「〜に来る」だけじゃない!「Come to」を使った英語表現6選

3278

View

「Come to」といえば「Come to my house!」というように「〜に来る」という意味でよく使われます。今回は「〜に来る」という意味以外で、Come toを使った日常でよく使われる英語表現をご紹介します。

スポンサーリンク

1.合計が〜になる

「come to」で「金額や得点などの合計が〜になる」という意味で、金額などの結果に関してよく使います。

例文

A:Two veggie burgers, please.
A:ベジバーガーを2つお願いします。

B:OK. Is that all?
B:はい、以上でよろしいでしょうか?

A:Yes. How much does it come to?
A:はい。合計いくらになりますか?

B:Eight dollars.
B:8ドルになります。

2.考えが〜にたどり着く/〜に至る

「come to」は「〜に至る」という意味でも使われます。よく「come to a decision」で」結論にたどり着く」といった使い方をします。

例文

A:Which university are you going to, Brenda?
A:ブレンダ、どこの大学にいくの?

B:Well, I haven't come to a decision yet.
B:うーん、まだ結論がでてないの。

3.意識が回復する

「come to」で「意識が回復する」という意味にもなります。注意点としては、ただ寝ていて目が覚めたときには使えません。あくまで、意識不明の状態から、意識が回復した場合にのみ使えます。

例文

A:After the car accident, he took five minutes to come to.
A:事故の後、彼が意識が回復するのに5分もかかったんだよ。

B:Wow, that's such a long time to be unconscious!
B:ワォ、無意識の時間がそんなに長かったのか!

スポンサーリンク

4.考えてみれば/そう言えば

「Come to think of it」で「よく考えてみたら」「そう言えば」という意味になり、文の初めに使います。会話がスムーズにいくためにも、覚えておくととても便利な表現です。

例文

A:Come to think of it, I know someone who can help you. I will send you his information later.
A:考えてみたら、君のことを助けられる人を知っているよ。後で彼の情報を送るね。

B:That would be great. Thank you so much.
B:それは助かるわ。本当にありがとう。

5.〜ということになると/〜に関しては

「When it comes to ○○」で「○○に関しては」という意味合いで、Nativeはこの表現をよく使います。

例文

A:When it comes to health, I am super serious.
A:健康に関しては、私は本当に真剣だよ。

B:Why is that so important to you?
B:なんで君にとってそんなに重要なことなの?

6.頭に浮かぶ/思いつく

「come to mind」で「頭に思い浮かぶ」「思いつく」という意味になります。

例文

A:I have two free movie tickets, and you are the first person that came to mind. You wanna come with?
A:無料の映画チケットが2枚あるんだけど、真っ先にあなたの顔が浮かんだのよ。一緒にいかない?

B:Yeah why not.
B:もちろん!

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した「Come to」の表現を使いこなせるだけで、スピーキングのレベルが上がりNativeとの会話も楽しくなるでしょう。前回ご紹介した「Make up」の英語表現記事も参考にして、イディオムを強化していきましょう。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Satomi
Satomi

トロント在住9年目。トロントニアンの健康志向に影響され、カレッジにて栄養学を専攻。現在は病院にてDiet technicianとして働いてます。趣味は読書、洋裁、ガーデニング、バレーボール、ジムで体を動かす、ラテン音楽を聴くことです。毎日心と身体のケアを心がけ、ストレスフリーの生活を送っています。これから色々なトロントに関する情報を発信していきたいと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)