「炒める」「揚げる」はタイ語で?調理方法のタイ語7選

1389

View

タイの屋台や食堂では注文は細かくオーダーができます。しかし、細かく注文するためには調理に関するタイ語を知っておく必要があります。今回は素材の調理に関するタイ語を紹介します。

スポンサーリンク

1.和える

「和える」はタイ語で「ยำ(ヤム)」と言います。

2.揚げる

「揚げる」はタイ語で「ทอด(トード)」と言います。

3.炒める

「炒める」はタイ語で「ผัด(パッ)」と言います。日本で言うフライパンを使って焼くという調理法は、タイ語では炒めるの「ผัด(パッ)」に当たります。

4.炙り焼く

「炙り焼く」はタイ語で「ย่าง(ヤーン)」または「ピン(ปิ้ง)」と言います。「ย่าง(ヤーン)」は鶏肉や魚を炭などで焼くことを言い、串に刺して焼かれている小さな物は同じ炙り焼きでも「ピン(ปิ้ง)」とも言います。

スポンサーリンク

5.煮る

「煮る」はタイ語で「ต้ม(トム)」と言います。

6.蒸す

「蒸す」はタイ語で「นึ่ง(ヌン)」または「ตุ๋น(トゥン)」と言います。肉まんの様にそのまま蒸す物は「นึ่ง(ヌン)」、茶碗蒸しなどの容器などに入れて蒸すのは「ตุ๋น(トゥン)」と呼ばれます。

7.温める

温めるはタイ語で「อบ(オッブ)」と言います。コンビニなどで弁当などを温めてもらう場合は「อบ(オッブ)」または、電子レンジの英語(マイクロウェーブ)省略して「ウェーブ」で通じます。

まとめ

いかがでしょうか?調理方法に関するタイ語を覚えて、ぜひ屋台で自分好みの注文にチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • タイ語
  • 炒める
  • 調理
  • 揚げる

この記事を書いた人

Namyam
Namyam

タイ在住。タイの南部からバンコクに引っ越してきました。お寺巡りとプラクルアン集めが趣味。休暇はタイの南の島でシュノーケリングするのがお決まりの過ごし方。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)