【実話】いいことばかりじゃない!フランスのアパート生活での隣人トラブル

1318

View

以前、私の住むアパートの部屋に泥棒が入った話をお伝えしました。あまり詳しく書くと本当に怖い話なのですが、フランスのリアルな生活事情をお伝えしたく、その前後に起こっている数々の奇妙な出来事ををお伝えします。

スポンサーリンク

空き巣の被害に遭った後に続く奇妙な出来事の数々

フランスで空き巣に!驚くべき犯人の手口と被害に遭った際にすべきこととは?でお伝えした通り、先日、自宅が空き巣の被害に遭いました。私の家が空き巣被害に遭ったのは、現在住んでいる隣人の前の前の住人が引っ越してきた日です。

その前の隣人は1ヶ月ほどしか住んでおらず、家賃が払えずにドアの鍵を大家の代理人に代えられ、アパートに入ることができなくなり、家賃を払わないなら部屋に残っている私物を返さないと脅されたそうです。

私はこの追い出された隣人が犯人だと思っていたのですが、どうやら、この家には他にも色々奇妙な出来事が起こっていたのです。

壊されたドアから漏れてくる隙間風

その家賃を払っていなかった隣人の前の隣人は1年ほど住んでいましたが、ある日ドアの鍵が壊されており、そこに自転車のチェーンのようなものを付け、それでドアを固定していました。それから数ヶ月後、その隣人が引っ越しをしていく姿を見ました。

引っ越した後もドアは開いたままで、部屋は空いたままだし、寒い冬に窓も開いたままのようで、隙間風が我が家にも流れてくるような状況でした。

その状況が数ヶ月続き、私たちも大家さんの連絡先も知らず、何とかアパート管理会社を通じ連絡を取ることができました。大家さんはその隣人が引っ越していたことを知らず、ここ数ヶ月家賃が払われていなくて心配していた、というのです。

ドアがどういう状況で壊れたのか分からないのですが、ドアが壊され、窓が開きっぱなしになっていたことと、その隣人が猫を飼っていたことから、アパートの状況はかなりひどいものになっていました。

大家さんは遠方に住んでおり、施工を依頼した施工会社の人が結局このアパートの管理をすることになりました。

問題のあった元隣人と、わずか1ヶ月で出て行った家族

そして次に入ってきた前の隣人が、私が泥棒?と疑っていた人なのですが、彼はその大家代理人の知り合いで、今までにも他の場所で家賃が払えず色々問題があったと言うのです。

なぜそんな人をアパートに入れるのかわかりませんが、彼が来た後に私の家に泥棒が入ったのです。ただし、証拠がないのでなにもできないで終わってしまいました。

我が家に泥棒が入った日、小さい男の子連れの親子3人が引っ越してきました。

色々話を聞いたりしましたが、とても良い方で、色々話も聞いてくれたり、アパート近くにカメラがないか、など聞いてくれたりもしました。そして、彼らもそのすぐあと、下の階に置いておいたベビーカーが盗まれたと言うのです。

しかし、この家族もわずか1ヶ月でこの家を出て行ってしまったのです。偶然、その引っ越しの日に会ったので「あれ?引っ越しちゃうんですか?」と聞くと「小さい子供がいて、この環境は無理だ。もっと良いところを見つけた。」と言って引っ越していきました。

そんな中、先日、大家代理人に会うと「大変な目に遭った」と言うのです。

何があったのかと聞くと、その3人家族の隣人に部屋を貸したとき、部屋は冷蔵庫や洗濯機などの家具付きだったのに、家賃をもらいに来たら家におらず、知らぬ間に引っ越しをしていき、そして、その際にアパートにあった家具を全部盗んでいったというのです。

確かに、引っ越しの時に遭遇しましたが、洗濯機などの家具も持って行っていました。

スポンサーリンク

現在の隣人も問題あり?

その3人家族が引っ越した直後、今度は2人の男の子がいる家族が引っ越してきました。外国の方で、なかなかコミュニケーションが取れなくて苦労はしていますが、悪い人ではない、という感じです。

しかし、なぜかそこにもう1組家族が引っ越してきて、現在その小さいアパートに2組の家族8人が住んでいます。とんでもない量の荷物がドア横の小さい廊下に置いてあるので、迷惑しています。

大家代理人にも問題あり?

また、つい先日、下の階の大家が上の階にやってきました。なんでも、上からの水漏れがひどく、上の様子を見に来たとのことです。

その雨漏りの様子を見たいと上の階の大家代理が下家に入り、天井をこじ開けて大きな穴を作ったせいで、水漏れが止まらない状況になってしまい、今まで住んでいた下の階の住人も、これで引っ越しをすることになってしまいました。

水漏れはあったものの、天井には問題なかったのに、天井をこじ開けてしまったせいで、人に貸せないような状況にされてしまったようです。

今の大家代理人が来てから、アパートの中が徐々にひどいことになって来ており、どんどん不の連鎖が続いております。

まとめ

いかがでしたか?フランスやヨーロッパについては、良いイメージで日本では紹介されることがありますが、実はこんな不条理なことが起こったりもします。悪いことばかりではないですが、皆さんも注意してください。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Coquelicot
Coquelicot

12歳からフランス、イギリス、イタリアに留学し、語学留学、大学留学、大学院留学、と様々な留学を経験。ロンドンの語学学校に務めた後、現在はフランスの大学院で語学学習についての博士論文を書いています。

http://ameblo.jp/vindalsace/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)