会話の基本は天気の話!フランス語の天気と気温のフレーズ22選

951

View

フランスで挨拶の後に、距離感のある人にどう会話をつなげて良いか分からないところ。そんなときは「とりあえず天気や気温の話をする!」と、場つなぎになり、何も話さないより、人との関係がスムーズになります。いろいろな言い方があるので、便利な表現は覚えましよう。

スポンサーリンク

「天気が良いですね」の表現

1.Il fait beau(イル フェ ボ)

「良い天気ですね」はフランス語で「Il fait beau(イル フェ ボ)」です。

2.Il fait très beau(とても良い天気ですね)

「とても良い天気ですね」はフランス語で「Il fait très beau(イル フェ トレ ボ)」です。

3.Il fait bon(気持ち良い天気ですね)

「気持ち良い天気ですね」はフランス語で「Il fait bon(イル フェ ボン)」です。

4.Il fait doux(穏やかな天気ですね)

「穏やかな天気ですね」はフランス語で「Il fait doux(イル フェ ドゥ)」です。

5.Il fait soleil(太陽が出て良い天気ですね)

「太陽が出て良い天気ですね」はフランス語で「Il fait soleil(イル フェ ソレイユ)」です。

「天気が悪いですね」の表現

6.Il fait mauvais(天気が悪いですね)

「天気が悪いですね」はフランス語で「Il fait mauvais(イル フェ モーヴェ)」です。

7.Il ne fait pas beau(天気が良くないですね)

「天気が良くないですね」はフランス語で「Il ne fait pas beau(イル ネ フェ パ ボ)」です。

スポンサーリンク

雨・曇り・雪・雷・強風・雹(ひょう)・嵐の表現

8.Il pleut(雨ですね)

「雨ですね」はフランス語で「Il pleut(イル プルゥ)」です。

9.Il pleut beaucoup(大雨ですね)

「大雨ですね」はフランス語で「Il pleut beaucoup(イル プルゥ ボク)」です。

10.C’est couvert(曇りですね)

「曇りですね」はフランス語で「C’est couvert(セ クベール)」です。

11.Il neige(雪ですね) 

  

「雪ですね」はフランス語で「Il neige(イル ネージュ)」です。

12.C’est l’orage(雷ですね)

「雷ですね」はフランス語で「C’est l’orage(セ ロラージュ)」です。

13.Le vent est fort(風が強いですね)

「雷ですね」はフランス語で「C’est l’orage(セ ロラージュ)」です。

14.Il grêle(雹(ひょう)ですね)

「雹(ひょう)ですね」はフランス語で「Il grêle(イル グレル)」です。

15.Il y a une tempête(嵐ですね)

「嵐ですね」はフランス語で「Il y a une tempête(イリ ア ユヌ タンペート)」です。

温度や気候の状態の表現

16.Il fait froid(寒いですね)

「寒いですね」はフランス語で「Il fait froid(イル フェ フロワァ)」です。

17.Ça caille(寒いね:砕けた言い方)

「寒いね」と、砕けた言い方をするときはフランス語で「Ça caille(サ カイ)」と言います。

18.Il fait chaud(暑いですね)

「暑いですね」はフランス語で「Il fait chaud(イル フェ ショ)」です。

19.Il fait chaud et humide(蒸し暑いですね)

「蒸し暑いですね」はフランス語で「Il fait chaud et humide(イル フェ ショ エ ユミッド)」です。

20.Il fait humide(湿気が多いですね)

「湿気が多いですね」はフランス語で「Il fait humide(イル フェ ユミッド)」です。

21.Il fait sec(乾燥してますね)

「乾燥してますね」はフランス語で「Il fait sec(イル フェ セック)」です。

22.Il fait frais(涼しいですね)

「涼しいですね」はフランス語で「Il fait frais(イル フェ フレ)」です。

まとめ

フランスは場所によって、天気が変わりやすいところがあります。いくつか天気の言い方のバリエーションがあると、いつも会う人にいつも同じことを言っていると思われないので、いろいろな天気の表現を覚えて会話上手になりましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学が高校生に与える影響とは?高校生で留学を経験する意味

    大学で留学をすればいい、または留学は必要ないと考えている人が少なくない世の中で、高校生で体験した留学は人生において大きな意味をなすのは間違えないだろう。ここでは、高校時代に留学を経験した著者の立場から高校生で留学を経験する良さを紹介したいと思う。

    smile_haruka 3433 view
  • 海外でミシュラン獲得!世界で活躍する2名の日本人シェフ

    海外でミシュランの星を獲得したレストランの中には、日本人シェフが経営する店も多数あります。その中から2名の日本人シェフをピックアップしてご紹介します。

    ケン 3910 view
  • 英語作家を目指してイギリスへーーグリニッジ大学の留学経験者インタビュー

    「書くことが好き」「ライティングを学びたい」という方もいるのではないでしょうか。日本語で書くのもいいですが、英語で書く方法もあります。今回は、グリニッジ大学でクリエイティブ・ライティングを学んでいる佐藤さんにインタビューをしました。

    運営チーム 768 view
  • 痛みをスペイン語で説明できる?病気や怪我に関するスペイン語フレーズ28選

    スペイン語圏へ行くことは、英語圏へ行くことより言葉の関係で勇気がいるかもしれません。でも、病状をスペイン語で表現できる術を知っていれば、だいぶ安心できるのではないでしょうか。今回は、病気や怪我に関するスペイン語での言い表し方をご紹介したいと思います。

    トキワガシ 3866 view
  • 魅力あふれるオーストラリア留学!アナタに合う都市はどれ?

    治安も良く、教育大国としての信頼もあるオーストラリアは、近年留学先としての関心が高まっています。比較的近く、時差も2時間以内、日本文化に親しむ国民も多いということで、どんどん身近な国になっています。ですがひと口にオーストラリアと言っても、いくつか主要都市が存在し、どこにいけばいいのかわからない!という方もいるかもしれません。今回はあなたに合った都市を見つけられるよう、各都市の特徴をご紹介します。

    運営チーム 826 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/