イタリア留学生活で自炊!イタリアで上手に買い物をするための秘策とは?

2621

View

イタリアに住むにあたって日本から料理のレシピ本を沢山持って来たのですが、日本ならどこにでもあるものが全く見つからず、途方に暮れてしまったことがありました。現地で賢く楽しく自炊するために、今回は現地でのお買い物情報について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは地元のスーパーをチェック

スーパーマーケットの写真です

イタリアに住み始めたら、まずはレシピを考える前に一度、家から通いやすいスーパーをいくつか周ってみましょう。行った際に売っている物の値段と合わせて確認してほしいのが、営業時間とクレジットカードの使用可否(使用可能なカード会社)です。イタリアではまだまだ日曜休みのスーパーが沢山あります。また、小さな店ではクレジットカードが使えなかったり、逆に「30ユーロ以上の買い物でないと利用不可」など利用制限を設けている場合があります。これらをチェックして、普段から通えるスーパーを見つけてみてください。

メルカート(市場)に行ってみよう

市場の写真です

イタリア生活に馴染んで来たら、メルカート(市場)にも足を運んでみましょう。日本の商店街の様に、地元の人達とコミュニケーションを取ることが出来ますし、新鮮かつスーパーに売っていないような野菜や果物が沢山あります。店員さんと親しくなると、おまけをしてくれたり旬のものを教えてくれたりもするのでおすすめです。 ただし、人が多く現金払いが主流の為、盗難やスリが頻繁に発生しています。行く際は以下の点にご注意下さい。

スポンサーリンク

アジアンマーケットを探してみよう

アジアンマーケットの画像です
Wikipedia Commons

大都市だと日本食材店、中都市以下だと中国系のマーケットが現地にある可能性があります。こちらでは、地元のスーパーで入手困難な日本でお馴染みの食材が手に入る可能性が高いので、是非行ってみることをおすすめします。また、滞在歴の長い人に教えてもらうのも手です。

イタリアで買い物をする際はスリに気をつける

鞄は斜め掛けがベスト

イタリアのスリはかなりの強者です。リュックサックをそっと開けて中のものを取り出すのなんて朝飯前、タチが悪いと手提げ鞄を強引にひったくっていきます。ですから、たすき掛けができて、開閉口が視界に入る斜め掛けカバンがおすすめです。

チャックのないポケットには物を入れない

私の知り合いの現地在住10年以上の方ですら、先日、ジャケットのポケットに入れておいたiPhoneを知らない間に取られてしまったそうです。面倒でもポケットに物を入れたらその都度チャックを閉めるようにしましょう。もちろんチャックがあるポケットでも盗まれるリスク(強引にひったくられるリスク)がありますので、ベストはカバンにしまうことです。

現地の人と会話をする際やiPhoneを利用する際は細心の注意を

スリはターゲットを決めたら、その人が1つのことに夢中になって周りが見えなくなった瞬間に物を取っていきます。友人も買い物時、横からきたスリに使用中のiPhoneを持っていかれてしまいました。 ですので、少なくとも現地に馴染むまではメルカートには行かない方が無難ですし、行く時は出来たら慣れている人と一緒に行くことをおすすめします。

最後に

外国である以上、日本と同じ物を自由に手に入れることはできませんが、一足伸ばせばイタリアでも不自由なく自炊生活を送ることができます。イタリア在住の方や、これからイタリア留学を控えている方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!