のお菓子や調味料、そば・うどんの乾麺、そして割高ですが日本の日用品から化粧品までほとんどのものが揃います。店内では日本語もよく聞こえてきて、フードコートではランチもできます。

私が海外で生活する上で一番心配だったのがお米でした。宇和島屋ならカリフォルニア産の美味しい日本米が買えます!カリフォルニア産の日本米は日本食レストランでよく使用されています。7キロが20~35ドルで買えるので、送ってもらうよりも現地で調達した方が安く済むのではないでしょうか。

シアトルの店舗には紀伊国屋も併設されているので、日本の書籍も買うことができます。

Uwajimaya Seattle Store
住所:600 5th Avenue South Seattle, WA 98104
電話: (206) 624-6248
時間:Mon-Sat 8:00am - 10:00pm / Sunday 9:00am - 9:00pm
URL:http://www.uwajimaya.com/

Uwajimaya Bellevue Store
住所:699 120th Avenue NE Bellevue, WA 98005
電話: (425) 747-9012
時間:Mon-Sat 8:00am - 10:00pm / Sunday 9:00am - 9:00pm
URL:http://www.uwajimaya.com/

Uwajimaya Renton Store
住所:501 South Grady Way Renton, WA 98057
電話: (425) 277-1635
時間:Mon-Sat 8:00am - 9:00pm / Sunday 9:00am - 9:00pm
URL:http://www.uwajimaya.com/

2.Asian Food Center

Asian Food Centerは、どちらかと言うと中国や韓国人向けの食材が中心です。しかし、地元のスーパーではなかなか見つからないもやしや、マヨネーズなど基本的な食材や調味料は日本のものが売っています。

大きなボトルにキムチが詰まっていたり、色々な種類のコチュジャンが置いてあるので、チゲなどの韓国料理に挑戦したい時は必要な食材や調味料が買えます。

Asian Food Center Seattle
住所:13200 Aurora Ave N Seattle, WA 98133
電話: (206) 367-1229
時間:Mon - Sun 9AM - 9PM / Holidays 9AM - 7PM
URL:http://www.afcwa.com/

Asian Food Center Bellevue
住所:14509 NE 20th St Bellevue, WA 98007
電話: (425) 643-8558
時間:Mon - Sun 9AM - 9PM / Holidays 9AM - 7PM
URL:http://www.afcwa.com/

スポンサーリンク

3.Maruta Shoten(丸太商店)

Maruta Shotenは、宇和島屋やアジアンフードセンターに比べると小さいお店です。ですが、宇和島屋に売ってないものが見つかったり、特にお弁当やお惣菜が充実しています。そしてお値段も手頃なのでオススメです。閉店が6時と少し早いのでご注意を。

Maruta Shoten
住所:1024 S Bailey Street, Seattle, WA 98108
電話: (206) 767-5002
時間:Mon - Sat 9:30am - 6:00pm / Sun 10:00am - 6:00pm
URL:http://www.marutashoten.com/

4.Jing Jing Asian Market

Jing Jing Asian Marketは、アメリカ人と中国人の夫妻がオーナーです。中国系のが中心ですがアジア食材が手に入ります。

Jing Jing Asian Market
住所:12402 SE 38th St, Bellevue, WA 98006
電話: (425) 644-3548
時間:Mon - Sun 9am - 9pm
URL:http://www.jingjingmarket.com/

最後に

まず最初に行くべきは宇和島屋です!私が初めて行った時は、その品揃えの多さに驚きました。家族や友人が「何か食材や調味料送ろうか?」と言ってくれましたが、実際、宇和島屋でほとんど揃えることができます!

今回ご紹介した通り、シアトルエリアでも、十分に日本の食材や調味料は手に入ります。あえて言うならば、日系スーパーでも新商品の菓子類や日本の日清カップヌードルは手に入りません。アメリカには麺の文化がないからなのかNISSHIN CUP NOODLESはチキンスープのような感じで全然美味しくありませんでした。

ちなみに、日本での名前はNISSHIN CUP NOODLEなのに、アメリカではNISSHINN CUP NOODLESと、ヌードルが複数形になります。NOODLEだと麺1本を意味するそうです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

マルコ
マルコ

英語が全然できない状態でアメリカ生活が始まり今でも四苦八苦しています。勝手の違うアメリカで得た情報を共有できたらいいなと思っています。