バンクーバーはシアトルも旅行圏内!1泊2日のシアトル旅行を計画しよう

3123

View

バンクーバーからシアトルまではバスで約4時間。ここでは、バンクーバーから1~2泊で気軽に行けるシアトルへの旅行計画の立て方をざっくりとご紹介します。

スポンサーリンク

シアトルってどんなところ?

バンクーバーから気軽に行けるアメリカの都市、シアトル。 バンクーバーから一番近い(南に230キロ)こともあり、車で買い物や給油に出かける人もたくさんいます。

シアトルは、言わずと知れたスターバックス発祥の地。ベルタウンなどのおしゃれエリアには、独立系のカフェやレストラン、専門店が多く立ち並びます。スポーツも盛んで、かつてイチロー選手が滞在したシアトルマリナーズの本拠地でもあります。また、ポップアートやストリートカルチャーも盛んで、これらに興味のある人には見逃せない都市の1つです。

バンクーバー⇔シアトルの移動手段

自家用車がない場合、バンクーバーからシアトルまでの移動で一番楽なのはバスです。バンクーバーからはQuick CoachBolt BusGreyhoundなどが定期バスを運行しています。

私は、出発の4~6週間前から予約でき、運賃1ドルスタートの格安バスBolt Busを使いました。時期にもよりますが、早めに予約すれば往復30ドル弱でチケットを購入できます。

スポンサーリンク

コーヒーとアートの街♪シアトルでできること

シアトル旅行でできることについてまとめてみます。シアトルでの行動計画を立てるのに、ぜひ参考にしてください。

1.Chihuly Garden and Glassでアート鑑賞

Chihuly Garden and Glass

2012年にオープンした、比較的新しいギャラリー「Chihuly Garden and Glass」。シアトル近郊の町タコマ出身のガラス彫刻家デイル・チフリーの作品を集めた、とても素敵なギャラリーです。独創的なガラスアートの数々は、アートに興味がない人でも見入ってしまうほどの美しさ。シアトルの有名な観光地スペースニードルのすぐそばにあるので、近くを観光するときはぜひ足を運んでみてください。

Chihuly Garden and Glassの詳細情報
住所:305 Harrison St, Seattle, WA
電話:206-753-4940
URL:http://www.chihulygardenandglass.com/
入場料:大人23ドル(2015年7月現在)

2.Bell Townを散策

Pike Place Marketの北側にある「Bell Town」は、モダンなレストラン、パブ、カフェや各種専門店が立ち並ぶおしゃれなエリア。日本でも人気のアウトドア用品店パタゴニアなどが店を構えています。小さな路面店を見ながら、おしゃれなカフェにふらっと立ち寄る…なんていうのも楽しいかもしれません。

3.Pike Place Marketを観光

Pike Place Market

シアトルといえば、まず頭に浮かぶ「Pike Place Market」。シアトル市民の台所となっているこの屋内外のマーケットは、とにかく規模が大きい!フルーツやサンドイッチなど、ちょっとした食べ物も購入できるので、旅行者にはとても嬉しいスポットです。

個人的なオススメは「World Spice」という世界から集めたスパイスの専門店。私はスパイスを調合したカレー作りが好きなので、本当に大興奮(笑)。バンクーバーではまず手に入らない、スリランカカレーのカレー粉も、こちらで購入できます。

World Spiceの詳細情報
住所:Pike Place Market, 1509 Western Ave, Seattle, WA
電話:206-682-7274
URL:https://www.worldspice.com/

4.ウェスト・シアトルのAlki Beachを散策

West SeattleのAlki Beach

ウェスト・シアトル(West Seattle)は、閑静な住宅地やおしゃれな一軒家風レストランのあるエリア。ここにあるAlki Beachは、シアトルのダウンタウンからフェリーに乗り、船着場から海沿いを歩いて約30分。ローカルが通うシアトルで一番人気のビーチだとか。Alki Beachに着くまでも、素敵な景色が広がり、ダウンタウンを一望できるので、とてもおすすめです。

Alki Beachの住所:1702 Alki Ave SW, Seattle, WA

5.野球観戦

野球観戦

野球観戦をしたい場合は、NBLのウェブサイトで事前に予定をチェックして、チケットを購入しておきましょう。料金は日本と比べて若干高め(50~100ドル程度)ですが、陽気なアメリカ人たちが盛り上がるので、かなりの臨場感が楽しめます。また、Safeco Fieldには大きなマリナーズの公式ショップがあるので、おみやげ探しにもおすすめです。

6.ショッピング

カナダと比べて全体的に物価が安いので、ショッピングは外せません。消費税も、バンクーバーの12%と比べると、9.6%(2015年7月現在)とお安めです。洋服、日用品、化粧品など、ショッピングが好きな人はシアトルで済ませてしまうのがいいかも。

Nordstrom Rack Downtown Seattle

アメリカの大手デパート「Nordstrom」は、実はシアトルが発祥です。Nordstorm Rackでは、売れ残り商品やサイズがまばらとなった商品などをアウトレット価格で購入できます。カナダでは150ドルほどするレイバンのサングラスも、ここでは90ドル前後でした。

住所:400 Pine Street, Seattle, WA
電話:206-448-8522

Pacific Placeとその周辺のショッピングエリア

高級ショッピングモールPacific Placeには、Coach、Tiffany、Victoria’s Secretなど、日本人が好きなブランドが勢揃い。また、このエリアにはおしゃれな専門店も多く立ち並び、シアトル一番のショッピングエリアとなっています。

住所:600 Pine St, Seattle, WA
電話:206-405-2655

まとめ

今回は、バンクーバーからシアトルまでのアクセス方法と、シアトル観光にあたって押さえておきたいポイントについてご紹介しました。バンクーバーからの1泊2日や2泊3日の旅行を計画している方に、ぜひ参考にしていただければと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。