空港からミュンヘン市内までどうやって行く?ドイツ鉄道「S Bahn(Sバーン)」の利用方法

477

View

Wikimedia Commons

ミュンヘン空港へ到着したら、ミュンヘン中央駅までどうやって行ったらいい?広くて大きい空港内で、大きな荷物を持って移動するのは大変ですよね。筆者は空港からステイ先へ行くために、ミュンヘン駅まで自力で行く必要があり大変でした。そこで今回はドイツでの駅利用の仕方などをご紹介します。

スポンサーリンク

ドイツの国営鉄道「S Bahn(Sバーン)」とは?

Sバーンのロゴ

Sバーン(エスバーン、S-Bahn)はドイツ語圏において、各国の国有鉄道、国営鉄道、またはこれに準ずる公的機関などが運行している都市内・都市近郊鉄道のことであり、地上鉄道の形態を指す。

wikipedia:Sバーン

ミュンヘンのSバーンはミュンヘン郊外から市内へと続くローカル鉄道です。通勤や通学などで多くの方に利用されております。グリーンの看板に「S」というマークが白抜きで書いてあります。これがSバーンのロゴです。

切符の購入方法と乗り方

空港で手荷物を受け取ったら、そのまま地下のホームまで移動するのですが、私は地下に行く前にある「DB-service(カウンター)」にて「Ich möchte ein Tiket nach München」(ミュンヘンまでのチケットがほしいのですが)と言い、ミュンヘン駅までの切符を購入しました。もちろん、券売機でも購入できます。

切符を購入したら、エスカレーター(die Rolltreppe)で下へ降りると、エスカレーターの入り口のわきに小さな箱型の機械があるので、そこに切符を差し込んでください。切符に印字されるので、駅を出るまで保管しておいてください。

スポンサーリンク

空港からミュンヘン中央駅までの路線・所要時間・料金

ミュンヘンのSバーンの路線図
Wikimedia Commons

こちらがミュンヘンのSバーンの路線図となっております。日本の首都圏の地下鉄のように、各線ごとに色分けがされており、SとUで、それぞれ数字で分けられております。

空港からからミュンヘン駅までは、S1かS8のどちらからでも行けます。所要時間はS1が45分 S8が41分です。

料金はミュンヘン中央駅まで片道11.20ユーロです。

電車内で注意すべき点

ミュンヘンのSバーンの電車
Wikimedia Commons

駅に改札は無いけど、乗車後に切符のチェックが!

ドイツでは日本のような改札口はなく、また係りの人が乗車前に切符をチェックすることもありません。無賃乗車しようと思えばできるような簡易さなのです。

ただ、もちろんそんなことができないように電車の中にチェックをする人が乗客に紛れて乗っていて、後で車内で一人ひとり見回ってチェックしに来ます。

先ほどの切符はこのときに提示してください。もし切符がない状態だと倍の金額を払わなければなりません。

下車するときはボタンを押す

目的の駅に着いたら、ドアについているボタンを押して下車します。先に誰かが押せば問題ないのですが、私は初めてのときは日本の電車と同じ感覚でドアの前に突っ立っていて、危うく下車する前に電車が行ってしまうところでした。

まとめ

いかがでしたか?今回私は券売機を使わずに切符を買いましたが、ドキドキしました。ドイツ語上達のため、敢えて話しかけるようにしています。きちんと対応してくれるので皆さんも思い切って話しかけてみてください。

電車の乗り方をマスターすれば、行動範囲もぐっと広がりますし、車窓から見える景色もずっと楽しめます。ぜひ挑戦してみてください!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

cocoma
cocoma

まだドイツに入国して日が浅いですが、2回目の渡独となり、2週間短期留学で発生した失敗を踏まえて準備したつもりですが、今回また、ふとしたミスや大変さを経験したことで、ここはこうしたらスムーズにいく!など新しく知恵が増えてよかったので、有益な情報を提供できたらと思っています。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!