まずはWalk in Clinicへ!カナダで病院にかかる際の流れとは?

912

View

スポンサーリンク

カナダ・バンクーバーでの生活にも慣れてきたある日のこと、私は突然身体中に湿疹が出たので急遽病院へ行くことになりました。日本では最初に皮膚科に行きますが、カナダの場合、まずはどんな病気でもWalk in Clinicと呼ばれるクリニックへ行くことになります。このようなカナダの医療事情の違いと保険の重要性について筆者の経験を元にご紹介します。

スポンサーリンク

病院へ行く前に加入している保険の内容を確認

insuranceと書かれた積み木

いつものように学校が終わり家で夜ご飯を食べていると、身体中に突然湿疹が。筆者はとある食品のアレルギーがあるので、普段からそれは食べないように気をつけており、その日も口にした覚えはありません。ひとまず様子を見ようとその日は寝ることに。

翌朝起きると、湿疹は悪化していました。これはただのアレルギーじゃないと思い、まずは保険会社に電話。私の使っていた保険は、キャッシュレス対応か診察後請求かは病院によるので、とりあえずどこでも良いとの案内だったので、最寄りのクリニックへ行くことに。

ちなみに、保険についてキャッシュレス対応かどうかは保険会社によるので相当緊急でない限りは先に保険会社に問い合わせすることをおすすめします。日本で加入した海外旅行保険であれば大抵キャッシュレスだと思いますが、筆者はカナダの保険会社を使っていました。

カナダでは、どんな症状でもまずはWalk in Clinicへ

白人女医の写真

日本で病院にかかる場合、内科や外科、耳鼻科など、症状に合わせて専門の病院へ行きますが、カナダでは、どんな症状でもまずはWalk in Clinicと呼ばれるクリニックへ行くことになります。そこから、症状によって専門医への紹介状を書いてもらいます。

実際のところ湿疹が出ているので最初から皮膚科に行きたかったのですが、皮膚科へ行くためにもそのWalk in Clinicから紹介状を出してもらわなければ行けません。

最初にクリニックへ行った際は何かのアレルギーの可能性があるとのことで、飲み薬と塗り薬をもらい1週間様子を見るように言われましたが、それからまた2〜3日経って湿疹が悪化していたので、再度同じクリニックへ行きました。その際も別の塗り薬をもらっただけで、またさらに1週間様子を見るように言われました。

湿疹の原因が感染症だった場合、他の人にもうつる可能性があるとのことで学校にも行けない状態で、さらに1週間も待っていられなかったので、2度目の診察から2日後に再度病院へ電話し、学校にも行けていないし症状も悪化しているので紹介状を書いてくれないかとお願いをしたところ、やっと紹介状を書いてもらえ無事に皮膚科へ行くことができました。

病院に限らず、カナダではこのように自分から強くアピールしないと相手が動いてくれないことが多いので、遠慮せずに自分の意思を積極的に伝えましょう。

スポンサーリンク

2度Walk in Clinicへ通いやっと専門医へ

足を掻いている様子

紹介状を書いてもらった翌日、皮膚科に行くと症状を一通り見てもらい、原因を知るのに一番早い方法は湿疹が出てる箇所を検査に出すこと、ということだったので早速皮膚検査をしてもらうことに。それと同時に血液検査もしてもらい、あとは結果を待つだけとなりました。

結果が出るまでに10日間くらいかかりましたが、その間飲み薬と塗り薬を続けていたら湿疹は少しずつなくなっていき、かゆみも引いていきました。

結果、皮膚検査も血液検査も両方とも特に悪い結果は出ず、何の病気にも引っかからなかったということで、皮膚科の先生からは薬疹か虫に噛まれたのでは?という話でした。

薬は特に常飲しているものはないものの、普段飲んでいて大丈夫でもストレスや環境の変化などで反応してしまうことはあるとのことでした。それはアレルギーでも同じことだそうです。

まとめ

以上、筆者がカナダで湿疹が出て実際に病院にかかった話を元にカナダの病院事情についてご紹介しました。

先述した通り、カナダではまずはどんな症状でもWalk in Clinicに行かなければいけません。正直、日本のようにすぐに皮膚科に行くことができれば、もっと早く治ってたんじゃないかと、いまだに思っています。自分から催促しなければ、様子見ばかりで一体いつ皮膚科に行けていたのか、と思いました。

皮膚科に行くまでの分、時間も相当かかってしまったのと同時に、診察代や薬代も相当かかってしまいました。やはり北米の医療費は相当高額です。

今回は診察後に請求するタイプの保険を使っていたので最初に全部自分で支払いましたが、正直かなりの金額を払いました。留学生なのに、これで保険入っていなかったらと思うと本当に怖いです。

留学での保険については以下の記事で詳しくご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

留学保険に関する参考リンク

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

なす
なす

カナダ・バンクーバーにてプログラミングの勉強中。訪問国数50以上のトラベラー。今年の目標はバハマのぶたさんビーチに行くことです!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談