シアトルの交通手段はバスが便利!シアトルのバスの乗り方

8296

View

King County

シアトルでの主な交通手段はバスです。路線がたくさんあり、乗るのはちょっと大変そうと思うかもしれませんが、使いこなせば、生活や観光にとても便利です。シアトルでのバスの乗り方をご紹介するので、ぜひバスを活用してみてください。

スポンサーリンク

シアトルには電車もありますが本数は非常に少なく、普段の移動手段というよりは空港に行くときか旅行用です。シアトルに住む人たちが日常で使うのは、もっぱらバスです。それでは、シアトルのバスの乗り方をご紹介します。

運賃はいくら?

CASHの場合

  • Off-Peak All Zones: $2.50
  • Peak One Zone: $2.75
  • Peak Two Zone Adult: $3.25

ORCA CARDの場合

  • Off-Peak All Zones: $1.50
  • Peak One Zone: $1.50
  • Peak Two Zone Adult: $1.50

時間帯(通常の時間帯かピークタイムか)とゾーン(地域)によって料金が変わります。バス停にある時刻表で今の時間帯はピークタイムかどうかをチェックしましょう。

乗車が1ゾーン以内の場合は、現金支払いの基本料金は2.50ドル、ピークタイムでは2.75ドルです。ピークの時間帯に2つ以上のゾーンを行き来する場合は3.25ドルです。

お得なオルカカード

オルカカードとはスイカやPASMOのようなカードです。バスの停留所に設置されている販売機やウェブサイトで発券できます。オルカカードの作成時にデポジットが5ドルかかりますが、いつでも1.5ドルでバスを使えます。長期滞在の場合はオルカカードの方がお得です。
オルカカード:https://www.orcacard.com/ERG-Seattle/p1_001.do

(※追記:オルカカードによる割引は、無職や低収入の家庭に適用されるシステムで、オルカカード購入の他に別途申請が必要となります。申請時の家庭の収入により割引料金が決定されます。オルカカードを持っている人全員のバス料金が一律$1.5になる訳ではありません。詳しくは、オルカカードサイト内の『ORCA LIFT program』より確認可能です。)

乗車は前方から

シアトルのバスは、東京と同じ前方から乗ります。先に料金を払い、チケットを購入して乗り込みます。現金払いでチケットを購入してから3時間以内は、同じゾーン内なら同じチケットを使って何回でも乗り降り自由です。

※注意:バスの運転手は釣銭を持っていません。現金で支払う場合は必ず両替をしてお釣りのないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

降りるときは?

バスの先頭や中間の天井に電光掲示板で行き先が表示されています。自分の目的地が表示されたら近くにあるボタンを押すか、壁に設置されているコードを引っ張ってください。バスが止まったら後方から降ります。

まとめ

先述したように、運転手は釣銭を持っていないので、料金をピッタリ用意して乗るようにしましょう。たまにチケットの確認がありますが、慌てずに購入したチケットを見せれば大丈夫です。乗る時は「HELLO!」、降りるときは「Thank you!」と言って降りましょう!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3625 view
  • 頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートで注意するべき言動・マナー【実践編】

    前回の「頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートのための「心得」4選【準備編】」では、アメリカ人とのデートをするための準備について書きました。本稿ではデートの実践について書いていきたいと思います。リサーチ調査とField Workを行う過程、女性の言動に様々な裏の意味が隠れていることに気づいてきました。それらについても書いていきましょう。

    命かげろう 10981 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3026 view
  • 「新しい」学びをNew Zealandで!ーー ThinkNew:ニュージーランド留学フェア2016レポート

    これからは高い教育水準で世界有数の治安の良さを誇るニュージーランド留学の時代です!留学といえばアメリカ、イギリス。そう思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、治安や高校生以下の留学など、アメリカやイギリス留学には制限があるのも事実。そこで今回は大使館が主催するニュージーランド留学フェアに行ってきました!イベントの様子と、ニュージーランドの魅力をたっぷりお伝えします!中学、高校、大学生で留学したいと考えている方やその親御さんは必見です。

    運営チーム 2484 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

マルコ
マルコ

英語が全然できない状態でアメリカ生活が始まり今でも四苦八苦しています。勝手の違うアメリカで得た情報を共有できたらいいなと思っています。