オランダ語でソファーや机は何という?家具についてのオランダ語8選

389

View

今回は家具に関するオランダ語を紹介します。家具はホテル、アパート、学生寮などさまざまな場所で目にしますので、名前を言えることでよりオランダを楽しんでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

1.家具

机と椅子のセット

家具はオランダ語で「meubilair」といいます。家具屋はオランダ語で「meubelmagazijn」です。

2.ソファー

部屋に置かれたソファー

ソファーはオランダ語で「bank(バンク)」といいます。スペルは英語の「銀行(bank)」と同じです。オランダではさまざまなソファが売られていて一軒家のお家も多いため、広いソファや足が延ば1人掛けのソファでもリクライニングの物も売られています。

3.ベッド

部屋に置かれたソファーベッド

ベッドはオランダ語で「bed(ベッド)」といいます。スペルは英語と同じです。オランダでは同棲のカップルやご結婚されている方の家に行くとダブルベッド家が多いです。彼のご両親や友達のカップル、私の家でもダブルベットです。オランダ語でダブルベッドは「tweepersoonbed(トゥウェイパソーンベッド)」といいます。

4.机

部屋に置かれた机

机はオランダ語で「tafel(タフォル)」といいます。種類によって机の単語が異なり、ソファー前によく置かれる低い机は「salontafel(サロンタフォル)」といいます。食事を食べるテーブルは「eettafel(エートタフォル)」といいます。家具を探すときに種類別で見やすいときもあるためご活用ください。

スポンサーリンク

5.椅子

部屋に置かれた椅子

椅子はオランダ語で「stoel(ストゥール)」といいます。オランダの椅子は日本より高いため、背が低い私には足がつかない椅子もあるほどです。材質で座った感じが異なるため、実際オランダで椅子を購入される場合、できればお店で試されてからのこ購入をお勧めします。

6.戸棚・クローゼット

部屋に置かれた戸棚

戸棚はオランダ語で「kast(カスト)」といいます。洋服を入れるクローゼットはオランダ語で「kledingkast(クレーディングカスト)」といいます。引き出しはオランダ語で「ladenkast(ラーデン カスト)」といいます。

「kast」と検索するとたくさんの種類が出てきます。オランダではクローゼットなどを購入するとバラバラの状態で家に届き、自分で作ることが多くその分安くなっています。組み立てをお願いもできますが有料がほとんどで驚きました。

7.照明

天井の照明

照明はオランダ語で「verlichting(ベァリヒィティンフ)」といいます。オランダの家では関節照明を使う家も多く、家具屋さんへ行くとさまざまなデザインの照明が販売されています。テーブルに置く照明やリビングなどの床に置く照明はオランダ語で「lamp(ランプ)」といいます。

8.ヒーター

部屋に備え付けられたヒーター

ヒーターはオランダ語で「verwarming(ベルワーミング)」といいます。オランダは冬が寒いため一軒家やアパートなどで、ほぼ必ずついています。ヒーターは必ずと言っていいほどあるのですがエアコンがない家が多く、私の家もエアコンがありません。エアコンや扇風機も販売されてますが会社やお店等にあることが多いです。

まとめ

今回は家具についてのオランダ語を紹介しました。オランダ語学習者の方、これからオランダに滞在され家具を購入される方のお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/ibunkakouryu/