海外ではじめての子育て!0歳の赤ちゃんと一緒に楽しめる事・場所8選

2644

View

スポンサーリンク

筆者自身、出産前は「0歳の赤ちゃんがいるとどこにも行けないだろうな」と思っていましたが、実際に子育てをしていて、0歳の赤ちゃんと一緒でも充分に楽しめる事や場所は沢山あることが分かりました。今回はそれを皆さんにご紹介させて頂き、一人でも多くの新米ママさん達に子育てをエンジョイしてもらえれば嬉しいです。ちなみに筆者はカナダ・トロント在住なので、トロント周辺の情報も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

旅行

飛行機の窓から外を見る子供

0歳からでも旅行は出来ます。筆者は息子が生後2ヵ月の時に、車で2時間かけてナイアガラまで行き、ナイアガラの滝を見てホテルに一泊しました。生後3ヵ月の時には、息子と二人で日本へ3ヵ月程一時帰国しました。

新生児を連れて、13時間という非常に長いフライトなので、とても不安でしたが、新生児という事もあり機内ではほとんど寝てくれていたので、焦ることなく筆者自身もゆっくり出来ました。長いフライトは生後3ヵ月くらいが丁度良いと思います。

また、生後7ヵ月の時には家族3人でカリフォルニアに3週間ほど旅行に行きました。7ヵ月頃になると一人で座れるので楽は楽ですが、立つことも覚え、いろいろな物に興味を示すので、立ったり座ったりキョロキョロと落ち着きがなく、筆者自身は、機内ではゆっくりは出来ませんでした。生後7ヵ月以降の海外旅行は、短いフライトをおススメします。

プール

プールに入る子供

息子のはじめてのプールデビューは生後3ヵ月の頃でした。筆者の家の近くにある「Toronto Pan Am Sports Centre」では0歳の赤ちゃんからでも入れる「Leisure Swim 5 years and under」と呼ばれる無料のドロップインのプログラムがあります。親の付き添いが必要ですが、ライフガードもいるので安全です。

また、市で運営しているプールの他に、ホテルに宿泊した際にプールを利用したり、また義理母の住むコンドミニアムには温水プールが備え付けられているので、義理母の家に遊びに行くと必ずプールを利用します。今現在10ヵ月になる息子ですが、今ではプールが大好きで、水に顔を付けてもへっちゃらです。

参考リンク

動物園やファームランド

動物園で遊ぶ親子

0歳の赤ちゃんでも、動物を眺めるだけでも充分気分転換になりますし、自分自身も大いに楽しめます。トロントには、「Toronto Zoo」と呼ばれる一日では周りきれない程の大規模な動物園があります。ベビーカーを押しながら動物を見てまわり、途中でピクニックをして楽しんでいる家族も沢山います。また、ファームランドでは実際に動物に餌付けをしたり触ったりする事も出来るので、子供には大人気です。

0歳の赤ちゃんでも一人でしっかり座る事が出来るのであれば、親が付き添いの元でポニーに乗ることも可能ですし、楽しめる事間違いありません。筆者自身、0歳の赤ちゃんでは何もできないかなと思っていましたが、実際に息子が8ヵ月の時にファームランドに行きましたが、動物の餌付けもしっかり出来ましたし、ポニーにも怖がることなく上手に乗れました。

小さいながらに、いろんな事が出来るんだなーと感動したのを覚えています。子供の成長を見る良い機会になりました。

参考リンク

水族館

動物園同様、水族館も赤ちゃんは喜びます。水槽の中を釘いるように見つめ、魚を目や指で追う姿をみるのは、とても微笑ましいです。また、水槽の中の魚達をバックに、綺麗な写真も沢山とれるので、親はカメラが手放せません。

参考リンク

スポンサーリンク

図書館

図書館では子供向けの様々なプログラムがあります。筆者の住む近くの図書館では、毎週月曜日に「The Parent-Child Mother goose Program」と呼ばれる1歳半以下の赤ちゃんが参加出来るプログラムがあり、リズムに合わせて体を動かしたり、歌を歌いながら踊ったりします。途中でスナックタイムがあり、周りのお友達と一緒にスナックを食べたり、お母さん同士はお茶を飲みながら話が出来ます。同年代のお友達を作るにはとても良い機会になります。

