アメリカの大学留学で英語の授業についていくためにやっている私の工夫

2724

View

Sicilia Journal

英語が苦手な私はアメリカの大学で授業についていくのは一苦労。しかし自分なりの勉強の仕方を見つけて実践していたことがあります。ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

予習

授業の前は必ず20分ほど予習をした上で臨みます。毎授業終わりにほとんどの先生が次の授業範囲を教えてくれるので、必ずポイントを押さえておくことです。

予習の時に使うのがインデックスカードです。表に単語を、裏に単語の意味を。またカラーペンを使ってポイントを押さえるのも一つのコツです。

復習

宿題も大切ですが個人的には復習が最も大切だと考えています。復習して自分が勉強した点をきちんと押さえることが次の授業でスムーズに理解できる必勝法だと思っています。

また授業で習ったところで分からない時は日本語で調べて意味を理解します。そして英語の文で理解します。これを頻繁に行っておりました。

スポンサーリンク

カンバセーションバディ

英語力を向上するためにアメリカ人とパートナーを組むことをカンバセーションバディと言います。彼らの力を借りて英語力を高めます。休日は一緒に出掛けたりご飯を食べに行ったりします。

宿題でつまずいたときには彼らが一緒になって解決してくれるので、宿題を完璧に終わらせることができます。

最後に

私が授業につまずかないために行った工夫を紹介しました。皆さんも学校にあるものは全て利用して、充実した留学生活を送ってほしいです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

なーやん
なーやん

USAへこれから留学や観光を考えてみなさま!なーやんから助言を必ずチェックしてからUSAへ行こう!

http://shiorinaya.jimdo.com/