サードウェーブのど真ん中!サンフランシスコのこだわり焙煎コーヒー店4選

1989

View

BLUE BOTTLE Coffee

2002年頃から西海岸で始まったサードウェーブ(第3の波)コーヒームーブメント。先駆者の一つがブルーボトルと言われています。サンフランシスコではこの波に乗った、いわゆるスターバックスとは真逆の経営方針(産地との信頼をおいた直接取引、高いクオリティの豆、小さな焙煎所、丁寧に淹れるコーヒー、コーヒーに施されるアート等)を貫く「職人が手掛けるコーヒー店」が年々増えています。今回は、サンフランシスコにあるサードウェーブの代表と言われる4つのコーヒー店をご紹介します。

スポンサーリンク

1.Blue Bottle Coffee

Blue Bottle Coffeeの外観
BLUE BOTTLE Coffee

Blue Bottle Coffeeは、オークランドでスタートした小さなコーヒー店。良質でフェアトレードのコーヒー豆を使用しています。サーブされるコーヒは焙煎後48時間以内のみ。このポリシーがコーヒー愛飲者に強く支持され、今年は日本にも店舗を展開しました。

Blue Bottle Coffeeの様子
BLUE BOTTLE Coffee

今でもその信念は変わらず、オークランドでローストされたコーヒー豆は毎朝サンフランシスコ市内に届けられ、オーダー毎に丁寧にコーヒーが淹れられます。(焙煎所があるカフェはオークランドのみ)

Blue Bottle Coffeeの店内
BLUE BOTTLE Coffee

ゆっくりと時間をかけてドリップされた良質のコーヒーを是非味わってみて下さい。

Blue Bottle Webster Stree店の情報
住所:300 Webster Street, Oakland, CA 94607
時間:Mon-Sun 7am-5:30pm
URL:https://bluebottlecoffee.com/

Blue Bottle Hayes Valley Kiosk店の情報
住所:315 Linden Street, San Francisco, CA 94102
時間:Mon-Sun 7am-6pm
URL:https://bluebottlecoffee.com/

2.Four Barrel

Four Barrelの外観
Yelp

入口前のスペースに駐輪所、そして大きな木のテーブルとスチールの椅子がある「Four Barrel」。店外も含め使用する家具はすべて廃材を再利用しています。天井は高くロフトを思わせるゆったりとした空間に、効率的でありながら自然な動線に仕上がっています。

Four Barrelの店内
Yelp

ほぼ毎週コーヒーの試飲会やワークショップを開催。店内にはアップルのラップトップを駆使するハイテク関係の若者で溢れています。奥にある焙煎所もコーヒーを飲みながら見学可能です。

Four Barrelのコーヒー
Yelp
Four Barrelの雰囲気
Yelp

まさにエコでお洒落でインテリジェンスなサンフランシスコ独特のカルチャーが生まれている場所。

Four Barrelのカフェ
Yelp

コーヒー豆は独自に農園から買い取り、良質のコーヒーを提供しています。コーヒー豆も購入可能。

Four Barrelのイメージ
Yelp

Four Barrelの店舗情報
住所:375 Valencia Street, San Francisco, CA 94103
時間:7am-8pm
URL:http://fourbarrelcoffee.com/

スポンサーリンク

3.Sightglass Coffee

Sightglass Coffeeの外観
Yelp

Sightglass Coffeeは、Four Barrelに非常に似て工房のような雰囲気があるお店。木材とスチールによってシンプルでゆったりとした空間に仕上がっています。

Sightglass Coffeeの店内
Yelp

あえて店内から良く見える場所に焙煎所を配置し、焙煎やパッケージングを含むすべてのステップを隠す事なくオープンにしています。

Sightglass Coffeeの店内2
inhabitat.com
Sightglass Coffeeの店内3
Sightglass Coffee

駐輪場もあり、自転車に乗った若者たちがひっきりなしに訪れては仕事やミーティングを行っています。サンフランシスコの新規サードウェーブのカフェは、ほぼこの内装を参考にしたと言われている、まさにトレンドを生み出したお店。

Sightglass Coffeeのカフェ
Yelp

綺麗にアートが施された最上級に美味しいコーヒーを飲みながら、サンフランシスコの「今」を感じる最適の場所です。

Sightglass Coffeeのイメージ
Yelp

Sightglass Coffeeの店舗情報
住所:270 7th Street, San Francisco, CA 94103
時間:Mon-Sat 7am-7pm / Sun 8am-7pm
URL:https://www.sightglasscoffee.com/

4.Ritual Coffee Roaster

Ritual Coffee Roasterの店内
Yelp

Ritual Coffee Roasterは、2005年からミッション地区にカフェを置き、シンプルで機能的な内装とこだわりのコーヒーを提供するお店です。

Ritual Coffee Roasterのカフェ
Yelp

こちらも毎日の様にコーヒーテイスティングや淹れ方のデモなど、コミュニティーの為に多くのイベントを開催しています。場所柄、近くに住んでいるヒップスターが多く利用するのも特徴。

Ritual Coffee Roasterの店内2
Yelp
Ritual Coffee Roasterの店内3
Yelp

Ritual Coffee Roasters Valencia Streetの店舗情報
住所:1026 Valencia Street, San Francisco, CA 94110
時間:Mon-Thu 6am-8pm / Fri 6am-10pm / Sat 7am-10pm / Sun 7am-8pm
URL:https://www.ritualroasters.com/

最後に

サンフランシスコでは、今回ご紹介した4店がこのサードウェーブコーヒーの代表格と言われています。現在、このスタイルを支持する新規のコーヒー店が続々とできています。次回はこのサードウェーブの進化版とも言えるカフェの紹介をします。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2782 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20962 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5204 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5494 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Katie M
Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米しはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークに渡りアメリカ企業に勤める事14年。去年(やっと)結婚した後、旦那の転職によりサンフランシスコで新しい生活を始める。