北米に滞在する女性必見♪お勧めヘアケア・スキンケアブランド「Aveeno」

14356

View

Mike Mozart

海外に中~長期滞在する多くの女性にとって気になるのが、ヘアケア・スキンケア。ここでは、安心したものを使いたいけど、日本から全部持って行くのも…という方にお勧めのブランド「Aveeno」についてご紹介します。

スポンサーリンク

Aveenoとは?

Aveenoは、主に北米などで市販されているヘアケア・スキンケアのブランド。アメリカの大手製薬会社Johnson & Johnsonの子会社になります。私の住んでいるカナダ(バンクーバー)では、大手ドラッグストア(Shopper’s Drug Mart、London Drugsなど)や大型スーパー(Safeway、Price Smart、Costcoなど)で販売されています。

Aveenoの名前の由来は、オート麦の学名「Avena sativa」。Aveenoのヘアケア・スキンケア商品には、重要な成分としてこの「オート麦」が含まれています。また、自然成分から抽出した「ACTIVE NATURALS®」と呼ばれる成分をふんだんに使っているのが、最大の売りです。

Aveeno商品のラインナップ

Aveenoは幅広いヘアケア・スキンケア商品を展開しています。例えば、ボディーソープだけ見ても、乾燥、保湿、抗酸化などそれぞれの目的に合わせたものが8種類ほどあります。

ボディケア
ボディーソープ、ボディーローション、ボディクリーム、ハンドクリーム

スキンケア
スキントナー(化粧水)、クリーム、スクラブ、メイク落とし、日焼け止め

ヘアケア
シャンプー、コンデショナー、リンスインシャンプー

その他
ベビー用品、男性用ケア用品など

スポンサーリンク

私のイチオシ商品!

私はカナダに来てAveenoのボディーローションを使い始めてから、すっかりAveenoの虜(?)になってしまいました。現在では、Aveenoブランドのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ローション、日焼け止め、ハンドクリームを使っています(笑)。

AVEENO® POSITIVELY NOURISHING® Moisturize Shampoo and Conditioner

乾燥した髪質の人に最適のこちらのシャンプー。髪を保湿しながら洗うことで、必要な栄養を与えて元気にしてくれます。ダメージのある髪でも、わずか3回で効果があることが実証されているとのこと。強すぎないほのかな甘い香りで、洗いあがりもとてもしっとりです。

商品URL(シャンプー):http://www.aveeno.ca/products/positively-nourishing-moisturize-shampoo
商品URL(コンディショナー):http://www.aveeno.ca/products/positively-nourishing-moisturize-conditioner

AVEENO® Invigorating Body Wash

私はピンクグレープフルーツの味も香りも大好きなので、迷わずこちらのボディーソープを購入。自然由来の成分と抗酸化物質が、肌の調子をしっかり整えてくれます。シャワーから出た後も、優しいピンクグレープフルーツの香りが続きますよ。

商品URL :http://www.aveeno.ca/products/invigorating-body-wash

AVEENO® Stress Relief Moisturizing Lotion

伸びがよく、優しい香りが魅力のこちらのローション。乾燥した肌でも、24時間しっとりと保湿してくれます。ラベンダー、カモミール、イランイランの香りで、お風呂の後もず~っとリラックス。

商品URL :http://www.aveeno.ca/products/stress-relief-moisturizing-lotion

まとめ

自然成分にこだわった、魅力たっぷりの「Aveeno」のヘアケア・スキンケア商品。個人的には、LUSHやTHE BODY SHOPなどのブランドと比べて値段がお手頃、かつ香りが強すぎないのが気に入っています。北米に滞在する際は、ぜひこちらにご紹介したアイテムを試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ブランド
  • THE BODY SHOP
  • Aveeno
  • スキンケア
  • LUSH
  • ヘアケア
  • アビーノ

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!