タイは日本ブーム?タイで人気な日本のモノ7選

1929

View

Wikimedia Commons

近年、日本ではタイ人観光客に対するビザが緩和され日本を旅行するタイ人は毎年増えてきております。その影響から、特に若い世代には日本製品が大人気で、タイ人の友人からも一時帰国するなら、あれとこれを買ってきてほしいとお願いされることもしばしば。

筆者も知らなかった日本のものがたくさんありました。今回はそんなタイ人に人気な日本のものをご紹介します。

スポンサーリンク

1.オニツカタイガー

オニツカタイガーの靴

オニツカタイガーの靴はタイのプミポン国王が履いていたことでオニツカタイガーの靴が人気となっております。このように、タイでは王族が使っているものが人気となることが多いです。日本に旅行に行くならタイで買うより安いし種類も豊富だから買ってきてほしいと頼まれる定番商品となっております。

2.バオバオ(イッセイミヤケ)

「イッセイミヤケ」が考案した三角形を組み合わせたバオバオのバッグですが、こちらもタイの女王様が公式行事の際に使っていたことと、タイ航空の客室乗務員の間で流行したことから、タイの女性に大ヒットの商品となっております。バンコクのショッピングセンターにも店舗が入っています。

3.アネロ

アネロのバッグ

タイ人女性に人気のカバンです。街をきょろきょろすると結構持っている人が多いです。やはりデザイン(種類)も豊富で、かつ機能的ということで人気となっております。

4.化粧品や洗顔料などの美容関連商品

パーフェクトホイップ

化粧品は資生堂などのブランドの化粧品が人気で、お値段は張りますが人気な商品です。タイでは肌が白い女性がモテるので、美白クリームなどは特に人気です。

資生堂の美白クリーム

スポンサーリンク

5.ワコールやトリンプなどの下着

タイの下着売り場

実はタイに工場があるのでお値段は多少お得です。ちなみに、タイでは何故か女性の肌着コーナーが異常に広いです。

6.キャラクターグッズ

リラックマの人形

最近タイでもリラックマや、ぐでたまさんなどの日本のキャラクターが人気です。特に子供や若い女子の人気を集めています。

7.日本のウイスキー

最近タイでも日本のウイスキーの知名度はどんどん上がってきています。もちろんタイで買うとよいお値段ですが、響、白州、知多、山崎などを扱っているお店もあります。この前は山崎の12年はあるか?という質問を受けてびっくりしました。

また、他にも日本酒の獺祭などもバンコクでは手に入るようになってきました。いいものをお土産に渡したい場合には良い1品かもしれませんね。

まとめ

やはり最近の日本ブームもあり実際に日本へ行くタイ人も多くなってきたので、日本で流行している商品などもどんどんタイに入ってきています。次は何が流行するのでしょうか?楽しみなところです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学にクレジットカードは必須?留学におすすめのクレジットカード

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 4273 view
  • 本当に英語力の問題?アメリカ人に対するコミュニケーション術

    先日、友人の紹介でアメリカ人女性と昼食を共にしてきました。ただ単に昼食を一緒に食べただけでして、別にデートでも何でもありませんが、この体験を在米一ヶ月の日本人の知人に話したところ、日本ではあまり考えられない思考とのことで少々驚かれました。おそらく在米期間が長くなるに連れ、私は自然とアメリカ人に対応した会話に慣れてきたのだと思います。今回はアメリカで営業をしたり、アメリカ人との会話の展開に苦労されている方のため、この体験を書こうと思います。

    命かげろう 4858 view
  • 留学で保険の加入は必要?留学・ワーキングホリデーにおすすめの保険

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな留学やワーキングホリデーの保険についてご紹介します。

    運営チーム 3477 view
  • 痛みをスペイン語で説明できる?病気や怪我に関するスペイン語フレーズ28選

    スペイン語圏へ行くことは、英語圏へ行くことより言葉の関係で勇気がいるかもしれません。でも、病状をスペイン語で表現できる術を知っていれば、だいぶ安心できるのではないでしょうか。今回は、病気や怪我に関するスペイン語での言い表し方をご紹介したいと思います。

    トキワガシ 5709 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

すだめ
すだめ

2015年4月にタイ・バンコクに仕事のため着任しました!まさかの事情によりタイで転職活動をすることになり最近やっとあたらしい職場をみつけ落ち着いたアラサー女子です。韓国、中国、フィリピンと留学し(中国とフィリピンにおいては短期)20代の最後をなぜか まったく自分の人生プランには描かれていなかった タイ バンコクでの海外生活をスタートすることになり奮闘中です。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)