サードウェーブの進化版!サンフランシスコのこだわり焙煎コーヒー店6選

1839

View

Flywheel Coffee

落ち着いた空間で良質のコーヒーを飲むスタイルで人気を築いたサードウェーブ・コーヒー・ムーブメント。現在は、良質のコーヒーは当然として良質のペーストリーや食事を提供するカフェも誕生してきました。今回はサードウェーブの進化版とも言えるお勧めカフェを6つ紹介します。

スポンサーリンク

前回の「サードウェーブのど真ん中!サンフランシスコのこだわり焙煎コーヒー店4選」の記事で、サードウェーブコーヒーの代表格のカフェをご紹介しました。今回はその進化版をご紹介します。

進化版カフェの特徴としては、「店内の小さな焙煎所でコーヒー豆をローストしている(Micro Batch Roasting)、またはサードウェーブコーヒーとパートナーであること」「内装がSightglass Coffee(※)に類似したモダンでミニマリストなデザインであること」などが挙げられます。

1.Reveille

Reveilleの入口

2010年にスタートしたばかりの「Reveille」は、サードウェーブの波に乗りあっという間に3店舗に。一番新しい店舗は、2014年2月にオープンしたCastro店です。

Reveilleの店内
SFGATE

美味しいコーヒーだけでなく、軽い食事とデザートも楽しめます。カフェにしては珍しくディナーメニューも登場。

Reveilleのコーヒーアート
Yelp
Reveilleのメニュー
Yelp

一番最初にオープンしたNorth Beach店は、360度にデザインされたコーヒーバーで、オペレーションの裏側がないと評判になりました。

ReveilleのNorth Beach店
SFGATE

こだわり抜いたコーヒーだけでなく、空間と食事も楽しめるお店です。

Reveille Castroの店舗情報
住所:4076 18th Street, San Francisco, CA 94114
時間:Mon-Thu 6:30am-8pm / Fri 6:30am-9pm / Sat 7am-9pm / Sun 7am-8pm
URL:http://www.reveillecoffee.com

Reveille North Beachの店舗情報
住所:200 Columbus Ave, San Francisco, CA 94133
時間:7am-9pm

2.Saint Frank

Saint Frank
SFGATE

Saint Frankは、Russian Hill地域に2013年秋にオープンしたカフェ。スカンジナビアのミニマリストなデザインと日本の美学を調合してデザインされたと言われています。

Saint Frankの店内1
Yelp

6角形の白いタイル、白いオークの木で出来たフロア、高い天井など内装にこだわっています。地域住民の新しい憩いの場として高い支持を得ています。

Saint Frankの店内2
Yelp

コーヒー豆は厳選した産地から直接買取を行い、パートナーであるRitual Roaster(※)で焙煎を行っています。

Saint Frankのコーヒー
Yelp
Saint Frankの入口
Yelp

Saint Frank Coffeeの店舗情報
住所:2340 Polk Street, San Francisco, CA 94109
時間:7am-7pm
URL:http://www.saintfrankcoffee.com

3.The Mill

The Millの入口2

The Millは、Four Barrel(※)の姉妹店。2012年の冬にアラモスクエアー近くのDivisadero通りにオープンしました。Four Barrelのコーヒーに加えて、手作りパンを売る店舗として名を広めています。

The Millの入口
Yelp

内装はFour Barrelと同じコンセプトで、入口前には駐輪場と木製の大きなテーブルとベンチが設置され、外でゆっくりコーヒーを味わえます。店内もシンプル且つモダンなデザイン。

The Millの焼きたてのパン
The Mill

毎朝8時に焼きたてのパンが陳列され、たくさんの人で賑わいます。良質のパンとコーヒーを落ち着いた空間で楽める場所です。

The Millの店内
The Mill
The Millのメニュー
Yelp

The Millの店舗情報
住所:736 Divisadero St, San Francisco, CA 94117
時間:7am-9pm
URL:http://www.themillsf.com

スポンサーリンク

4.Linea Caffe

Linea Caffeの外観
Yelp

Linea Caffeは、2013年秋にミッションバレンシア地域にオープンした小さなカフェ。毎週火曜日と金曜日に店内で焙煎するこだわりのコーヒーだけでなく、地元の人に大人気の手作りワッフルを提供するお店です。

Linea Caffeのメニュー
Yelp
Linea Caffeのワッフル
Yelp

ワッフルの日替わりメニューもあり、軽い軽食にぴったりの場所です。

Linea Caffeのテラス席
Yelp

Linea Caffeeの店舗情報
住所:3417 18th St, San Francisco, CA 94110
時間:Mon-Fri 7am-6pm / Sat-Sun 8am-6pm
URL:http://www.lineacaffe.com/

5.Flywheel Coffee Roasters

Flywheel Coffee Roastersの外観
Yelp

Flywheel Coffee Roastersは、Haight-Ashbury地域に位置するカフェ。2012年春にオープンしたばかりです。ニカラグアとグアテマラのコーヒー農園から直接仕入れる豆は、店内で焙煎され丁寧に淹れられます。

Flywheel Coffee Roastersの焙煎機
Flywheel Coffee Roasters

すべて廃材を再利用して作られたモダンな内装はとてもシンプル且つ機能的。

Flywheel Coffee Roastersの店内1
Yelp

店内外にあるたくさんのテーブルには電源コンセントも。上質なコーヒーをゆっくり飲める場所を提供しています。

Flywheel Coffee Roastersの店内2
Yelp

Flywheel Coffee Roasterの店舗情報
住所:672 Stanyan St, San Francisco, CA 94117
時間:Mon-Fri 6am-7pm / Sat-Sun 7am-7pm
URL:http://www.flywheelcoffee.com

6.Hearth Coffee Roaster

Hearth Coffee Roasterの外観

Hearth Coffee Roasterは、6ヶ月前にCastro地域のど真ん中にオープン。木とスチールを基調にしたモダンでミニマリストの内装に仕上がっています。

Hearth Coffee Roasterの店内

店内奥には焙煎所が設置され、店内で焼かれる手作りパンは全てオーガニック。

Hearth Coffee Roasterの店内
Yelp

地元で入手する食材によって日々変わるメニューは毎日店内に貼り出されます。

Hearth Coffee Roasterの日替わりメニュー
Hearth Coffee Roaster

ここもまた典型的なサードウェブ進化版のカフェです。

Hearth Coffee Roasterの店内
Hearth Coffee Roaster

Hearth Coffee Roasterの店舗情報
住所:3985 17th Street, San Francisco, CA 94114
時間:Mon-Tue 7am-6pm / Wed-Fri 7am-8pm / Sat 8am-8pm / Sun 8am-6pm
URL: http://hearthcoffee.com/

最後に

このサードウェーブ・コーヒー・ムーブメントを経て、サンフランシスコでは従来の「大量生産をして使い捨てを繰り返す文化」から、「地球規模でのSustainability(維持可能)を考え良質のものを丁寧に作る文化」が確実に広がっています。これが全米に広がり定着すると本当に素敵だなぁと思っています。

※Sightglass Coffee、Four Barrelについては、「サードウェーブのど真ん中!サンフランシスコのこだわり焙煎コーヒー店4選」の記事にて紹介しています。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • コーヒー
  • カフェ
  • The Mill
  • Flywheel Coffee Roasters
  • Saint Frank
  • Linea Caffe
  • Hearth Coffee Roaster
  • Reveille

この記事を書いた人

Katie M
Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米しはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークに渡りアメリカ企業に勤める事14年。去年(やっと)結婚した後、旦那の転職によりサンフランシスコで新しい生活を始める。