ドイツ国内の長距離移動のための交通手段3選

754

View

ドイツ国内の交通手段ってどうなの?
今日は、旅行、留学を問わず、ドイツ国内での長距離移動のための交通手段の情報をお届けします。

スポンサーリンク

1.ドイツ鉄道

ドイツ国内の長距離移動に便利なのは何といっても鉄道。以下に鉄道の長所を挙げます。

ドイツ鉄道の長所

席がゆったりめ。

ゆっくり休んだり、本を読んだり。優雅にのんびり移動をするのに最適です。

窓からドイツの美しい田園風景が眺められる。

鉄道の窓からの風景。冬は雪景色が美しい。

ドイツの鉄道から観た雪景色
©Miho Ohki

基本的に相席なので、会話をしたりするのが楽しい。

相席して知り合った人たちと記念撮影。これも鉄道の旅ならでは。

ドイツの鉄道内の様子
©Miho Ohki

また、ドイツ鉄道のホームページで三日前までに予約をすれば、通常よりも安く切符を手に入れることができます。旅行であれば、ジャーマンレイルパスもおすすめです(日本国内でも購入可能。ジャーマンレイルパスのウェブサイトはこちら)。

ただ、これから紹介する長距離バス、乗り合いシステムと比べ、やや値段が高いのが欠点かもしれません。

2.長距離バス

ドイツの長距離バス
© Miho Ohki

筆者がここ2、3年で最も利用しているのがこれ。FLIX BUS Meinfernbus というサイトから予約をします。

本当に長距離の移動になると、電車よりもぐっと長い時間の移動を覚悟しなければなりません。以下に長所を挙げます。

長距離バスの長所

値段が安い

鉄道と比べ、圧倒的にお財布に優しい。

予約がスムーズ

ネットからの予約がスムーズで簡単。直前に予約しても値段は同じ。そして何よりも、予約の変更も無料で簡単にできます。

快適

長距離バスはここ数年前から始まったサービスなので、バスも比較的新しく、快適。更に、バスの中ではWi-Fiが使えます。

スポンサーリンク

3. 車の乗り合い

ドイツの車
© Miho Ohki

エコ大国ドイツでは、車の乗り合いも盛んです。「Mitfahrgelegenheit(ミットファーゲレーゲンハイト)」と「Bla Bla Car」という二つの会社がありましたが、今は一つに統合されたようです。

このBla Bla Carというサイトから登録して、乗り合いする人を探す・乗り合い車を探すことができます。乗り合いの長所は以下の通り。

車の乗り合いの長所

値段が安い

バスと同じくらいまたはもう少し安く済むこともあります。

人との出会いが楽しい

車の乗り合いで話が弾み、友情が生まれることも。

ドイツ国内で車を持っていて長距離移動をする人は乗り合いさせてあげることで、人にも財布にも環境にも優しい、一石三鳥ですね。

まとめ

いかがでしたか?今日はドイツの長距離移動によく使われるドイツ鉄道・長距離バス・車の乗り合いを、長所やサイトと合わせて紹介しました。

他にも、一つの街内や中距離の移動だと、もちろん自転車やトラムもおすすめ。ドイツは自転車大国でもあり、電車やトラムに自転車が持ち込めたり(時間帯や電車の種類によっても別途切符が必要)、街の中の道路は自転車路があったりと、自転車のための整備も比較的整っています。

以上に紹介した交通手段を利用して、快適なドイツ旅を。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3584 view
  • これってイギリスあるある?イギリス生活でちょっとビックリしたこと5選

    外国に住む限り、どこの国へ行ってもちょっとビックリするようなことがあります。ここでは、私がイギリスに引っ越してきて、ちょっとびっくりしたことを5つご紹介します。

    eplm 4598 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3012 view
  • 今年アメリカで最も売れた本は?バーンズ&ノーブルのベストセラー10位

    紙の本が売れないといわれて久しいですが、アメリカでは年間約30万冊の本が発行されています。新刊の発行点数は、人口1万人に対して9.6冊。日本では1万人に6.1冊なので、人口当たりの新刊発行点数はアメリカの方が多いのです(※註1)。そんなこの国で、今年最も売れた本はなんだったのでしょうか。書店最王手のバーンズ&ノーブルのベストセラーランキング(※註2)をご紹介します。

    美紗子 5936 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Miho
Miho

ドイツ、ハレ在住。大学院でピアノ教育を学びつつ、ピアノのレッスンとドイツ語通訳、翻訳をしています。ドイツでの生活のあれこれや音楽留学についてなど、みなさんとシェアしていけたらと思います。

http://www.morepiano.info/