褒め言葉こそ留学成功の秘訣!英語で相手を褒めるフレーズ&スラング4選

3580

View

留学先でも褒め言葉はとても大事です。スラングがたくさんあるので、若い人が使うフレーズばかりですが、英語で相手を褒める様々なフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

1.That's sick / Looking sick

「That's sick」または「Looking sick」を直訳すると「病気に見える」となりますが、実際は褒め言葉です。「結構イケてる」の意味です。

例:Those kicks are sick.(そのスニーカーかなりイケてる。)
※若者の間ではスニーカーを「kicks」と言います。

2.That's dope / Looking dope

北米ではスラングとして使われる「dope」も「イケてる」の意味で、特に若者が多く使います。

例:That shirt is dope.(そのTシャツいいね。)

スポンサーリンク

3.Looking Fresh

「Looking Fresh」は、相手の新しい物(靴、帽子など)を褒める時に使います。

例:That new hair cut looks fresh.(君の新しい髪型イケてるよ。)

4.Have you been hitting the gym lately? You look great.

「最近ジムに通いはじめた?体がシェップアップしているよ。」というフレーズになりますが、他人の体がシェップアップしていると感じた時に使います。

例:Have you been hitting the gym lately? You look surprisingly fit.(最近ジムに通いはじめた?結構その成果が出てきたよ。)

最後に

外国人とのコミュニケーションでは、相手を褒める行為はとても大事です。ぜひ今回ご紹介したフレーズを使って外国人と良好な関係を築いてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

tfhawks
tfhawks

横浜出身。アメリカで育ち、現在はブリティッシュコロンビア大学に通っています。スポーツが大好きです。