世界中の人々が集まる!留学先にロンドンの大学をおすすめする3つの理由

1005

View

スポンサーリンク

イギリスには200校以上の大学・大学院があると言われています。ManchesterやYork、Liverpoolにも沢山良い大学はありますが、今回は現在ロンドンの大学に留学中の筆者が、なぜ留学先にロンドンの大学を選んだ、その理由をお伝えします。

スポンサーリンク

1.世界各国からさまざまな人が集まっている

仲間で打ち合わせをしている様子

都会に人はたくさん集まるものです。留学が初めてだった私は、勉強だけでなくいろんな人との出会いも大切にしたいと考えました。

実際、ロンドンにはたくさんの企業が進出しており、学校の友達だけでなく、日本からイギリスに来て働いている方、ロンドンで起業した方、ロンドン在住のジャーナリストなど、郊外に住んでいると会うことができない可能性の人々と出会う機会があります。

2.数多くのイベントが開催されている

コンサートの様子

ロンドン市内の公園やコンサートホールでは、一年を通してコンサートやイベントが目白押し。時には著名人のコンサートにも関わらず、無料のものもあります。

2017年は、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデ、アデルなどもロンドン市内の大きな公園で野外ライブを行っていました。その他、著名人の講演会や、各国の大統領・政府要人による講演会がいろんな大学で行われています。

刺激に欠くことがありません。

スポンサーリンク

3.多様な人種を受け入れる土壌がある

世界の国旗

「ヨーロッパ」や「イギリス」と聞いただけで「リベラル」で「国際的」だと考えていませんか?実はそんなことはありません。残念ながらイギリスにも移民の受け入れや外国人が留学しにくることに反対している人はいて、郊外に行くほど、その傾向が見られることがあります。

学校ではいろんな人種がいても、一歩外に出れば外国人をよく思ってない人ばかり、なんてことも。

しかし、ロンドンは、学校でも街中でも電車でもレストランでも、見渡す限りいろんな人種が集まっています。時には「あなた日本人?私、日本のお化粧品大好きなの!」と、話しかけられることもあります。

まとめ

いかがでしたか?都会に住むこと、郊外に住むこと、それぞれのメリットとデメリットがある中で、今回はロンドンの大学に留学する魅力についてお伝えしました。さまざまな刺激に溢れること間違いないでしょう!

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

ayari
ayari

ロンドンにあるLondon School of Economicsの修士課程に留学中!こちらでの生活や入試、仕事探しについて発信していきます!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談