【お知らせ】イギリスの長期ビザ(6ヶ月以上)の取得方法変更

4155

View

英国大使館

2015年5月下旬に、英国大使館より、イギリスに6ヶ月以上滞在する方へのビザの取得方法変更の案内が発布されました。

スポンサーリンク

2015年5月31日以降、イギリスに6ヶ月以上滞在するビザを申請する方に対して、生体認証情報を含む滞在許可証「バイオメトリックレジデンスパーミット(BRP)」の携帯が義務付けられることとなりました。この変更は、Tier 4 (学生ビザ)が必要な長期滞在の学生および就労者、英国内の家族に帯同する方にも適用されます。

バイオメトリックレジデンスパーミット(BRP)とは?

BRPとは、イギリスでの在留資格の証明です。イギリス国内での就学、就労、公共サービスの利用権利を証明するものとして使用できます。
クレジットカードとほぼ同サイズのプラスチックのカードで、このカードに携帯者の滞在ステイタス、指紋、顔写真等の個人情報が登録されています。

スポンサーリンク

BRPの取得方法

ビザの申請方法は、基本的に今までと変わりません。ただ、ビザを取得しイギリスに入国後、下記の手続きが必要になりました。

1、2015年5月31日以降に、日本からビザを申請した方には、30日間の入国許可を記したステッカーが貼られたパスポートと、英国大使館からのレターが届きます。

2、イギリスに入国後、10日以内に、レターに記された指定された郵便局にてBRPを受領する必要があります。

どこでBRPを受け取ることができる?

ビザの申請用紙を作成する時に、イギリス国内での滞在先住所と郵便番号を記入します。ここで記入された情報を元に、特定の郵便局が割り当てられます。
そのため、申請用紙を記入する際は、必ず正確な郵便番号を記入してください。
BRP受け取り先郵便支局の詳細は、大使館からのレターに詳しく記されています。

さらに詳しい情報は、英国大使館のホームページにて閲覧可能です。
英国に6ヶ月以上滞在する方へのビザプロセスの変更 

ビザ情報は頻繁に変更することもあり、留学予定者を悩ませることの一つですが、一つ一つ手順通りに手続きを行い、間違いのないようにしましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/