カナダの一般家庭ではどんなものが食べられている?カナダと日本の食生活の違い

10560

View

スポンサーリンク

Rubbermaid Products

日本は食文化豊かな国ですが、カナダの食生活はどうなのでしょうか。筆者のカナダでのホームステイ経験から日本との違いについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

カナダでよく食べられる料理

カナダでは日本と比べると手抜き料理が多いです。留学生が口を揃えていうことは、カナダの食べ物はカロリーが比較的高いということです。ここでカナダの家庭料理を紹介します。

プーティン

カナダの伝統料理「プーティン」

カナダの伝統的なファストフードです。フライドポテトにグレイビーソースをかけチーズを足したものです。日本人からするととても重い料理ですが、現地ではこの斬新なレシピが大好評で観光客などにも大人気です。

クラフトディナー

カナダ料理「クラフトディナー」

アメリカではマカロニチーズと呼ばれていますが、マカロニにチーズを溶かしたものです。手軽で簡単に作れて美味しいです。

マッシュポテト

カナダでよく食べられる「マッシュポテト」

とても手軽で、一番頻繁に出ると言っても良いほどマッシュポテトをよく食べます。じゃがいもが主食のようになっていて、ハムや野菜が一緒になっていることが多いです。

 

お菓子

カナダのカラフルなお菓子

日本人と比べるとカナディアンはご飯の量は少なく、お菓子などのジャンクフードをたくさん食べます。

ポテトチップスやケーキ、アイスクリームなどをテレビや映画を見ながらよく食べます。日本ではあまりこのような食生活はしませんがカナダの人たちは特に気にしていません。ヘルシーな食生活で食べるものを制限して我慢するより、気にせずジャンクフードを楽しむという考えが大きいようです。

筆者からするとカナダのお菓子は日本のものと比べてとにかく甘いです。食べ過ぎには注意しましょう。

スポンサーリンク

飲み物

ホットチョコレート

飲み物は特に大きな変わりはありませんが、筆者のイメージとしてはいつでもカナディアンは何かしら飲んでるという感じです。水にしてもジュースにしてもたくさん飲んでいる印象があります。

これはカナダだけに限りませんが、特に冬に近くなるとチョコレートミルクをよく飲みます。温めたものはホットチョコレートと呼び、筆者のお気に入りです。とても甘いのですが一度飲むと癖になります。

まとめ

いかかでしょうか?日本の食生活と比べるととても質素です。最初は慣れるまで口によく合わないかもしれませんが、慣れてしまえば平気です。筆者は、最初チョコレートミルクは甘すぎだと思っていたのですが、今ではためらうことなく飲めます。違った食文化を楽しみつつ、健康的に過ごしましょう。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Momobero
Momobero

自己紹介:現在留学中、16歳のライターMomoberoです。英語を5歳から母の勧めで習い始めました。趣味は、スキー、スノーボード、ダンスです。その他、編み物、ギターを少し弾いたりもします。洋楽大好きで最近はゆったりしたEDMにはまっています。

https://www.instagram.com/momobero/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!