何でこんなにトイレが汚いの!?留学先の学生寮で使う英語フレーズ6選

3285

View

留学先では大学の学生寮に住む人もいると思います。今回は、僕がカナダの大学の寮で、実際に使うフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

1.鍵を部屋に忘れて入れない

I locked myself out, can I get my spare keys?

「替えの鍵をくれませんか?」の意味です。もしスペアキーが必要な時は、寮のフロントデスクに行けば借りることができます。フロントデスクは24時間空いてるはずです。

2.一人部屋か二人部屋を確かめる

Do I have a single room or a double room?

「僕の部屋には、ルームメイトがいますか?」の意味です。一年生寮ではルームメイトがいる可能性が高く、一つの部屋に二人で暮らすことが多いです。ほとんどの大学は抽選で部屋を決めるので、運が良ければ一人部屋になることもあります。

Single Room
⇒ 一人部屋

Double Room
⇒ 二人部屋

3.寮でご飯が食べたい

Where is the dinning hall?

「ご飯が食べられる場所はどこですか?」の意味です。一年生寮では部屋にキッチンがありません。寮では「meal plan」があり、事前にお金を払ってご飯が食べられます。北米の大学で美味しい食べ物の話は聞いた事がないので、予め覚悟をして留学してください。

Meal plan
⇒ 一年分の食事代。大学によって金額と量が異なります。

Dining Hall
⇒ 食堂

スポンサーリンク

4.トイレがあまりにも汚い

The bathroom is extremely dirty. Who did this?

「トイレとシャワーがとても汚い。だれがこんな汚くしたの?」の意味です。一年生寮では各階の人とトイレとシャワーを共同で使います。何十人が使用するので、中には汚く使う人間が必ずいます。特に土日はすごく汚くなるので、これについても予め覚悟をして留学してください。

5.深夜にお腹が空いた

I’m starving, anyone want to order some take out?

「お腹がすごく空いた、誰かテイクアウトでもする?」という意味です。大学生は必ず夜に食べ物を欲しがります。日本と違いコンビニが近くにないです。一年生寮だとキッチンもないので、夜遅くまで営業しているピザや中華をデリバリーして寮まで届けてもらいます。配達スタッフには必ず「tip」を払ってください。

Takeout
⇒ 出前

Tip
⇒ サービス料。お会計の10〜15%を追加で払います。レストランではウェイトレスに払うのを忘れないでください。

6.友達と遊びたい

Anyone down to play ball?

「だれかバスケットボールする?」という意味です。「Anyone down to go to a bar?(だれかバーに行って飲む?)」など「ball」を「bar」や「concert」などに変えて使うこともできます。「down」は北米ではスラングで、若者がよく何かに誘う時に使います。

Down
⇒ 「何かやる?」って聞く時など、誰かを誘う時に使う。

最後に

ここで紹介したフレーズは、実際に僕がカナダの大学の寮で使っています。毎日使うフレーズも紹介しているので、留学先で役に立つはずです。しっかり覚えて、ぜひ留学先の寮で使ってみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

tfhawks
tfhawks

横浜出身。アメリカで育ち、現在はブリティッシュコロンビア大学に通っています。スポーツが大好きです。