マドリードの交通機関カード「Tarjeta Multi(タルヘタ・ムルティ)」とは?

1175

View

スポンサーリンク

2017年の11月1日以降、スペイン・マドリードでバスや地下鉄を乗るためには専用のチャージ式カード「Tarjeta Multi(タルヘタ・ムルティ)」を購入する必要があるのをご存知ですか?ここでは、そんなタルヘタ・ムルティについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

マドリードの公共交通機関に乗る際は「Tarjeta Multi(タルヘタ・ムルティ)」が必須!

マドリードの公共交通機関は主にバスと地下鉄です。2017年の11月1日から新しい仕組みが導入され、以前販売していた紙と磁気テープのチケットは使えなくなりました。

現在(2018年4月)では「Tarjeta Multi(タルヘタ・ムルティ)」と呼ばれる非接触型のチャージ式のカードを購入する必要があります。いわゆるSuicaやPasmoのようなものですが、一定料金を入れるのではなく、1回分の乗車料金、もしくは10回分の乗車料金をチャージすることになります。

購入はいたってシンプルで、各駅にある券売機で画面に出てくる指示に従います。ただし、券売機では現金での購入はできず、クレジットカードのみでの支払いとなります。現金で購入したい場合は窓口での対応となります。

スポンサーリンク

タルヘタ・ムルティのお得な使い方とは?

カードは地下鉄の券売機で購入可能で、カード1枚につき2.5ユーロかかります。チャージ料金は乗車1回につき1.5ユーロなのに対して、10回分だと12.20ユーロなので、8乗車以上する方は10回分を買ったほうがお得になります。

また、タルヘタ・ムルティはSuicaやPasmoとは違い、何人でも使い回すことが可能で、例えば大家族の場合やグループで交通機関に乗ったとしても、乗車人数分チャージされていれば1枚のカードを使いまわすことができます。

カード自体の有効期限は10年なので、マドリードにまた来た場合には同じカードが使うことができますが、残念ながらカードを返却して現金化することはできません。

まとめ

以上、マドリードの交通機関カード「Tarjeta Multi(タルヘタ・ムルティ)」についてご紹介しました。

マドリードでお勧めのデパートやスーパーマーケットは?マドリードの日用品ショッピングガイド<前編>では、マドリードで買い物をする際に役立つ情報をご紹介しています。合わせてチェックしてみてください!

参考リンク:メトロマドリード ウェブサイト

「1週間の留学」を無料プレゼント中(5/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

AYKB
AYKB

こんにちは、AYKBと申します。留学経験は15年以上あります。留学先は2年間フランス、5年間アメリカ、2年間カナダ、6年間スペイン(現在)です。日本語、フランス語、英語、スペイン語が読み書き&話せます。今後世界に羽ばたいていくであろう人たちの助けになれればと色々な情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談