バンクーバーでビザの切り替え!アメリカとの国境の街「ポイントロバーツ」とは?

2059

View

スポンサーリンク

Wikimedia Commons

カナダでは観光ビザで入国しても現地で学生ビザに切り替えられるのをご存知ですか?申請自体はオンライン行い、最終的なビザ発行の手続きは一度国外に出る必要がありますが、バンクーバー付近でしたら日帰りでアメリカ国境まで行くことができるんです。ここでは実際にビザの切り替えで国境の街「Point Roberts(ポイントロバーツ)」まで行った筆者が、ポイントロバーツまでのアクセス方法と、実際の手続きの様子についてご紹介します。

スポンサーリンク

日帰りでのビザ申請「Flag Pole(フラッグポール)」とは?

アメリカとカナダの国旗

カナダへ観光ビザで入国後、現地で学生ビザに切り替えるためには、一度カナダ国外に出て、再入国する必要があります。

バンクーバーから近い国境付近の街はふたつあり、ひとつは「Point Roberts(ポイントロバーツ)」で、もうひとつは「Peace Arch(ピースアーチ)」です。それぞれ、現地にあるカナダ国境サービス庁「Canada Border Services Agency(通称:CBSA)」にて手続きを行います。

再入国とは言え、ビザ切り替えのためだけに陸路で国境を越え、申請後すぐに戻る形となります。これを「Flag Pole(フラッグポール)」といいます。

ここでは、筆者が実際にフラッグポールを行ったポイントロバーツへのアクセス方法や手続きの方法についてご紹介します。ちなみに、これらの場所はあくまで切り替えたビザを発行してくれるだけの場所なので、ビザの申請自体は事前にオンラインで行うことが必須です。

Canada Border Services Agency - Point Robertsの詳細情報

  • 住所:4 56 Street, Delta, BC
  • 営業時間:24時間

バンクーバーからポイントロバーツへのアクセス方法

ポイントロバーツの地図
@sumjake

まず、アメリカとの国境と聞いて「もしかして長距離バスで6時間くらいかかるのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはバンクーバーのダウンタウンから片道1時間半くらいで、しかも、多くの方がお持ちのコンパスカード(交通系ICカード)で行ける場所にあります。

バンクーバーの主要駅「Waterfront Station」からカナダラインに乗車し「Bridgeport Station」まで行きます。改札を出るとバスターミナルになっており、多くのバス停がありますが、右手奥に601番のバス「South Delta」行きのバス停がありますので、こちらに乗車します。30分に1本くらいしか出ていないようです。

ポイントロバーツ行きのバス

601番のバスは見た目が市内を走っている路線バスと違い黄色く、車内も左右2列ずつのシートで長距離バスのような見た目ですが、ちゃんとコンパスカードで行けますのでご安心を!

バスに乗ること約1時間。終点の「SB 54 St NS 2 Ave」というバス停で下車します。Bridgeport Stationからバスに乗車した際は自分以外にも20人くらい乗車しており「国境に行く人って結構いるんだなー」と思っていましたが、終点が近くなるにつれてどんどん降りて行き、最終的に終点まで乗っていたのは私ともう1人だけでした。どうやら、途中に街がたくさんあるようです。

終点で下車し、検問所までは歩いて15分くらいかかります。公園らしき広場もありますが、あまり目印になるような感じでもないのでGoogleマップなどの地図アプリで行き先を検索してから向かったほうが良いでしょう。

ちなみに、帰りのバス停も全く同じ場所なので、歩いた道を覚えておきましょう。逆方面ですが、バス停は向かい側ではなく、全く同じバス停ですのでご注意を。

検問所自体も目立つ建物ではないので、近くまで行かないと分からないですが、検問所付近には車が渋滞しているのが見えて来ます。

スポンサーリンク

ビザ発行までの流れ

カナダとアメリカの国境

手前がカナダの検問所で奥がアメリカの検問所ですが、ビザ発行の場合、まずはアメリカの検問所に行きます。それぞれ歩道が異なっており、筆者は間違って逆の方に歩いていたところ、セキュリティの方に怒られました。やはり国境は厳しいですね。

検問所まで辿り着けば、あとは担当の人の指示に従えば大丈夫です。目的を聞かれたら「Flag Poling(フラッグポールしに来た)」と伝えましょう。すると書類を渡されカナダの検問所に行くように指示されるので、そのまま進みます。

カナダの検問所では「どんなビザが欲しいのか?」「必要な書類は持っているか?」などの質問を受け、持参した書類とアメリカ側でもらった書類を提出します。

筆者は待つこと10分くらいで無事に新しいビザを受け取ることができました。

まとめ

以上、カナダ・バンクーバーからビザの変更を行うための手続き「Flag Pole(フラッグポール)」について「Point Roberts(ポイントロバーツ)」で行うためのアクセス方法と、ビザ発行までの流れをご紹介しました。

行くまでの道のりが長いので一日がかりになりますが、検問所でのビザ発行は問題なければあっという間に終わります。ただ、そんなに簡単に行けるような場所でもないので、書類の不備などには注意したいですね。発行してもらうビザによって必要な書類が変わるので、事前にきちんと調べておきましょう。

その他にもカナダでの銀行口座の開設方法や、カナダで仕事をするために必要なことカナダ・ワーキングホリデービザの申請方法などをご紹介している記事もありますので、参考にしてみてください。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(12/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 学生ビザ
  • フラッグポール
  • ポイントロバーツ

この記事を書いた人

なす
なす

カナダ・バンクーバーにてプログラミングの勉強中。訪問国数50以上のトラベラー。今年の目標はバハマのぶたさんビーチに行くことです!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談