また、金曜日には「Fun with Colors」と呼ばれる6歳以下なら誰でも参加出来るクラスがあります。0歳だとまだ色も分からないし、早いかと思って恐る恐るプログラムに参加しましたが、お兄ちゃんお姉ちゃん達にまじって色遊びをしたり、お友達の後を追いかけたり、赤ちゃんなりに楽しんでいるようでした。

土曜日には「Family Storytime」と呼ばれる5歳以下の子供を対象とした、絵本の読み聞かせがあります。絵本の読み聞かせも0歳だと早いと感じますが、家と違うところに行ってお友達と遊ぶという行為自体が、良い刺激になるのですね。

筆者の息子は週に3回図書館へ通っていて、それが日課になっているので、図書館に着くとプログラムのスタッフに愛想を振りまき、抱っこしてもらうので、いつもご機嫌です。

ハイキング

ハイキングをする親子

アウトドアが好きな筆者は、生後3ヵ月の頃に息子を抱っこ紐でおんぶしながら友達とハイキングに行きました。生後8ヵ月の頃には、Holleywoodにも登りました。赤ちゃんにもよりますが、たいていは振動が好きなので、ハイキング中は本当に大人しくしていてくれます。アウトドアが好きな人は、赤ちゃんと一緒にハイキングをしながら、沢山話しかけてあげましょう。

ビーチ

海で遊ぶ親子

0歳の赤ちゃんでも一人で座れるようになれば、夏はビーチで楽しめます。ただ、トロントの日差しは強いので、赤ちゃん用の日焼け止めクリームをしっかり塗ってあげましょう。浅瀬で水に浸りながら、バシャバシャ手足を動かしたり、砂をいじくったりして遊びます。その際には、赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。

筆者のおススメはToronto Islandのビーチは比較的水が綺麗で浅瀬は波もないので安全です。ビーチでピクニックをしたり、海水浴を楽しんだりして日頃のストレスを解消しましょう。

参考リンク

ジム

筆者の通うジムは「World Gym」というジムで、デイケアの設備が整っています。月$30で、デイケアも付き、毎回ゲストを一人連れていくことも出来ます。筆者は旦那をゲストとしてほぼ毎日ジムに通っています。無料でパーソナルトレーナーを付けたり、ヨガやズンバ、筋トレのプログラム等もあり、自由に参加出来ます。10ヶ月の息子はデイケアの先生にも慣れて、筆者たちがジムで汗を流している間、泣かずに元気に遊んで待っていてくれます。

トロントには多くのジムがありますが、デイケアの設備が整っているのは少ないです。YMCAの様な大きなジムではデイケアもありますが、高くつきます。なので「World Gym」はかなりおススメです。

参考リンク

World Gym Scarborough情報

まとめ

いかがでしたか?筆者自身、海外ではじめての子育てで、0歳児を連れて公園以外にどんなところに行ったら良いのか、わかりませんでしたが、息子と家の中で毎日過ごすのに筆者自身が飽きてしまった事がきっかけで、息子を外へ連れ出すようになりました。その結果、0歳児でも案外色んな所に連れていけるし、いろんな事が出来るし、家族で一緒に楽しめるということが分かりました。

今では毎日息子を水泳やら、図書館やジムに連れ出し、毎日目まぐるしいですが充実した日々を送っています。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Satomi
Satomi

トロント在住9年目。トロントニアンの健康志向に影響され、カレッジにて栄養学を専攻。現在は病院にてDiet technicianとして働いてます。趣味は読書、洋裁、ガーデニング、バレーボール、ジムで体を動かす、ラテン音楽を聴くことです。毎日心と身体のケアを心がけ、ストレスフリーの生活を送っています。これから色々なトロントに関する情報を発信していきたいと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談