旅行者必見!夏のバンクーバーで半日でできるアクティビティ4選

2947

View

夏のバンクーバーは気候がとても良く、観光客の数がぐんと増えます。ここでは、そんなバンクーバーに夏に滞在するならぜひチェックしたい、半日でもできるアクティビティを4つほどご紹介します。

スポンサーリンク

スタンドアップ・パドルボード(Stand Up Paddleboard:SUP)

スタンドアップ・パドルボード(Stand Up Paddleboard:SUP)

日本でも少しずつ人気がでてきているのが、スタンドアップ・パドルボード。やや大きめのサーフボードの上に立ち、1本のパドルで水面を漕いでいくアクティビティです。水面で常にバランスをとるので、見た目によらず(?)体のコア(腹筋など)を使うかなり良い運動になります。

バンクーバー自体が入り江のようになった地形であることから、海はとても穏やかなことが多く、初心者でも安全に楽しめます。私が挑戦したときには、ラッキーなことに水面に顔を出すアザラシを見ることができました。

レンタルは、ダウンタウンのイングリッシュ・ベイ、グランビル・アイランド、キツラノなどのロケーションで可能。料金は、1時間20ドル前後、2時間30ドル前後が相場です。

スタンドアップ・パドルボードの情報
私が利用したショップ:Vancouver Water Adventures
ロケーション:グランビル・アイランド
URL:http://www.vancouverwateradventures.com/

シーカヤック(Sea Kayak)

シーカヤック(Sea Kayak)

スタンドアップ・パドルボードと並んで、ビーチから気軽にできるアクティビティとして人気なのが、シーカヤックです。水面との距離が近く、海を感じられるのが一番の醍醐味。風がなく波が穏やかであればそこそこのスピードが出るので、イングリッシュ・ベイからスタンレー・パークを超えて、反対側の入り江まで行くこともできます。

シーカヤックには、1人乗り、2人乗りがあり、1で紹介したスタンドアップ・パドルボードを提供している会社から借りることができます。

スポンサーリンク

サイクリング(Cycling)

サイクリングは、バンクーバーで一番手軽にできるアクティビティです。スタンレー・パークの周囲をぐるっと回るコース(8キロ:自転車レーンが整備されています)が特に人気で、スタンレー・パークの近くにはたくさんの自転車レンタルショップがあります。

1時間7~8ドル、半日で20ドル前後と気軽にレンタルできる料金のところが多いようです。子ども用のトレーラーや、2人乗り自転車などのユニークなタイプもあるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

サイクリングの情報
私が利用したショップ:English Bay Bike Rentals
ロケーション:イングリッシュ・ベイ
URL:http://www.englishbaybikerentals.com/

屋外スイミングプール(Outdoor Swimming Pool)

屋外スイミングプール(Outdoor Swimming Pool)

「上の3つはちょっとアクティブすぎるなぁ」「もっとゆっくりしたいんだけど」という方におすすめなのが、屋外スイミングプール。スタンレー・パークのセカンドビーチに1箇所、対岸のキツラノビーチに1箇所あります。ウォーターフロントのプールは景色もよく、真夏の土日ともなると、子ども連れのローカルで大賑わいです。

料金は大人6ドル程度です。滑り台(Slide)を楽しむもよし、区切られたレーンでがっつり泳ぐもよし。バンクーバーは日差しが非常に強いので、日焼け止めだけはしっかり塗りましょう。

屋外スイミングプールの情報
私が利用したプール:Second Beach Pool
ロケーション:スタンレー・パーク内セカンドビーチ
URL:http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/second-beach-pool.aspx

まとめ

夏のバンクーバーでできるお勧めアクティビティをご紹介しました。旅行などでバンクーバーに滞在される方は、こちらの記事を参考に、ぜひ自然いっぱいのバンクーバーで夏ならではのアクティビティを体験してみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。