「a pain in the neck」ってどんな意味?体のパーツを用いた英語表現9選

6378

View

スポンサーリンク

「have a big mouth(おしゃべり)」や「have a sweet tooth(甘党)」など、体のパーツを用いた英語表現はとても沢山あります。今回は日常生活でNativeが良く使う、体のパーツを用いた英語表現をご紹介します。

スポンサーリンク

1.目:Keep an eye on

目のアップ写真

「keep an eye on 〇〇」で「〇〇を見張る」「〇〇から目を離さない」という意味になります。

例文

Could you please keep an eye on my suitcase?
私のスーツケースを見張っててもらえますか?

2.耳:Play it by ear

赤ちゃんの耳
Wikimedia Commons

「play it by ear」は「状況に合わせて行動する」や「臨機応変に行く」といった意味になります。

例文

A:What are we going to do tomorrow?
B:Let's play it by ear.

A:明日は何する?
B:状況に合わせて行動しよう。

この言葉は、音楽の演奏が由来となっていて「耳で聴いて(自由に)演奏する」するという表現から、このような解釈の表現となりました。

3.耳:My ears are burning.

耳元で囁いている様子
Jamin Gray

「my ears are burning.」は、直訳すると「私の耳が燃えています」といった意味になりますが、誰かが自分のことを噂しているときに使うフレーズとなります。もし、誰かが自分の噂をしていたら、もしくは、しているような気がしたら「What are you talking about? My ears are burning!」と言ってみましょう。

4.首:a pain in the neck

首筋のアップ

「a pain in the neck 」で「面倒臭い」「うんざりする」「イライラする」という意味になります。

例文

Argh! I gotta work this weekend to do all the paperwork. It's just a pain in the neck!
アー!今週は事務処理をするために働かないといけない。本当にうんざりだ!

5.背:Behind one's back

背中のアップ

「behind one's back」で「〜のいないところで」「陰で」という意味になります。

例文

I just can't believe you were talking about my family issues to Bob behind my back! You suck!
陰でボブに私の家族の問題を話していたなんて、信じらないわ!あなた最低ね!

スポンサーリンク

6.手:On the other hand

手のひらの写真

「on the other hand」で「これに反して」や「一方では」という意味になります。文頭で使われることが多いです。フォーマルな表現なので、ビジネスシーンでも良く使われます。

例文

We liked your products more than any other company's products in terms of quality. On the other hand, your products are over our budget. With that being said, could you please lower the price a little?
質に関しては、どこの会社よりもあなたの商品に好感をもっています。一方、あなたの商品は私達の予算をオーバーしています。つきましては、少々価格を下げて頂けませんか?

7.脚:Pull one's leg

並んでいるマネキンの脚

「pull one's leg」で「〜をからかう」という意味になります。このフレーズは、杖やひもなどで、足をひっかけて転ばせるいらずらが由来となっています。

例文

Stop pulling my leg! I know you're joking.
私をからかわないで!冗談言ってるの知ってるんだから。

8.足:Get cold feet

軒先から出ている足

「get cold feet」で「怖気づく」という意味になります。

例文

When I went to the top of the cliff, I got cold feet all of sudden, so I had to come back down.
崖の上に上がったら、突然怖気づいて戻ってきてしまった。

9.肩:Give 人 the cold shoulder

肩に鳥を乗せている男性
Wikimedia Commons

「give 人 the cold shoulder」で「よそよそしくする」「〜を避ける」という意味になります。

例文

I saw my ex-boyfriend at the party, and gave him the cold shoulder.
パーティーで元彼を見て、避けてしまった。

まとめ

いかがでしたか?これらの表現をスムーズに使いこなせるように、何度も口に出して練習してみましょう。また実際にNativeとの会話の中で、これらの表現をどんどん使っていくこともおすすめします。

海外に住みたいなら

海外に住んでみたいと思ったことはないですか?
海外で働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『海外生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

海外で働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Satomi
Satomi

トロント在住9年目。トロントニアンの健康志向に影響され、カレッジにて栄養学を専攻。現在は病院にてDiet technicianとして働いてます。趣味は読書、洋裁、ガーデニング、バレーボール、ジムで体を動かす、ラテン音楽を聴くことです。毎日心と身体のケアを心がけ、ストレスフリーの生活を送っています。これから色々なトロントに関する情報を発信していきたいと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談