高校留学なら絶対AFS!僕が留学機関AFSをお勧めする5つの理由

4459

View

僕は高校2年の夏から1年間アメリカのサウスカロライナ州に留学しました。その際には高校生の留学を扱う機関AFSを利用しましたが、本当に正解でした!僕がAFSをお勧めする理由です。

スポンサーリンク

1.「高校生の異文化体験」がモットー

AFSの正式名称は「American Field Service」です。その歴史は第一次世界大戦のヨーロッパに遡ります。第一次世界大戦の主戦場はヨーロッパでしたが、そこで負傷した兵士たちを国籍に関係なく治療するための機関をアメリカの若者たちが設立しました。そして第二次世界大戦でも同じ活動をしました

戦後彼らは「戦争が起きてしまう理由は世界の人々がお互いのことを知らないからだ。」と考え、高校生の交換留学を始めます。それ以来AFSのモットーは「高校生の異文化体験」です。だから留学先では、語学学校などの特殊な環境ではなく、公立高校に行き、ホストファミリーと一緒に、現地人と全く同じように生活します。だから真の意味での異文化体験ができるのです。

2.利益が目的じゃない

AFSは非営利団体で、働いている人のほとんどはボランティアです。彼らはお金のために働いているのではなく、世界中の高校生のため、また高校生たちと関わることで得られる異文化体験のために働いているのです。ホストファミリーも無報酬で、食費などの生活費は彼らが負担します。お金のためでなく、留学生との交流を目的にホストしているので、本当の家族のような存在になってくれます。

2.日本で一番歴史のある留学機関

AFSは日本で一番最初の留学機関で、60年以上の歴史があります。そのため組織がしっかりしていて、サポートが手厚いです。留学前には留学準備の為のオリエンテーションが数回あり、現地でも留学生一人につき一人サポーターがつきます。以前は国がお金を出していて、AFS生は国費留学生として派遣されていました。最初は留学先はアメリカのみでしたが、現在は世界40か国以上に留学できます。

スポンサーリンク

3.試験に合格しないと行けない

AFSは試験に合格しないと留学できません。試験内容は英語、一般教養、面接です。試験があるので世界中から優秀な留学生が集まります。私が受けた時は英語の試験は結構難しかったです。面接では、留学に対して真剣かどうか、自分や身の回りのことを説明できるか、などを見られていたように思います。

4.費用は140~170万

留学機関として比較的安く留学できます。これはボランティアによって運営されているからでもあります。派遣先によって費用は違って、ニュージーランドは170万、アメリカ、オーストラリアが150万、それ以外の国が140万となっています。渡航費などはすべて含まれていて、現地での生活費はホストファミリーが負担します。また奨学金も充実しています。私費留学だと1年間で400万円ほどかかります。

5.交流国は100か国以上

AFSは国際支部をニューヨークに置き、加盟国は約60か国、交流国は100か国以上あります。そのため留学先でも他の多くの国からの留学生と交流できます。留学先は英語圏以外の約40か国から選ぶことも可能です。

最後に

AFSの高校留学で素晴らしい体験をしました。皆さんもぜひAFSで留学して、世界に羽ばたいてください。 AFSのウェブサイトはこちら

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2849 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5885 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3093 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4908 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 高校
  • 非営利団体
  • 交流国
  • AFS

この記事を書いた人

れいたろう
れいたろう

高校時代にアメリカに1年留学。都内の某国立大生。2か月かけてヨーロッパ横断経験あり。2016年9月からロシアに1年間留学予定。