世界遺産都市エジンバラでの留学生活とは?ーーエジンバラ大学留学経験者にインタビュー

354

View

Moyan Brenn

スコットランドの首都エジンバラ(エディンバラ)は、歴史的な建築物や美しい景観が魅力の世界遺産都市です。実はイギリス国内でロンドンの次に人気の観光地。そんなエジンバラで留学すると、どんな生活が送れるのでしょうか?

スポンサーリンク

今回インタビューを受けてくれた留学経験者

今回の留学経験者インタビューは、イギリスのエジンバラ大学にて留学を経験した「伊藤愛音(いとうあいね)」さん。エジンバラ大学で心理言語学の博士課程を無事に終えるところです。留学経験豊富な伊藤さんが語った、エジンバラでの生活とは?

世界遺産都市での暮らしって?

エジンバラの街並み

ーー エジンバラって世界遺産なんですね!

そうですね。歴史的な街並みが多くて、築100年くらいの家が結構ありますよ。大学の中にも外にも、歴史を感じさせるようなお城や教会といった古い建物がたくさんあります。住んでみると、不便なこともあるんですけどね、水の出方とか(笑)

ーー エジンバラの魅力は何だと思いますか?

街が結構コンパクトで、どこでも歩いていけるのが良いです。スーパーも、大学も徒歩で行けちゃいますし、中央駅も歩いて行けますね。必要な施設が真ん中に集まっているイメージです。

バスも、町の中はどこまで行っても同じ値段でとても便利です。空港までも1時間あったら行けちゃいます。自転車は、坂が多いし雨も多いので、オススメしないですね。

スポンサーリンク

大きい部屋ばっかり?東京とは異なる学生生活

エジンバラの街並み

ーー 今のお住まいは?

大学の外で家を借りてます。通学は徒歩で20分くらい。徒歩で通えちゃう家は多いですね。

エジンバラは結構家賃が高いので、ルームシェアする人は多いです。最初来た時は一人で住んでたんですけど、それだと東京よりちょっと高いくらいで。

東京って、一人暮らし向けの小さい部屋っていっぱいあると思うんですけど、エジンバラは一部屋が大きいところが多いんです。一人暮らし向けの部屋は少なくて、どうしても大きくなってしまうので、ルームシェアする人が多いですね。

ーー 食事はどうされてますか?

私は自分で作ることが多いです。あんまりイギリス料理好きじゃなくて。アジア系のスーパーもあるので、醤油とか手に入ります。お買い物は、大学の前が学生街になっていて、コンビニより少し大きいくらいのスーパーはたくさんあります。

フィッシュアンドチップス

(↑イギリス料理「フィッシュアンドチップス」)

ーー 生活で大変なことは何かありますか?

天気の変化が激しいことです。一日の間に晴れ、曇り、雨、全部あったり、朝と夜で着る服を変えたいって思うくらい気温の差があったりもします。風も強いので、傘が折れちゃうこともあります。すでに私5、6本折っています(笑)

あと、治安は気を付けたほうがいいです。スリとかはあんまりないんですが、一階に住んでる子とかは特に気を付けたほうがいいです。鍵をちゃんとかけてても盗みに入られてしまった子もいました。

学んだのは、自分から動くことの大切さ

勉強する女性

ーー カルチャーショックはありましたか?

システム自体が結構複雑なことが多い、ということです。

ーー システム、というと例えばどんなことでしょうか?

例えば、通勤のシステムやビザのシステムです。市民税を払わないといけないんですけど、基本的に学生は免除なんです。それで申し込みとかするんですけど、一部の期間は学生と認められなくて、一部では認められたりとか。

いちいちルールをすごい確かめないといけないんですよね。そういうのも、 大学のAdvice Placeで助けてもらっています。

ーー なるほど…それはエジンバラの特徴なのでしょうか?

イギリス全体かもしれないですね。イギリスの政府のサイトとか見ても、複雑すぎて、どれが自分に当てはまるのか分からないってなったり…。テレビの税金なんかもありますし。スコットランドだけに当てはまるもの、イングランド、イギリス全土だけのものもあるので、要注意ですね。

ーー 伊藤さんはどうやってそれを乗り越えましたか?

そうですね、例えば市役所とか、事務関係で直接メールで連絡することとかあるんですけど、基本的に返事が全然来なくて。ちょっと失礼かなって思っても、急かすメールを入れますね。「何月何日にメールしたんですけど、返事がまだ来ていません」って。

自分から動かないと、待ってるだけじゃ何も進めないので。サービスだからって思ってると、なかなかやってくれないこともしばしばです。大学の一部の事務所でも当てはまることがあったりもするので、何かと確認が大切ですね。

編集部コメント

美しい世界遺産都市エジンバラでの生活は、家賃や役所の事務的システムなど大変なことも多い様子。しかし、伊藤さんはその中でコンパクトな都市のメリットを見つけたり、自分が取るべき姿勢を見つけたりと、常に工夫をして楽しく生活するために行動を起こしていました。

この姿勢があれば、どんな地域での留学も、美しい都市エジンバラでの留学も、より充実した楽しいものになるのではないでしょうか。

今回紹介した学校の口コミ

エディンバラ大学のロゴです
名称University of Edinburgh(エディンバラ大学)
国・都市イギリス / スコットランド / エディンバラ
学校形態大学大学院
住所Old College, South Bridge, Newington, Edinburgh EH8 9YL イギリス
電話番号+44 131 650 1000
公式サイトhttp://www.ed.ac.uk/home
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/2415/

インタビュアー

佐藤果歩(さとうかほ)/早稲田大学3年/アブログインターン生

関連記事

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/