「甘い」「辛い」はタイ語で?味に関するタイ語8選

838

View

はっきりした味を好みタイ人。タイの屋台では、細かいオーダーも可能なので日本人の好みの味付にあるように注文しましょう!今回は味に関するタイ語を紹介します。

スポンサーリンク

1.甘い

「甘い」はタイ語で「หวาน(ワーン)」と言います。

2.辛い

「辛い」はタイ語で「เผ็ด(ペッ)」と言います。

3.酸っぱい

「酸っぱい」はタイ語で「เปรี้ยว(プリアオ)」と言います。

4.塩辛い

「塩辛い」はタイ語で「เค็ม(ケム)」と言います。

スポンサーリンク

5.こってり

「こってり」はタイ語で「ม้น(マン)」と言います。

6.脂っこい

「脂っこい」はタイ語で「เลี่ยน(リアン)」と言います。

7.薄い

「薄い」はタイ語で「จึ(ヂューッ)」と言います。

8.コクがある

「コクがある」はタイ語で「เข้มข้น(ケムコン)」と言います。

最後に

タイ人は甘酸っぱい、辛くてコクがあるなどのはっきりした味を好みます。そういった味付けがタイ料理の芯にあるため、和食や洋食の様な料理はインパクトが感じられず「จึ(ヂューッ)」薄い、と言われてしまいます。

そのため、タイ人向けに味をアレンジしてあるお店は、日本人からしたら「なんちゃって和食」のように捉えられがちです。しかし日本人の口にはあまり合わない「タイ風和食」が実は売れ筋メニューになっているのも現実です。

ぜひ今回ご紹介した味に関するタイ語を使って、タイ生活を充実させてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2782 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20962 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5204 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5494 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Namyam
Namyam

タイ在住。タイの南部からバンコクに引っ越してきました。お寺巡りとプラクルアン集めが趣味。休暇はタイの南の島でシュノーケリングするのがお決まりの過ごし方。